BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

75歳でBLデビューするおばあさんの漫画が尊い!

2017/11/19 11:50

本屋のBL棚が初めて眩しく見えた75歳の昼下がり 鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側

 

夫と死に別れ3年、ふと立ち寄った書店で老女が見たものは

75歳でBL漫画に目覚めた!

鶴谷香央理さんの「メタモルフォーゼの縁側」がKADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeでスタートしました。月2回の更新です。

あらすじ
75歳の老夫人が絵柄に惹かれボーイズラブのマンガを購入したことから始まる物語。
亡き夫と通った思い出の喫茶店が閉店し、立ち寄った書店では料理本コーナーがいつもと違う場所に。過ぎ去っていく時間に寂しさを覚えた時、彼女の目に止まったのは1冊のコミックス――。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは、誰もまだ見たことがない日々でした。

メタモルフォーゼの縁側 鶴谷香央理

 



1話を読んだ感想はひとこと
「尊い」

でした。
淫靡なBLの世界をここまで崇高に描けるなんてすばらしい!です。
もう恥ずかしがることなんてないんだ!
と読んだ直後に思える壮大さを感じます。
今世紀最強のBL販売促進漫画ですよ!

 

 


ちなみにおばあさんが本屋でみつけた棚はもしかしたら「B+Library ちるちる棚」かもしれませんね。


コメント5

投稿順|最新順

面白かったです。ありがとうございます!

何でも高齢化してるのね。
あーおぞましい。。

私も匿名2番さんのような勘違いをしてしまったんですが
今読んで来ましたら、とても面白かったです!
早く続きが読みたいな。

75歳でBL作家デビューする、と勘違いしてしまった。
読んでみたいです。

記事がなかったら知らないままでした
ありがとうございます!

PAGE TOP