BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

攻め役は仮面ライダー俳優・天野浩成! 映画『花は咲くか』2/24公開

2017/10/18 14:28

気になる場面カットも公開♥ 日高ショーコの人気【18歳差BL】漫画実写化


 

日高ショーコ先生の大人気漫画シリーズ『花は咲くか』が実写映画化。このたび公式サイトにて、同作の公開日が2018年2月24日に決定したことが明らかに! また主人公の美大生・蓉一を演じる渡邉剣さんに続き、相手役である攻めキャラの桜井和明役を、天野浩成さんが務めることも発表されました!



今作がBL映画初出演となる天野さんは、『仮面ライダー剣』で話題となり、その後も様々な作品に出演されている注目俳優。醸し出される大人の魅力で、渡邉さんとともにサラリーマン×美大生の18歳差の恋を演じます。

さらに公式サイトでは、気になるメインカットや、キャスト&監督のコメントを掲載。そこには2人のキスシーンについての話題も♥ 映画公開に向け、今後も続報が待たれるところです! 作品の最新情報は、公式サイト公式Twitterをご確認ください♪

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

どんな作品になるのか?絶対に観ます!楽しみです!

自分がナマモノもアリなひとだったら、原作とは別に楽しめただろうなと少し残念。
実写化は反対する人も多いけど、大好きな作品が評価されている結果としての映画化なので、素直に嬉しい。
この記事に掲載されてる写真だけしか見てないけど、蓉一役の方が想像よりあどけなくて少し驚きました。そういえば蓉ちゃん大学生だったね...。(あどけなく見える自分に歳を感じるw) 漫画を読んで、大人っぽくて清廉なイメージで、とにかく美しいと思って見てたけど、そういうのって2次元だから表現できるのかもと思いました。2次元だと原作の表現から自分の中で理想化する余地があるのかな。桜井さんも漫画だともっとくたびれ感があるけど、生身の中年イケメン+くたびれ感はただのおっさんになるのかな。
再現というのはそもそも無理なんだろうなと、2次元との差を興味深く感じました。

PAGE TOP