BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

裸レスリングというロマン

2017/10/15 15:22

裸レスリング、それは肉と肉がぶつかり合う桃色の狂瀾!


我々、人類はいにしえより、さまざま格闘技をおこなってきた。
さまざまな格闘の中でも、特に私たちを惹きつけてならない格闘技がある。
それは、「裸レスリング」である。

 

一糸まとわぬ姿で、おのれのからだ一つ、魂が尽き果てるまで闘う。
魂と魂の真剣なぶつかりあいが私たちを熱狂の渦へといざなう。
古代ギリシャでは、パンクラチオンとよばれる男同士が裸で死闘をくりひろげる格闘技が大変人気であった。



いま、我々が生活する現代社会はすっかり文明に占拠されている。
このような状況下で、野性味あふれる「裸レスリング」は沙汰されたように思わる。
ロマンの溢れる「裸レスリング」はもう古代ギリシャ時代だけのものなのだろうか?

いや、そうではない。

いまもなお、「裸レスリング」は存在しているのだ。

まずは、この画像を見て欲しい。



この画像は「バーニングマン」という奇祭の中で、おこなわれた「裸レスリング」を撮影したものだ。「裸レスリング」は確かに現代にも存在しているのだ!!

「バーニングマン」という祭は年に一度、アメリカで一週間かけておこなわれる大規模イベントである。このイベントは、毎年、ネバダ州ブラックロック砂漠の真ん中で開催される。イベント内容としては、参加者で砂漠に街を作り上げ、共同生活を営むというものである。

そんな「バーニングマン」というイベントの中で、「裸レスリング」は開催された。


裸で取っ組み合いをする男たち。男同士の熱い格闘に心揺さぶられる。


格闘を終えるとお互いに抱擁をかわす。戦いで結ばれた男同士の美しき絆が垣間見える。

「バーニングマン」では「裸レスリング」以外にもさまざまなことが裸でおこなわれている。気になった方は、是非とも「バーニングマン」をチェックしほしい。

関連外部サイト

PAGE TOP