BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【閲覧注意】史上最低のヒーロー❝ミルクマン❞にあなたは耐えられる?【嘔吐シーン】

2017/11/17 15:11

嘔吐とセット?ちょっと理解できないミルクチャレンジ

 


最近の映画タイトルには、マーベルコミックスが原作の作品が多く見られます。何気なく「ヒーローってどれだけいるんだろう」と思って調べてみた結果、とんでもないヒーローがいることが判明しました。

その名も❝ミルクマン❞。

名前だけ見て、筆者・冬桐は「赤ちゃんヒーローなのかな?」なんて可愛いヒーローの姿を想像していたのですが、見事に裏切られました。
ネタとしてはありかもしれませんが、筆者は苦手なネタだったので、下品なネタや汚いネタが苦手な方は今すぐリターンしてください。以下の彼のビジュアル画像以降はちょっと汚いネタになりますので…(´・ω・`)

参考

嘔吐シーン | 答えて姐さん



サラリーマンの仮装のような、ヒーローとしてはあまり冴えない姿。そこまではいいのですが、彼の戦闘方法がかなりシュール。口からミルクを吐き出して敵と戦います。

時間が経ったら異臭がしそうで怖い…(;´∀`)

 

 

アメリカンジョークとして嘔吐シーンなどはカートゥーンアニメではよく見られるのですが、リアルはちょっと反応に困ってしまいますね。「口移しで何かを飲ませる」という萌えフィルターをかければBLに見えなくもない…?
筆者は綺麗に見えない時点で割とアウトですが、作品化されているということは意外と需要もあるのかもしれません。

 


ヒーローの由来は海外で流行っているチャレンジ企画「Milk Challenge」が元になっているのではないかと思われます。

【ミルクマン1】

【ミルクマン2】

 

そのほかミルクチャレンジの動画は数多く投稿され、そして閲覧回数も多いのです。

EXTREME LAUGHING CHALLENGE

 

いちばん吐き出しっぷりが激しいのがこれです

3L Milk Challenge

 

ミルクチャレンジはガロンチャレンジともいわれ、1時間以内に1ガロン(米国液量ガロンで3.785リットル)の牛乳を、吐きだすことなく飲み干すという肉体的な挑戦のことをさします。この挑戦はほぼ不可能といわれており、動画検索をしてもほぼ吐き出すシーンが含まれています。


個人的には、同じギャグ作品なら南国ばなな先生のコミックス『ミルクマン』が安心して笑えるなぁと思いました。

ちなみに上の映像のようなシーンはありますん

■『ミルクマン』/南国ばなな

 

[あらすじ]

自分、「大家さんの犬」ですから―!!
持って生まれた巻き込まれ体質ゆえ、どこに行っても不運から逃れられない男・牛乳屋。
運命に抗うことをあきらめた彼は、今日もアパートの大家にいじられまくってるのに、どこかちょっぴり楽しそうv
そんな彼の前に颯爽と現れた「あきらめない男」コーヒー牛乳屋。
ふたりの出会いは運命を変える―!?
南国ばななのしぼりたてロックンロール・コメディ、開幕!!
(出版社より)

 

 


記者:冬桐

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント7

投稿順|最新順

自分は嘔吐萌えなんだけど、ミルクチャレンジは違う…コレジャナイ…
男が吐いてればなんでも良いってわけじゃないから…
嗜好に関してはやっぱりこだわりが強いから
それの何がどう良いのかを理解してなかったり
自分自身の意見がない人が記事として語るのは無理だと思う
それでなくてもニッチな嗜好なのに誰にも共感されなくなる…

自分もこの記事はタイトルだけでスルーだけどさ
社長を攻撃する人って何なんだろ?
そんなに嫌いな社長のサイトなんかこなけりゃいいのに
このサイトを潰したいのかな?

タイトルだけで不快になりますね。
それとも不快にさせて喜んでるのかな。
なぜか週末になると出現する下衆い記事・・・

嫌だったら見るなよ。
記事タイトルにも「閲覧注意」「嘔吐シーン」と警告文があるのだから、
ネット上でこういったケースは見た人の自己責任であるという原則くらい理解しておこうね?

動画はみてないけど、これはあまりBLと関係ないのでは?
しかも記者さん自身がアウトで、この記事読んだ人もほぼ同じだと予想できるでしょうに、なぜ記事にしたのでしょうか?

誰のため、何のために記事書いているの?

この記事がBLファンにとって、喜ばれたり考えさせられたり必要だったりするのだろうか…?

こういう不快なだけの嫌がらせみたいな記事がなくならないのは
あの社長だからですかねえ?これも大人の事情ってやつ?

PAGE TOP