BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

クールな死神にもふもふ、肌色も?イケメン落語・丸木戸マキ インタビュー

2017/11/24 12:00

イケメンで楽しむ落語をBL作家のイラストが彩る!高崎ぼすこも登場

 


落語と聞くと、ひと昔前はお年寄りっぽいという印象でしたが、アニメ化もされた雲田はるこ先生の人気漫画『昭和元禄落語心中』ですっかりイメージが変わりましたね。

でも、いまだ古典落語に接する機会はなかなか少なく、読むきっかけがない人も多いかと思います。

そんなあなたに、「イケメン落語」はいかが?

11月24日から電子書籍ストア「Reader Store」で、イケメンキャラで古典落語を楽しむ「イケメン落語(Reader Store限定描き下ろし特典付き)」がスタート!
まず、6作品同時配信となる本シリーズはイラストも多く、親しみやすい内容となっています。

そんな、イケメン落語の『死神の金魚玉』で表紙イラスト&キャラデザインを担当するのは、BL作家・丸木戸マキ先生!

今春発表の「BLアワード2017」では、デビュー作の純情大学生×官能小説家ラブ『ポルノグラファー』で「次に来るBL部門」2位、今夏は同作スピンオフ新刊『インディゴの気分』も発売し波に乗っている丸木戸先生に、今回のイラストについてマル秘エピソードまで聞かせていただきました!

 

 

ゆるく興味のあった落語、話を聞いてイラストに挑戦

 

――丸木戸先生が落語のイラストを描かれると知って、そんな一面も!? と驚きました。イケメン落語『死神の金魚玉』の表紙絵は、どういったいきさつで手がけることになったのでしょうか。


実はプライベートの知人の紹介というちょっと変わった形で頂いたお話でした。落語に興味あるかどうかとかいうのは特に聞かれなかった気がします…(笑)
実際のところは興味があったのと、和っぽいものをお仕事で描いたことがほぼなかったので、挑戦してみようかなとお引き受けしました。

――これまでの、先生と落語の接点、思い出などは?

学生時代、日本の伝統芸能にとても興味があったのでいろいろ見る中で落語に触れる機会はありました。寄席に行ったり速記本を読んだり…。でも結局ほんとに齧った程度で全然詳しくはないですね。また勉強させていただきます…。
宮藤官九郎さん脚本のドラマ『タイガー&ドラゴン』や雲田はるこ先生の漫画『昭和元禄落語心中』など落語を題材にした作品も、とても大好きでした!

 

BL視点も!? 長屋のフリーター、隣人の男やもめを慕う♥

 

――担当作品『死神の金魚玉』には、主人公の熊、死神、隣に住む辰五郎・鈴之介親子と個性豊かな4人のキャラクターが登場します。先生イチオシのキャラを教えてください。

ビジュアル的に描いていて一番楽しかったのは死神ですが、キャラとして一番好きだったのは主人公の熊です。長屋の隣に住む男やもめの辰五郎をなぜか妙に慕っていて、辰五郎の息子・鈴之助の面倒をよく見たり、BL視点で見るとここは非常に気になる関係ですよね…。



熊自身は現代でいうとフリーターみたいな感じなのですが、辰五郎の奥さんはいい人だったのに死んでしまって、なんで俺みたいなフラフラしたのが生き残ってるんだろう…と思う場面があるのですが、彼の人柄や辰五郎への思いがよく表れていていいなぁと思いました。

ーー『死神の金魚玉』の感想や好きなシーン、萌えたシーンなどをうかがえますか?

多分もともとよく知られている『死神』のストーリーからかなりアレンジされていて、普段BLを嗜んでる人にとって心地いい世界観(ほぼ男性しか出てこない)になっているのが面白いなと思いました。 オチについても、これは元からいろんなバージョンがあるようですが、今回の『死神の金魚玉』では暗くならないオチになっていますので、その点も読後感がよかったです。よく知られている方も味わい深くて好きですが今回は主人公の熊に肩入れしている分読んでいてほっとしました。
古典落語をこんな風にアレンジできるんだなあと思いましたし試み自体が面白いですよね。

 

初めての“イラスト仕事” やってみると、もっと描きたかった!!

 

――表紙を描くにあたって、こだわった、力を入れたポイントを聞かせてください。

イラストだけのお仕事というのは実は初めてで、絵を描くより漫画描きたいというタイプというのもあって普段ほとんどカラーイラストを描く機会がないんですよね。
でも単行本の表紙やカラー扉くらいだけだと上達もしないなぁと漠然と悩んでいた気がします。
そんなわけで今回はポイントというか、全体的に一生懸命描きました。一枚絵は苦手だ…と思っていたのですが、思いのほか楽しかったです。
こだわったところというと死神のデザインでしょうか。個人的な趣味でやや耽美めのゴシックな不気味さを出したくて、もっと描きたかったくらいです。


――苦労した点、また楽しかった点などは?

今回は表紙のカラーイラストと登場人物4人のデザインだけ担当させていただいたのですが、自分の漫画を描くときもキャラクターの設定画みたいなのはしっかり描いたことがなかったので、こういうところ最初にちゃんとしといたほうがいいよな…と勉強になりました。人様の作ったお話からキャラクターをイメージして絵に起こすというのはあまりない経験だったので楽しかったです。衣装の細部等はさておき、顔の造形などは読んでいるとなんとなく浮かんできてあまり悩まなかったです。

――イラストを担当してみて、漫画と違う面白さ、難しさなどはありましたか?

普段から、漫画を描くのは好きだけど絵を描くこと自体はそんなに好きじゃないと公言していたのですが(正直すぎました)、今回自分の漫画と全然関係ないイラスト仕事をお受けして、ちょっと気分転換になったというか、カラーも結構楽しいなとかもっとうまくなりたいなぁと素直に思いました。カラーは特にすぐ感覚を忘れてしまうのでまたこういう機会があったらいいなぁと思います。

 

花束を川に… 丸木戸マキ、とっておきイケメンキャラ話!

 

――イケメン落語は、落語をイケメンキャラクターで楽しむというコンセプトです。先生とイケメンキャラとの、とっておきエピソードをご披露いただけますでしょうか!

基本的にイケメンしか好きじゃないですね二次元は特に…作品世界の中でも顔がいいとされるキャラが好きです…。中高生くらいのとき某ゲーム作品にめちゃくちゃ好きな推しキャラがいまして、その子の誕生日にケーキを買ったりするのはよくあると思うんですが、さらに花束を買って近所の川に流したりしていました。インターネットもない時代だったので川に思いをぶつけるしかなかったのかな…奇行だったなと思います。

――新しいチャレンジとも言えそうな今回のイラスト、配信にあたって今のお気持ちは?

気軽にお引き受けしたお仕事でしたが、こんなインタビューまであるとは思わず、私で本当によかったんだろうか…と思いましたが、新しい企画ですので、ぜひ興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。
今後BL系で活躍されている作家さんたちがどんどんイラストを担当されるそうなので、注目ですよ!

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!

「イケメン落語」ってなんだろう? と思われると思いますが、落語の世界への入口としても気軽に楽しめますし、普段BLを楽しんでいらっしゃる方にもとても親しみやすいコンテンツになっていると思います。ちるちるユーザーさんにとてもおすすめです!
よろしくお願いします!

 

 

もともと落語の世界に触れたことがあった丸木戸先生。新しいチャレンジとなったイラストのお仕事についても語ってくださいました。
キャラデザにこだわったという死神はやっぱりすごくかっこいいですね! また、イケメンキャラの誕生日に「花束を川に流す」エピソードには思わず笑ってしまいました!
丸木戸先生、貴重なお話ありがとうございました。

 

丸木戸マキ描き下ろし特典やサイン入りポスターをゲット!

 

今回、Reader Storeで先行配信中の「イケメン落語」シリーズには、第1弾の6作品すべてが限定描き下ろし特典付き! 『死神の金魚玉』の特典は、丸木戸マキ先生によるものです♪


さらに、「イケメン落語」シリーズ購入者には「丸木戸マキ先生サイン入りポスター」を抽選で3名にプレゼント!

 

特典・プレゼント詳細を見る

 

丸木戸先生がちるちるユーザーにもおすすめ! と太鼓判を押すだけあって、「イケメン落語」には『死神の金魚玉』のほかにも魅力的なエピソードがもりだくさん! ここからは、シリーズ第1弾の同時配信6作品を紹介します! 気になったらチェックして、ぜひプレゼントをゲットしましょう!!

 

イケメン落語シリーズ第1弾!Reader Storeで6作品先行配信中

 

たとえば『たいこばら』という作品、“男芸者”とも呼ばれるイケメンの幇間持ち(たいこもち)が大店の若旦那にフンドシ一丁にされて鍼師さんごっこ……!? という内容になっております!

 


肌色成分多めでイケメン同士の絡み、さらに針で……。萌えの琴線を刺激される内容です!

 

イケメン落語『たいこばら

 

男遊びもイケる放蕩若旦那が“男芸者”をフンドシ一丁にして…

 

試し読み

 

また『もと犬』は、かわいいワンちゃんが人間、それも美少年になって名付け親の前に現れ……。
人外好きの方にはこちらもおすすめですよ!


 

イケメン落語『もと犬

 

もふもふワンコが全裸少年に変化!大好きな兄貴肌の口入屋と!?

 

試し読み

 

イケメン落語『七段目

 

歌舞伎好きのチャラい若旦那が、可愛い丁稚に“女形”をさせて…

 

試し読み

 

イケメン落語『目黒のさんま

 

ワガママお殿様と振り回され家老!さんまを巡るドタバタの顛末

 

試し読み

 

イケメン落語『だくだく

 

貧乏人同士で共依存!?売れない堅物絵師と世話焼き能天気が…

 

試し読み

 

イケメン落語『死神の金魚玉

 

男やもめの兄貴分を慕う貧乏何でも屋の前に、現れたのは死神!?

 

試し読み

 

高崎ぼすこキャララフ公開! 今後のイケメン落語にも注目を

 

イケメン落語シリーズは現在のところ、2018年1月まで新作が続々登場予定! 今後もReader Storeでいち早く楽しめます。そしてなんと、次回以降の作品で表紙イラストを手がける、高崎ぼすこ先生のキャラデザインを大公開です!!


うーん、キャラから色気があふれ出してますね! さすが高崎先生、落語の内容も気になります……!! イケメン落語では、今後も驚きのBL作家が登場するとのこと。続報をお楽しみに!

 

今後の執筆陣を見る

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP