BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

あなたはBLにいくら使ってる?腐女子の愛の深さがすごい!珠玉のアンケート結果発表

2017/10/08 15:00

2年で1000冊以上の猛者に寝てるとBLが落ちてくる!? おもしろエピソード盛りだくさん

 

「これは浪費じゃなくて愛なんです」オタク女子の浪費バナシ


劇団雌猫による『浪費図鑑』をご存知でしょうか。
当初『悪友』という同人誌として刊行されたこの本は、同人誌や地下声優、『あんさんぶるスターズ!』などオタク女子お馴染みの様々なジャンルについての浪費エピソードが集められ、さらにネットでのアンケートを集計した結果などを掲載し、SNSを中心に話題沸騰。書籍化してからもその勢いは止まらず、一時は在庫切れにまでなりました。

この様々なジャンルで浪費するオタク女子のエピソードがめちゃくちゃに面白いのです。
オタクにとっては、愛が過ぎてお金をつぎ込んでしまうことはよくあること。
しかしながら、パンピーから寄せられる「そんなことにお金使ってなんになるの?」という言葉に「むむ……」と思った経験のある人は少なくないハズ。
それを「浪費で何が悪い! 浪費こそが私たちにとっての愛なんだ!」と高らかに叫ぶのがこちらの本なのです。

もちろん、愛の大きさはお金が全てではありません。でも、自分の愛が形になるなら是非ともつぎ込みたい! そのためだったら仕事だってバイトだって頑張れる!

そんな素敵なこちらの本ですが、残念ながらBL、特に商業BLにフォーカスしたエピソードはありませんでした
そんなわけで、先日ちるちるユーザーのみなさんに「BLにいくら使っているか」というアンケートを募集したところ、なんと500件以上もの回答が寄せられました!

その結果、腐女子の驚きの消費形態が明らかに……!?
さらに、皆さんが愛をつぎ込んだエピソードもご紹介します!

 

商業BL好き腐女子の浪費統計

 

では、早速アンケートの結果を見てみましょう。

Q1.あなたはだいたい月にいくらBL関連に使いますか?



最も多いのは1~3万という回答で、37%を占めます。
1万以下と5000円以下と続いていき、5000円~3万円で全体の86%を占める結果になりました。
これは600~800円というBL単行本の価格帯を見ても妥当な感じなのではないでしょうか。

Q3.で見ますが、BLと比較してより単価の高い趣味を掛け持ちしている人も多いのでは?

一方で、10~20万という猛者も何人かいました。内訳が気になります……。

 

Q2.もっともお金を使うBLジャンルは?



もちろん、一番多いのは商業コミックスでしたが、小説とこれほど差を開けられたのは意外でした。小説ファンには熱心な方が多い印象です。

 

Q3.BLの他にお金を使っているおたくジャンルは?


やはりここでも一般コミック・小説が強いですね。続いてアニメ系グッズ、ソシャゲ、ゲームと続いていきます。アニメ・マンガ・ゲームのオタク三種の神器は定番。

他に目立ったのはカフェ系、最近人気急上昇中の2.5次元舞台など。

以下、自由回答でも興味深い回答が続出。
猫やガーデニングなどの穏当な趣味からゲイビ、ゲイストリップなどのコアでアダルティなものまで多種多様でした。

中でも多かったのはフィギュアスケートです。ユーリオンアイス効果もあるのでしょうか?
中堅声優と書いてくださった皆様、大変申し訳ありませんでした、愛を感じました

その中でもひときわ輝くのがBL以外興味なし!BL一筋!という猛者。
潔い、姐さんというか姐御と呼ばせてほしい

愛こそお金!マネーの力で殴っていくスタイルの腐女子

 

さて、ここからは自由回答で頂いた個性溢れる浪費エピソードを見ていきたいと思います!

まず目につくのは数字の圧がすごい方。

2年3ヶ月前に左京亜也先生のクロネコ彼氏シリーズにどハマりし、10年以上ぶりにBLコミックスを集めるようになりました。今では電子も合わせて1000冊以上。――りさおっさん。

2年超で1000冊以上……電子書籍があるにしても、一体本棚はどうなっているのか、想像もつきません。
10年ぶりに出戻って爆発してしまったとのことなので、エネルギーが凝縮されていたんでしょうね。

最初は電子で読みはじめたので気軽に購入してしまい、請求が5万も来て驚いた事も。――ぴれーね

今まで一番つぎ込んだのはBLCDです。20年買い続けて、500枚くらいあります!――匿名

大学時代には引っ越す時にダンボールがBL本だけで40箱になりました。
欲しい本があったらすぐ買ってしまうので置き場所に困ります。゚(゚^ω^゚)゚。――あっきと


好きな作家さんが固定するまでは、ひと月に新刊BLコミックを4~50冊買っていた時期がありました。
さすがに毎月3~4万も掛かるし続けられなくなって1年くらいで終了にしました。
積み上げたコミックが顔の上に落下してきて目が覚めることもありました。――ネコ缶

社会人になって超ストレスためてた頃は、月7万くらいつかっていました。広島のコミコミまで行っていました。――家野

複数特典の作品を定価で全て買い集めていたら、BL作品購入の最盛期では月に10万円~20万円は注ぎ込んでいました。
複数特典のため、「湯水の如く」どころか一瞬にして少ない貯金は底をつき、BLで借金するほどになりました……。――霧島伊都

あわわ、借金……! ご利用は計画的に……! 無理のない範囲で浪費しましょう!


つぎ込みたい!でも……ワケあり腐女子たちのあるあるな叫び

 

お金だけがすべてじゃない。特に学生さんなど、人生の苦しい時期を過ごしたときもあるはず。そんなとき、こころの支えになるのがBLという場合もあります。
時間や手間をかけ、工夫を凝らしてオタ活するのも愛ですね!こんな経験あるあると頷く方もいらっしゃるのでは?

当時中学生の私の軍資金はめっきり家の手伝いやお年玉。お小遣いを貰おうと、親が親戚のところに行くときは絶対ついて行ったり…。
全てはBLを読みたいがため!――まるちっぷ

ヨネダコウ先生のサイン本を購入する為に、千葉県某所から池袋まで2時間以上電車に乗り、10:00に現地に到着。
当日までサイン本販売開始は知らされておらず、昼過ぎにTwitterで告知されたのが17:00?!!
アルバイトもしておらず、お金も持っていなかった為、知らない街を何時間も彷徨い続けました……
先生のサイン本は無事手に入れられました!! ――華宗。

お金のない学生ですので、インターネットマンガサイトのログインポイントをコツコツ貯めてマンガを買ったり、無料版で我慢しています。大人になって自分で稼げるようになったら、大好きな褐色ものBLを大人買いしたいです!――ペリエ

おお……なんとつつましい。大人になったらたくさんBL買ってくださいね!
忘れかけていたBLにハマりたてのあの頃の気持ちを思い出してしんみりしました……。

他にも愛をこんなユニークな形で表現する方も。

お手紙を書くための封筒やシール切手なども作家さんのイメージや好きなものに合わせて選んでいっぱい買っています。――匿名

作家さんへの愛が伝わる唯一無二の浪費! 選ぶ時間も愛ですね。

 

愛こそ筆圧!?光るコメントで愛を表現する文才腐女子に共感

 

突き抜けたエピソードではないけれど、文章を読むのが止まらない!思わず笑ってしまうような愛を送ってくれた方々。

テンカウントはイベントがあったので物販でたくさん使いました。黒瀬くんと城谷さんを離れ離れにすることなど出来ず、結果大きなたわらぬいぐるみをセットで購入、その他も多々使ってしまいました。可愛くて仕方がありません。ホクホクです。ヤリチン☆ビッチ部はキャラも多いしグッズ展開も多いのでたくさん使いました。ブラインド商品やくじなど諭吉さんが羽ばたいていきましたが反省も後悔もしておりません
楔ケリ先生の作品はコミック店舗特典をコンプするためにバンバン購入しました。書店だけでなく、電子サイトでも購入、グッズももちろん購入、CDも数枚購入し、最高の気分です。
雑誌や作家さんの原画展などでも私利私欲を貪り羽ばたいていく諭吉さんを見送っていました。
ジャンルとしてはビッチ、メス、クズ、ゲスなどがタイトルに入っているだけで買ってしまいます。キャラのタイプとしてはもともとおじさんが好きなのですが、最近は筋肉がとても好きで筋肉ムキムキのおじさんはとても好きです。右も左も筋肉をテカらせながらのまぐわいがもっと見たいです。――小汚い豚野郎

小汚い豚野郎さん、あなたが優勝だ! このままの勢いでBLの道を突き進んでほしいです。

私は商業BLしか読まないので、最もハマったのは商業BLですね。
BLにハマったばかりの頃は一気に10万円くらい使ってランキングなどを参考に良さそうなのを手当たり次第に買ったんですね。趣味への投資は最初はこのくらいはいくけど段々減って、いずれは数千円で済むと思っていたら毎月毎月魅力的な作品が出て買っても買ってもまだ欲しい本があるって、このジャンルなんなの?ってくらい奥深い。
BLを読んでなければ出会えなかった素晴らしい作品が沢山あって、何年経っても飽きる事もなくワクワクさせてくれるBL。腐女子になって良かったです! ――たかぽ

最初は商業BL(漫画)だけだったのですが、ここ4・5年はblcdにもどっぷりです。最初は気に入ったやつを1枚とかだけだったのがどんどん欲求が抑えられなくなり最近は毎月少なくとも2・3枚新作を買っています。ドラッグかよというくらい脳内麻薬が出るのでやめられません。ハマったのが最近なので欲しいblcdが既に倒産してしまった会社のものだと知ったときは泣くほど悔しいです。その代わりに最近の若手の男性声優さんはBLに抵抗がなくなってきたのかSNS等で割と話題にしてくださるのが嬉しいです。今後(登龍門的な扱いではなく)長く出演してくださるともっと嬉しいです。結果として男性声優さんの喘ぎ声に異常に詳しくなりましたが、毎日がハッピーです。――匿名

BLコミックの表紙デザインが近年ものすごくオシャレになっているのでデザインについて調べているうちに自分自身もデザインの勉強をし始めました。同人をしている人間なので絵の案にとても役立っています。
最近ではちるちるさんがインスタグラムで紹介していたバンドやろうぜ!の投稿を見てから、そのゲームにどハマりしライブ遠征ばかりです。結局どのハマったジャンルも元を辿ればBLに結びついてるのでは?と考えられる私の人生です(笑)――みよしの

おお、BLからまさかの本格的な勉強にまで至るとは! BLで豊かになる人生、素晴らしいですね!

 

腐女子のガチンコ浪費バトル:古の腐女子VSニューエイジVS出戻り

 

さてさて、ここからはアンケートで観察できたさまざまな腐女子の生態をざっくりとカテゴリ別に見ていきたいと思います。
名付けて腐女子のガチンコ浪費バトル、ファイッ!

BL歴を振り返るコメントを中心に、「BL歴別にどんな浪費をしているのか?」を見ていきたいと思います。

まずは、BL歴が長い古の腐女子たち。
積み上げてきた年月と羽ばたいていった諭吉の貫禄が違います。正にBL界の賢者と言っても過言ではないでしょう。

BLというより始まりは風と木の詩で少年愛や耽美に目覚め→日出処の天子でどっぷり。JUNEです。モーリスやアナザーカントリーにときめいた世代です。――marilyn

当時はblというのがなく風と木の詩を読みふけっていました。それが中2。そのあとは木原敏江先生の作品やLaLa中心。
男同士の恋愛があるのを知ったのは小5。友だちのお姉ちゃんがデビッドボーイが好きで教えてくれました。――じゅびこ

70年代の少女漫画に多かったBL風味作品の美味しさにはまったところから始まって、
80年代にはJuneを定期購読、当時たしか単館上映だったアナザーカントリーも見に行きました。
その後しばらく遠ざかっていましたが、2005年頃からBLコミックと小説を読み始め、
現在ではBL小説の比率が高くなっています。――匿名

小学生の頃ハマった本橋磬子さんのコミックや、竹宮恵子さんの風と木の詩などを高校生の頃から買いあさり、その後も尾崎南さんの絶愛、BLONZEを同人誌を含め買い揃えていました。BLではなくやおいと言っていた大昔のことです。男性同士の恋愛を描いたコミックや小説で、書店で手に入るものはひと通り買っていたように思います。日出処の天子、間の楔、KIZUNA、富士見二丁目、炎の蜃気楼・・・などなど。――匿名

24年組やJUNEの時代から長年BLを愛し続けているお姉さま方がいてくれると安心感が違いますね。

一方で、ニューエイジの腐女子たちもハマった勢いで浪費が止まりません。新しい世界に目覚めた者たちのテンションがハンパない!

BLにはまって、まだ4ヶ月くらいです。なので先輩たちに追いつこうと、ちるちるはじめ、BLガイドブックみたいなのに書いてある、評判の商業コミックスは片っ端から購入。現在進行形でメッチャお金を使っています。カードの請求が毎月怖い。――ハムスン

BLを買い始めたのは、つい一年ぐらい前からです。
初めはありとあらゆるジャンルや作家さんの本を買い、恐らくその頃が一番本につぎ込んでいたように思います。
最近はようやく落ち着いてきましたが、毎月新刊がたくさん出版されるので、厳選してもかなりの出費になってしまいます。
BLにハマってから同人誌も買うようになり、こちらもまたかなりの量を買っています。
コミケなどにはなかなか行かれないので通販で購入するのですが、引き落としでお給料がほぼなくなってしまった時は自分に引きました…。――Sumicco

まだBL初心者?なので、基本的に商業コミックのみに手を出しています。購入は電子書籍中心ですが、ぽちっとするだけで本が読めるなんて恐ろしすぎる・・。1日1冊以上購入している気がします。BLを購入し始めて2年半。怖くて計算していませんが、軽自動車の一台くらいは投資してしまったかもしれない・・・。――豊華。

めくるめくBLの世界にようこそ! ハマった瞬間って楽しいですよね……!

第三勢力が出戻り腐女子。人生いろいろ、腐女子もいろいろ。何らかの事情で離れてしまったけれど、ひょんなことから戻ってくることもあるでしょう。

BLにハマって早、17年…。
一時期は読むのをやめようと、持っていた本を売ってしまった事も…
今や週に何冊も買ってしまう程リバウンド!w
読むのをやめようなんで気は一切ない心のオアシスw
親にバレても気にする事なく満喫してます!――enomoco

10代~20代前半にはまりかなりの本を読んだが仕事が忙しく卒業…と思いきや30代半ばで再び着火。
再び本を買い揃えたので数ヵ月で数十万ぱーんと消えた…。BLおそるべし。――はにたん

若かりし日に腐りはしたものの、就職して腐友が疎遠になってから10年以上BLから離れていたのですが、偶然黒子のバスケを知ってしまいBL熱が再燃。若い時以上にハマりまくって今に至ります。足を洗うとか無理なんだなと改めて思いました。――匿名

離れていた時間が愛を育むのはBLの中だけじゃない!
ブランクが空いた分浪費してしまっている人が多いのかも……!?

BL歴でみる腐女子の浪費、三者三様の愛の注ぎ方でなかなかいい勝負。ここは引き分けになりそうです。

 

腐女子のガチンコ浪費ファイト:特典・複数買いVSグッズ・コラボVS過去作同人誌

 

舞台やアイドルなど、他のジャンルに比べ比較的単価が安い商業BLジャンルです。
となると、単純にコミックスや小説を買うだけでは限界があるハズのこのジャンル、一体どういう風にお金をつかっているのでしょうか?

腐女子のガチンコ消費バトルラウンド2、BLで浪費、何でする? ファイッ!

まずはオーソドックス、特典ペーパーや複数買いで浪費する腐女子。
最近は特典ペーパーも複数店舗別が常識になりつつあります。大好きな2人の姿をもっと、余すところなく見たい! そう思うと同じ本が2冊、3冊と本棚に増えていくのではないでしょうか。

BLグッズしかも購入特典や全サの非売品ものを集めるのにハマっています。
なので、書店別特典をそろえる為に同じ本を複数購入したり、応募用紙や付録目的で雑誌を購入したりするのでいくらお金があっても足りません…。――匿名

最近は書店ごとに特典も違うので、特典を手に入れるために同じタイトルのものを何冊も買い、読む用・保存用・布教用にしています。――ちなつ

つづいて最近どっと増えてきたグッズ・コラボ・イベントにつぎ込む腐女子。

最近は作家さんのサイン会にはまっています。申し込みできるものはしてます。東京在住で原画展などのイベントも多くて嬉しい悲鳴をあげています。――匿名

BL関連で一番高い買い物をしたのはカラー原画です!お値段はしましたが悔いはないです!!――mashiro1212

最近、商業BLのグッズ化が多くありどうしてもカップルで揃えたくなってしまい気づいたら全カップル集めてしまっています(笑)また、イベントも多く開催されるためたくさんつぎ込んでいます。――オモチ

男子高校生、はじめてのシリーズが好きなので、原作のドラマCD以外にもコミックスやアクキーなど関連グッズはコンプリートしてます。地方在住ですが、コラボカフェが開催されたときも行きました。――torico

特にアンケート全体を通して『男子高校生、はじめての』コラボカフェに対する熱い想いが多かったです。
ぬいぐるみやレーベルごとのトレーディング缶バッジなどもつぎこんでしまいがちですね…!

最後は業の深ーい作家さんの同人誌コレクター腐女子。
まんだらけなどでショーケースに並んでいる人気作家さんの過去作同人誌を見るたびに「ヒッ…!」と声が出てしまいます……。0の数が違う……。

作家さん買いが激しいので、BL漫画&小説共に、イチオシの作家さん(各1名)にのめり込んで、過去掲載誌や同人誌を集めました。古いものを入手する時にどうしても中古を利用せざるを得ず、その時に元の値より高価になっていたものには魂売ったな。という気持ちになりました。――匿名

好きな作家さんの本はすべて読みたいので、現在好きな商業BL作家さんが二次創作をしていた頃の同人誌も集めているのですがそれが一番お金かかりますね…… 人気作家さんになると1冊だけですごい値段になってるので1人の作家さんの1つのジャンルだけでもお金が消えていきます…… でも現在の作風にも繋がる部分を知るのが好きなのでやめられません。インタビューなどから作家さんが考えを変えた時期と作品を照らし合わせたり時代やレーベルで修正が変わったところを見つけたりするのも楽しいです。――匿名

ガチンコ浪費バトル、ラウンド2もいい勝負でしたが入手困難な茨の道ということで同人誌コレクターに軍配が上がりそうです…!

 

命短し浪費(アイ)せよ腐女子!

 

アンケートでは、ほかにも二次創作BLや同人での熱い想いを語ってくれた方々も多数いらっしゃいました。全体のジャンル傾向は今後の記事作成や企画に活かさせていただきます。

うーん、こうして見てみると腐女子の浪費、奥が深い……!
二次創作と比べるとその熱量が分かりにくいこともある商業BL。
今回のコメントでその愛をたっぷりと感じることができました。

お金を落とさないと続かないジャンルゆえに、ちるちる一同商業BLをもっと盛り上げていきたいなー! という気持ちを新たにしたのでした。

最後に、頂いたちるちるへの要望は今後の企画に活かさせていただきたいと思いますので、今後をお楽しみに!

 

記者:みかん

コメント3

投稿順|最新順

あれ、私が書いた文かな?と思うコメントばかりだな…。アラフォーになってからハマって月10万超えた時は恐ろしくなったけど今はもう当たり前に…怖い。しかし楽しい。

まだ歴1年で毎日読んでるくらい中毒ですが周りに腐仲間がいないのでコメントを読んで、みんなそうなんだ!同じ事やってる!!っていう心から共感できる内容が沢山あって、安心感が得られてなんだかすごくうれしくなりました(^^)やっぱいいですよねーBL(*´꒳`*)

0の数が違う というところに激しく同意。愛ゆえの数値と思うけど、お財布が戦慄く。

PAGE TOP