BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ラブラブ獣姦♥ ケモノ×人間のHシーンがあるBL漫画6選!

2017/11/03 15:13

巨大な人狼からちっちゃなハリネズミまで!

 

最近BL界隈でも耳馴染みのある言葉になってきたケモノ。

今回は、そんなケモノBLからケモノの姿×人間のHシーンのある作品をピックアップしてご紹介します!

 

ペンデュラム -獣人オメガバース-』作:羽純ハナ

 

 

見た目は怖いけど優しい♥ α獣人とΩ美少年が添い遂げH

獣人とオメガバース二つの要素を盛り込んだことで話題となった獣人オメガバースシリーズ1作目。
種の存続のため、複数の相手と交わらなければならない宿命を背負った2人がお互い以外に反応しなくなる「魂の番」になるまでを描いたお話です。


18歳になりやっと発情期が来たΩの少年・カイがαの獣人・ルアードと念願かなって添い遂げるシーンは感動とエロエロ入り混じる名シーン♥


「急なことで爪の手入れをしていない」などオオカミ系獣人であるルアードが人間のカイに配慮するセリフもあり、甘くて優しいHが堪能できます。

 

レムナント -獣人オメガバース- (1)作:羽純ハナ


 

まさかコイツが「運命の番」!? 獣度120%な激しめプレイ

獣人オメガバースシリーズ2作目。1作目『ペンデュラム』に出てきたα獣人・ジュダと褐色のΩ青年・ダートの過去を描いたスピンオフです。


両親を失い、身売りをして生活していたダートは妹の薬を買うため危ない仕事に手を染めてしまう。しかしそこで運悪くはじめての発情期になってしまい、捜査にやってきたジュダに抱かれることに…というところから物語ははじまります。


いがみ合う2人が、お互いのことを「嫌い」と言いながら獣のように交わり合うシーンは必見。オオカミ系獣人の荒々しいHが楽しめる一作です。

 

MOMO』作:九重シャム

 

 

ライオンのアレは大きすぎ? モフモフライオンに溺愛されちゃう♥

九重先生による獣種シリーズ1作目となる今作は、フレンチレストラン「エトワールフィラント」を舞台とした、興奮するとライオンになってしまうワインアドバイザー・モモ×ドジっ子オーナー・流星による萌えあり涙ありのハートフルラブコメディー。


興奮するとライオンになってしまうという設定なだけあり、ライオンの姿、人間の姿両方のHシーンが楽しめます。獣王サイズなモモを受け入れるためオモチャでならしたり、正常位、バック、騎乗位とHの種類はバラエティー豊富! 獣人といっても手はライオンのままなので、柔らかそうな肉球もケモナーには高得点かも!?

 

HACHI』作:九重シャム

 

 

ハリネズミとのHが見れるのはこの作品だけ!!

 「エトワールフィラント」のシェフ・ハチを主人公とした『MOMO』のスピンオフ。


高校時代仲の良かったハチとクマとハナビの3人。しかしクマとハチが付き合い始め、しだいにハナビは疎遠になってしまう。数年後ハナビがハリネズミの獣人であり、ハチのことを好きだと知ったハチは、ハナビとクマの前から姿を消します。そんな中、ハチの働くレストランに2人が訪れ、止まっていた時間が動き出していきます。


見どころはなんといってもケモノ攻めBLには珍しい小動物ケモノ!小さくて可愛いハリネズミのハナビですが、人間の姿はクールなイケメン。ハチを優しく抱きます。しかもなんと、ハリネズミの姿でもHシーンありなのです♥ うつぶせに寝るハチに跨り、一生懸命小さな身体を揺らすハナビ(ハリネズミ)は垂涎モノのかわいさ!


他にも鼻から口をすっぽりくわえこんでキスされたり、普段はモフモフに隠れたあそこを探ってフェラされたり……小動物好きは必見です!

 

虎穴ダイニング』作:元ハルヒラ

 

 

 本物?偽物?虎人間とドキドキ同居生活

どう見ても本物な虎の頭としっぽを持つ自称覆面レスラーの日向さん×のほほんホストなアカルの同居生活を描いた作品。


作品全体にほのぼのとした空気が流れておりエロ度は低めですが、アカルが日向さんのモノを咥えて日向さんが「汚いとか思わんの?」と焦るシーンが♥ 虎でありながら表情豊かな日向さんに注目です。

 

 

Red Hood』作:ハジ


 

 傷を治すには精液が必要!? ファンタジーエロスな人狼×赤ずきん

まるで少年漫画のような笑いあり涙ありバトルありな作風に定評のあるハジ先生による本作は、口は悪いが初心な人狼・フェンと魔女狩りを生業とするガチムチ天然赤ずきん・ゴルダがひょんなことから魔女殺しの旅を共にすることになるお話。


フェンは4mは超えそうな大きな体を持つ人狼で、アレのサイズもムキムキなゴルダの太腿より太いのでは!? という超BIGサイズ。
しかも作中には、悪魔に魅入られてしまったゴルダが黒く染まった髪を自在にあやつり髪コキ…からのさきっぽを挿入というマニアにはたまらないプレイが♥

エピローグにも獣姿のままのHが収録されており、巨大なモンスター×人間がお好きな方は読むべし! な一冊となっております。

 

いかがでしたでしょうか? ケモノ好きな方もそうでない方もケモノと人間のラブラブHをぜひお試しあれ!

 

記者:ゆいお

関連作家・声優

PAGE TOP