BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

はらだ作品で「#打線組んでみた」

2017/11/19 11:21

アホエロから病みまで、独断と偏見によるはらだ作品打順付け!

 

2014年に単行本『変愛』でデビューしてから、数々の話題作を世に送り出してきた大人気BL作家・はらだ先生。ちるちるで毎年開催している「BLアワード」の常連でありながら最近では9月にも銀座のヴァニラ画廊で個展を開いており、ますます目が離せない作家さんです。

かくいう筆者もはらだ先生ファンの1人。腐女子になりたての頃偶然手に取ったはらだ先生の作品に心奪われ、気付けばイベントにまで足を運ぶように。はらだ先生の描かれた作品は有無を言わず即購入してしまう程盲目的(!?)ではありますが本当に素晴らしい作家さんだなと尊敬しております。

今回はそんな筆者がはらだ先生作品を「#打線組んでみた」形式でご紹介していこうと思います。人によっては「ここ違うんじゃない?」といった順番があるかと思いますがあくまで独断と偏見で選びましたのでその辺りご理解いただければ幸いです。


 はらだ軍の切り込み隊長

1番ショート 『変愛

 

 

あらすじ
エッヂがキいたストーリーとエロスな表現で萌えと淫心をシゲキして“変愛"が恋愛に浄化するラブコメ&ハイパーエロ6作品+描き下ろしを収録。
胸キュンで時にせつなく泣かせる…エロファンタジスタはらだのオリジナル初コミックス!
イメクラプレイ好きな塾講師が元教え子とガッコに忍び込んで!?
クズ男が怪我をした天使を陵辱。それが治癒効果に…?
俺の同級生が敏感すぎてやばい! 童貞同士のキケンな遊び
伝説の舌を持つおしゃぶりのカリスマが廃業の危機!
ド鬼畜教師の愛が溢れた美し過ぎるSMプレイ!

切り込み隊長の役割もある1番にはデビュー作である『変愛』を。元生徒×元先生やクズ男×天使などバリエーション豊かな6作品が収録されたこちらのコミックスは、とにかくどれもがコミカルでエロ!はらだワールドがこれでもかと堪能できちゃう1冊です。


くせ者

2番セカンド 『カラーレシピ

 

 

あらすじ
店に新しくスタイリストとして福介が入社してきてから、笑吉の周りでは不可解なことが続くようになる…。これはただの偶然、いや…。あいつは、白馬の王子様のふりして、本当は…。

状況に応じた巧みな技を求められる2番には『カラーレシピ』一択でしょう。美容室のスタイリスト同士の恋愛模様を描いた本作は最後の最後まで強烈でエッジの利いたクセのあるストーリーが魅力。現在『Dear+』にて新章の連載がスタートし、まだまだ注目の作品でもあります。


パワフルで底知れぬバッティング

3番ファースト 『やじるし

 

 

あらすじ
新歓で慣れない飲み会と酒で圧倒されていたところ
声をかけてくれたのは見るからに好青年の同級生。
「このあとフケねえ?」と誘ってくれたが…。

下衆、屑、変態、ドM、鬼畜、社畜、ラブコメ、切ない系など、
あらゆる“はらだ”節の良いトコロをつめこんだ読み切り作品集。
あの「変愛」の続編&描き下ろしと、歪みシリーズも収録。

パワーと確実性の求められる3番にはぜひとも『やじるし』を推したいです。短編集でありながらいずれもダークでエッジ、病み満載で読み応えバッチリ!力強い作品集です。


唯一のベビーフェイススター

4番レフト 『やたもも

 

 

あらすじ
生活能力ゼロ、究極ビッチでクズでろくでなしのモモ。
オカン系男子で面倒見のいい純朴青年、八田(やた)ちゃん。
公衆トイレでの事後処理中に遭遇、という最低最悪の出会いから、八田ちゃんの人の良さにつけこんで、家に転がり込むことになったモモ。
彼と過ごすうちに、ろくでなしなモモに少しずつ変化が…。
そんな矢先、モモの過去のパトロンが表れて―――。

チームの花形4番に相応しい作品といえば『やたもも』ではないでしょうか。年下オカン系男子・八田×年上襲い受けビッチ・もものエロでコメディで切ないはらだワールドてんこ盛りの本作は先生の名を語るうえで鉄板かと。はらだ先生が好きな方には絶対に外せない作品です。


粘り強いスラッガー

5番ライト 『よるとあさの歌

 

 

あらすじ
女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。
そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。
ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。
それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。
「男同士なんて気持ちワリィ…」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。
朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……?


4番が打てなかった場合最後の砦として働く、チーム内でも重要な5番には『よるとあさの歌』しかないでしょう。バンドマンをメインに置いた本作は目まぐるしいスピード展開と交差する人間模様が魅力。鬼才の名にふさわしい1冊となっています。


勝負強い仕事人

6番センター 『好きなひとほど

 

 

あらすじ
新人営業マン・飯田は、先輩の米田にしごかれる日々。ある日飲みの席で強引に告白され、付き合うようになってからもオレ様の米田に振り回されてばかり・・・?構いたくなる、虐めたくなる、泣かせたくなる。全部恋の初期症状♡人気沸騰中のはらだ先生によるリーマン後輩×先輩のカゲキな下剋上ラブ!

影の4番打者である6番には『好きなひとほど』を推したいです。気弱な新人×厳しい先輩のリーマン下剋上が魅力の本作は他のはらだ先生作品と比べて王道色が強めとなっています。もちろん先生らしいアホエロも健在!初心者でも入りやすい作品です。


裏の切り込み隊長

7番サード 『にいちゃん

 

 

あらすじ
幼い頃、よく遊んでくれた年の離れた近所のにいちゃん。優しくて、面白くて、何でもくれる名前も知らないおにいちゃん。でも、にいちゃんに触られているところをお母さんに見られて、にいちゃんどこかに行っちゃった。にいちゃん、どこに行っちゃったの…?
BL界の鬼才・はらだによる初Canna Comicsがいよいよ発売!
「…ねえ、にいちゃん。にいちゃんのこと許して理解できるのは世界で唯一、俺しかいないよ?」

チャンスを広げる勢い担当の7番には『にいちゃん』が相応しそうです。衝撃の禁断愛と銘打った本作は愛とは何か、マイノリティに対する社会の目や偏見など、BLの枠を超えたBLとして読み手に様々なことを考えさせてきます。まさに”社会派BL”ではないかと。


ダークに包み込む恋女房

8番キャッチャー 『ネガ

 

 

あらすじ
オレたち3人はいつも一緒にいた。
卒業式の日、オレがアイツの想いを拒否するまでは。
だけどアイツらはオレの知らないところで―――。
幼馴染同士のヒリつく三角関係を描いた「後悔の海」「スイメンカ」をはじめ、
光る金属に目を奪われてはじまる「ピアスホール」、
ニューエイジな感覚で描かれる「リスタート」、
女子視点からのBLを描いた「わたしたちはバイプレーヤー」など
〝ネガ〟な作品を一冊に集約した、はらだ節がはじける短編集。

守備の要キャッチャーの8番には『ネガ』しかありません!本作は”ネガ”なイメージを詰め込んだ短編集。はらだ先生お得意のテイストがしっかり詰まっており、ダークなBLが好きな人には少しでもハマる部分が見つかるのではないでしょうか。読み手の評価もかなり高い作品です。


唯我独尊!我が道をゆく

9番ピッチャー 『ポジ

 

 

あらすじ
ハンパない舌テクで数多くの男女をイかせまくり、ついた通り名は「救世主(メシア)」。
他人にケツは貸さない主義だったけど、行き擦りの自称ED男に騙されてハメられた上に、ケツの快感が忘れられず(!?)、更には諸悪の根源の男が再来…! ?
メシアシリーズの他、見た目だけ若くて美しい老博士と彼にまったく従わないアホ助手がエロティックテクノロジー開発に全力を注ぐ「宇宙のもずく」や「変愛」シリーズなど、
アホエロぶっとばしの"ポジ"な世界観をとことん凝縮したはらだ待望の作品集!

裏の1番打者であり8番のキャッチャーとセットが多い9番ピッチャーには『ネガ』と対な『ポジ』がオススメ。アホエロに特化した短編集である本作はどれもきちんと笑わせつつきちんと読ましてくれます。エロもぬかりなく描かれており笑ってBLを読みたい日にはもってこいの作品です。


いかがでしたでしょう?振り分けにかなり苦労しましたが改めてはらだ先生の魅力に気付くことができました。皆さんはもし作品を振り分けるとしたらどうなりますか?ダークなテイストでギャグもエロも抜かりなく、一度ハマると抜け出せない作品ばかり描かれるはらだ先生、カラーレシピの新章連載などまだまだ目が離せそうにありませんね!

記者:salad

関連作家・声優

コメント14

投稿順|最新順

\(^o^) / 先生最高

教えてくださりありがとうございます。世情を知らなくてすみません。

匿名8番さんへ

9番はアンチですよ
和月伸宏さんは最近児ポ法で書類送検された漫画家さんです

はらださんの記事に一定数湧くアンチなんなの。
嫌いなら見なけりゃいいのに。
キモいわー。

悪くいってないですよ...( ´ •ω• ` )

はらだ先生を悪く言うな!
これからも多数の魅力的な児童を描いて下さるよ!
「BL界の和月伸宏」と呼ばれる日も近いね!

はらだ先生は感銘を受ける以上にダメージを受けてしまうので苦手です。ハマれなくて残念。

記事面白かったです!

はらだ先生は作風にかなり幅がありますよね
先生の作品最初は苦手だったのに今がっつりはまってしまった…
クセになる作家さんです

はらださんは、すごく好きな作品だなと思うときと、全く受け付けないときとあり
個人的にはかなり極端な作家さまです。

打線に同意!
こうしてみると、はらださんの作品はどれもホントに印象深い

不健全図書ノープロブレム
おとなで良かった♪

「変愛」と間違えたんだろ
不健全図書指定は不名誉な事じゃないし
レギュラーでいいんじゃない?

「にいちゃん」は指定されていませんよ。

不健全図書指定された「にいちゃん」は戦力外通告でしょうが!

少し特殊な面白い記事を書いて下さりありがとうございます!!打順に共感しながら読みました。
各本のキャラ達が実際にその番号を背負った野球クロスオーバー見てみたくなりました!
はらだ先生が大好きなので、先生の作品を以てこの記事を書いて下さったことに感謝です。

PAGE TOP