BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

佐藤拓也が女装男子攻!ドゥルンドゥルンとは? BLCD声優インタビュー

2017/11/14 15:05

女装男子×ノンケ男子など収録!みちのくアタミ原作・ドラマCD『真夜中ラブアライアンス』

 

 

みちのくアタミ先生の大人気コミックスを原作としたドラマCD真夜中ラブアライアンスが11月15日に発売! 女装男子・ショータ(CV.佐藤拓也)×ノンケ男子・ヒロト(CV.中島ヨシキ)のメインカップルほか、生意気後輩・まさき(CV.古川慎)×ランジェリー好き先輩・はじめ(CV.興津和幸)の二組のカップルが楽しめる豪華二枚組となっております♪

 

本作はバリタチの女装男子にあれよあれよと開発されてしまうノンケ男子、一見クールでストイックなのに、実は女物のランジェリーを身に着けるのが趣味のゲイバー店員など、みちのくアタミ先生の性癖がてんこ盛り! 原作を読んで、新たな性癖に目覚めてしまったBLファンも多いはず……。ドラマCD版では豪華声優陣の熱演により、さらにドゥルンドゥルンになってしまうこと間違いなし♥

 

そんなドラマCDのキャストインタビューが、発売元のフィフスアベニューから到着しました! 女装男子を初めて演じた佐藤拓也さんでしたが、受・ヒロト役の中島さんのかわいさにメロメロ!?  また、ツンデレランジェリー男子・はじめ役の興津さんも少し演技に苦戦したようで……。それでは、皆さんのコメントをお楽しみください!

 

ドラマCD『真夜中ラブアライアンス』取材コメント
■本日の収録のご感想をお願いします。

(左)ショータ:佐藤拓也×(右)ヒロト:中島ヨシキ


・中島ヨシキ

すごく楽しくて、あっという間に終わってしまいました!佐藤さんとBL作品でがっつり絡むのは二度目なんですが……。

佐藤:そうだね!

本当にいつも楽しいです!
今日はこれまで知らなかった佐藤さんの新しい一面を見せていただいて、すごく新鮮でしたし、得した気持ちになりました(笑)

佐藤:(女装ショータの声色で)秘密だぞ♡(笑)
一同:(笑)

佐藤さんの秘密を共有させていただきました!(笑)

佐藤:前に共演したBL作品では、僕が寡黙で男らしい体型のキャラクターだったもんね。そりゃ全然違うよね(笑)

はい。今日は可愛いショータちゃんを演じてらっしゃるのを拝見できたので、ふり幅が本当にすごいなと感動しました!

佐藤:ありがとう(笑)

・佐藤拓也
女性を演じてみたいな、という気持ちが前々からあったので、今回ショータという女装が趣味のキャラクターを演じることが出来て、とても嬉しかったです。願望が一つ叶いました!
ショータくんには、「女装していて女子っぽいとき」と「女装しているだけで男子っぽいとき」と「男装しているけど女子っぽいとき」と「完全に男のとき」が存在していて、その差をどのように表現しようかなと思いながら演じました。
収録はすごくスムーズでしたし、何より相手役のヒロトくんがただただ可愛かったので……。

中島:(笑)

僕はたまらなかったですね!(笑)

中島:ありがとうございます!佐藤さん、すごく褒めてくださるんですよ!(笑)

だって本当に可愛かったからね!
なんだかんだでショータのことが忘れられないところとか、自分がゲイなんじゃないかって悩んだら、即ゲイバーに行ってしまう単純さとか、本当に可愛いなと思って見ていました!

中島:開き直って即ゲイバーに行っちゃうところ、すごく大学生っぽいノリで良いですよね(笑)

ね!アグレッシブ!!若さを感じるよね(笑)

(左)まさき:古川慎×(右)はじめ:興津和幸


・興津和幸
がんばりました!……がんばった!(笑)

一同:(笑)
古川:えっ(笑)どこが特にがんばったポイントですか?(笑)

……通販特典のフリートークですかね(笑)

一同:(爆笑)

ていうのは冗談で、ドラマもがんばりました!一番がんばった!(笑)

古川:そうですよね!(笑)僕、興津さんのあんな声、初めて聞きましたもん。

がんばったでしょ?ちょっと恥ずかしかったもんね(笑)

一同:(笑)

はじめさんは、ツンとデレのギャップが激しい人だったので……。いや、デレとも違うか。ツンからとろける時の落差が激しかったので、そこをがんばりました!
根本的には男らしいキャラクターなんですけど、ランジェリーを身に着けている姿を見せることによって、若干女性っぽさが出るように意識しました。心が女性なキャラクターなわけではないので、絶妙なバランスをギリギリのところで調整したつもりです!

・古川慎
すごく楽しかったです!よくいる普通の若い男の子が、好きな人が出来てどんどんのめり込んで、内側から……メタモルフォーゼしていくというか……。

興津:ヘンタイって意味ですね?

変身じゃないですかね!?(笑)……いや、変体か。体ごと変わっていくんですもんね。
そういう、恋で内側からつくり変えられていく過程が、とても良いなと思いながら演じていました。

■本作の印象に残ったシーン・お気に入りの台詞を教えてください。

・中島ヨシキ

印象に残ったシーンは、やっぱり「ドゥルンドゥルン」ですかね……!

佐藤:(笑)ヒロトくんに拒否されて、ゲイバーで泣きながら愚痴ってるショータくんのシーンね!

はい!原作コミックスの帯にも大きく「ドゥルンドゥルン」って書いてあったので、購入してくださるお客様方も期待されているシーンなのではないかと思うんですが、佐藤さんが演じることによって、ものすごいことになっています……!

佐藤:ありがとうございます(笑)

僕は、ブースの中で笑いを堪えるのに必死でした!台本で口元を隠して、ものすごくがんばって笑いを逃がしていました(笑)

佐藤:コメディ作品だとよくあるよね、それ!(笑)

しかも「ドゥルンドゥルン」のすぐ後に自分の台詞があるので、音にならないように必死で笑いを逃がした直後に、「(クールな声色で)へぇ……。」ってやっていました(笑)本当に大変でした!

・佐藤拓也
僕はショータとヒロトが殴りあいの喧嘩をするシーンがすごく印象に残っています。「いってーな……クソが!」「何すんだテメー!」みたいな怒鳴り合いも込みで大好きです。

中島:あそこのショータ、迫力ありましたよね(笑)

ね(笑)
殴り合って、怒鳴り合って、お互い言いたいことぶつけ合って、最後に仲直りするっていうのが、すごく「男の子だなぁ」って思いました。

中島:分かります!

あとは、僕も「ドゥルンドゥルン」が……。

一同:(笑)
中島
:やっぱりー!(笑)

演じる前は、どの程度やりすぎても良いのか迷ったんですが……、思いのままにやらせていただきましたので、ぜひご確認いただきたいです!

中島:この作品のキーワードですよね。「ドゥルンドゥルン」!

ね。気合入れて、「ドゥルンドゥルン」にさせてやりましたよ!(笑)

中島:はい(笑)「ドゥルンドゥルン」にしてもらいました!(笑)

・興津和幸
「Bar Iberis」のトイレで、まさきくんがお客さんに襲われそうになっているところを止めに入るはじめさんのシーンが好きです。

古川:あ!あそこカッコ良かったです!

あそこカッコ良いでしょ?

古川:めっちゃカッコ良かったです!

でしょ?「当店はヘルスではございませんので」まではね。

古川:……えっ何でですか?いや、僕その後もカッコ良くて好きですよ!?

「お引き取り願います」?

古川:はい!ヤクザみたいでカッコ良かったです!ただのバイトじゃねぇ……!ってなりました。

ここだけドスを効かせてくださいって、音響監督さんが仰ったので、がんばりました(笑)

・古川慎
僕は、はじめさんがランジェリーを見に着けているのをまさきが初めて知るシーンが好きです。「はじめさん、このヒモ何スか?」「いや何か出てますって」「ホラ、ズボンの中から……」っていうやりとりが面白くて(笑)拒否するはじめさんに、すごく食い下がるまさき、好きです。
収録の前から、このシーンをどうやって面白く演じてやろうかっていうことばかり考えていたので、実際に収録して、とても楽しかったです!

興津:あれはね(笑)はじめさん油断しちゃったよね!

はじめさんとの掛け合い、すごく面白かったです。キャラクター達は至って真剣なんだと思うんですけど、はたから見てるとコメディですよね(笑)あのシーンのはじめさん、可愛かったです!

興津:紐パンだからね(笑)紐パンって、本当にあんなにスルってとれちゃうもんなの?

確か紐パンって、横の紐をほどいたところで、別にとれはしないらしいですよね?

興津:……………!いやいや、とれるよ!両方ほどけばとれるよ!(笑)

あれは飾りだって何かで見たことある気がするんですけど……。

興津:違うよ!ちゃんととれるよ!古川くん、騙されてるよ!!(笑)

僕、騙されてたんですか!?!?(笑)

■まさきは「Bar Iberis」でアルバイトをしていましたが、皆様のアルバイトに関するエピソードを教えてください。

・中島ヨシキ

十代の頃に、ガソリンスタンドで働いていたことがあるんですけど、フルサービスのお店だったのでものすごく重労働だったんですよ。しかも外なので、夏は炎天下で暑いし、冬は寒いしで、そこで働く人はみんな痩せていくって、店長が言ってたんです。

佐藤:そうだろうね……。

なのに僕、どんどん体重増えて(笑)

佐藤:何で!?(笑)

自分でもいまだに不思議です(笑)
あと、近所のスーパーで働いていたこともあるんですけど、その頃にはもう声優の仕事を始めていたので、急な仕事でアルバイトに行けなくなるときがあって。でも、母が同じスーパーで働いていたので、代わりにシフトに入ってもらったりしていました(笑)

佐藤:そんなことあるの!?(笑)

元々母の紹介で始めたアルバイトだったので、偶然とかじゃないですよ!(笑)

佐藤:同じ職場にいるの、やりにくかったりしなかった……?

まぁ仕事が始まればそんなに関わることはないので、あまり気にならなかったです(笑)

佐藤:職場では何て呼ぶの?「お母さん」?「中島さん」?

呼ばなかったですね!(笑)「ねぇ!」みたいな(笑)

一同:(笑)
佐藤
:それ、お父さんじゃん!「オイ、お茶。」みたいな(笑)

・佐藤拓也
僕、二十歳くらいの頃、ハンバーガーのチェーン店でアルバイトをしていたんですけど、その時は時間があったので、シフトを片っ端から埋めていました。
毎日の生活サイクルは、「昼の十二時に起きる→ご飯を食べる→十四時にお店に入る→閉店まで働く→帰宅後朝までゲーム」という感じで……。

中島:朝まで!?だから起きるのが十二時なんですね!?(笑)

そうそう!だいたい朝の六時くらいに寝て、昼の十二時に起きる毎日だったね(笑)そんな不健康な生活を続けていたら、ファーストフード店で働いているはずなのに、みるみる体が痩せていって……(笑)

中島:僕の逆パターンじゃないですか!(笑)

あの頃は人生で一番痩せてた(笑)

中島:そうでしょうね!今伺った生活サイクルの中に、食べてる描写が一回しか見当たりませんでしたもん(笑)

いやでも、今はその当時よりも食べていないのに、何故か痩せないんだよね(笑)

一同:(笑)

これが三十代ですよ(笑)

・興津和幸
コーヒー屋さんでアルバイトしていたことがあるんですけど、コーヒー飲みすぎてお腹壊したんで、二週間でやめました。

古川:あー。コーヒーってカフェイン入ってますし、お腹に良くはないですもんね。

そうなんですよ。飲みすぎは良くない!でも今はコーヒーが大好きです!

・古川慎
昔、日本最大級の総合ディスカウントストアで働いていたことがあるんですけど、海外のお客さんに大人のオモチャの場所を聞かれたことがあります。

一同:(笑)

でも僕が働いていたお店には、そもそも大人のオモチャが置いていなかったので、この店舗にはないから、他の店舗で探して欲しいって伝えたんです。そしたら、「そんなはずはない!」って言われちゃって(笑)

一同:(笑)
興津:そうだよね、あると思って来てるわけだもんね(笑)

お客さんは英語しか話せない人で、僕は英語を話せなかったので、説得するのがめっちゃ大変でした!

■ファンの方へのメッセージをお願いいたします。

・中島ヨシキ
佐藤さん演じるショータがとにかく可愛いです!佐藤さんファンの皆様でも、もしかしたらまだ聞いたことのない佐藤さんのお声なのではないかと思うので、そこはぜひ注目していただきたいです!
そして、この作品は僕らカップルだけじゃなく、興津さん・古川さんが演じるはじめさん・まさきくんカップルのお話も収録されていて、一粒で二度美味しいCDになっていると思いますので、ぜひ合わせて楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。

・佐藤拓也
中島くんが褒めてくださった通り、今回僕が演じさせていただいたショータは女装男子だったので、声のイメージはすごく意識して収録しました!ぜひご注目ください。
そして、この作品はオムニバスということで、ヒロト・ショータカップルのお話の裏では、実ははじめ・まさきカップルが動いている……というところも魅力の一つだと思っております。はじめ・まさきカップルの方は、僕らもまだ聞いていないので、皆様と一緒に、完成を楽しみに待ちたいと思います!
ぜひ原作コミックス・ドラマCD共々、長く楽しんでいただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します!

・興津和幸
僕はこの作品に出演させていただいて、「プリンセスサイズ」という言葉の意味を知ることが出来ました。どういう意味なのか、作品を聞いてぜひ確かめてください!
あと、原作者のみちのくアタミ先生が、この作品のことを「喘ぎのミルフィーユ」って仰っていました(笑)それが、どういう意味なのかも、ぜひ作品で確認して欲しいです!
本当にすごく楽しい収録でした。よろしくお願いします!

・古川慎
人にはそれぞれ色んな趣味がありますよね!はじめさんがそうであったように、他人には言えない恥ずかしい趣味を持っている人もいると思います。まさきくんはそれを受け止めることが出来て、はじめさんと二人で幸せになれたので、この作品をお聞きになる皆様も、「やってみたら案外楽しいかもしれない」という気持ちで、友人や恋人の趣味を受け入れてあげて欲しいなと思います。
すごく楽しくて幸せな作品なので、どうぞよろしくお願いします。

 

ドラマCD真夜中ラブアライアンス

 


【発売日】2017年11月15日
【価格:2枚組】初回限定版 4,200円(税抜)/通常版 4,000円(税抜)
【原作】みちのくアタミ (竹書房刊)

【キャスト】
≪落とし穴にハメられて≫
ヒロト:中島ヨシキ
ショータ:佐藤拓也

≪ピンナップ・ボーイ≫
はじめ:興津和幸
まさき:古川慎

Shop Fifth Avenue特典:
・キャストトークCD(中島ヨシキ&佐藤拓也・興津和幸&古川慎)※発売翌月で終了
初回限定版/通常版

ホーリンラブブックス特典:
・みちのくアタミ先生描き下ろしリーフレット(落とし穴にハメられて)
初回限定版/通常版

中央書店コミコミスタジオ特典:
・みちのくアタミ先生描き下ろしリーフレット(ピンナップ・ボーイ)
初回限定版/通常版

アニメイト特典: (品番:FACA-240)
・アナザージャケット
特典付き初回限定版(アニメイト限定盤)

とらのあな特典:
・マイクロファイバークロス
初回限定版/通常版

Amazon特典
・ブロマイドA
特典付き初回限定版

ステラワース特典:
・ブロマイドB
初回限定版/通常版

詳細は、フィフスアベニューの作品特設ページでご確認ください。

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP