BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

男前受けとは、包容力がありすぎるゆえ受けざるをえない定めの漢

2017/12/10 10:20

男前すぎるゆえに受けにせざるをえない選択をわかってほしい!

 
BLにおいて、受けといえば可愛らしく線が細いキャラや背が小さく幼いキャラ、または女の子のようなキャラが多いと思います。

しかし、あえて!! あえて、容姿的に男性らしさが強いキャラを受けにしたい!性格の面から”男”じゃなくて、思わず”漢”と表現してしまうようなキャラを受けにしたい!
本来は攻めが似合う男前!しかし男前なゆえに、包容力がありすぎるゆえに受けにまわってしまう……!何を言っているかわかりませんが、
「男前受け」ラブとはいうのはそうした一見歪んでみえる属性のことです。

ヘタレ攻め、平凡受け、俺様攻め、年上受けなど……様々な属性がある中、今回は男前すぎるがゆえになぜか反転して受けてしまう、男前受けのおすすめ作品を4作ご紹介したいと思います!



男前すぎるゆえに受ける姿が見たい!こじらせ願望の典型! 
僕のハイスペック彼氏様

著者:よつあし

レビュー

 

オメガバースがベースにあり、平凡サラリーマン×超絶セレブな男前社長のストーリー。

普通はα(アルファ)×Ω(オメガ)ですが、この作品はなんと逆!! Ω(オメガ)×α(アルファ)なんです!

この作品は、以前BLニュースで『概念に逆らって「スーパー攻様=受」という説を提唱したい』のなかで取り上げましたが、あえて表向きの設定を逆転させて、そこに価値を見出すことを得意とする腐女子が産んだ作品といえるでしょう。

「雄の中の雄、スーパー攻め様をあえて受けにする。というかむしろスーパーだからこそ受け受けしい」

オメガである平凡リーマンな横道は、本来受けであるはずなのにアルファを攻めたいという変わり者。しかも、容姿端麗、頭脳明晰、社会的に地位の高いハイスペックな男を喘がせたい願望にまみれています。

そんな横道が惚れるのは完璧人間な上にピュアな若き社長 烏丸。

烏丸に一目惚れした横道は人生をかけた恋の為に大健闘! 天然な男前受けとハイテンションラブコメディが楽しめます!
意欲的な作品で、時代を先取りしすぎたのかもしれませんが、後世に残ることは間違いありません。

 


度量が広すぎるゆえストーカーもどきの後輩を受け止めしまう
部活の後輩に迫られています

著者:腰乃

レビュー

 

高校の部活が舞台の後輩×先輩の恋の快進撃ストーリー! ノンケである守屋は後輩の吉武から突然手作りお弁当を渡され、そこから一方的に吉武に絡まれることになります。

純情でありながらポジティブすぎる押しの強い吉武に流されるまま、二人は付き合うことに。男前な性格の為、はっきりと断れない守屋はどんどんほだされていって……!?

だんだん攻めにほだされていく優しい男前な先輩受け。相手が嫁かと思ったら、自分が嫁だった!! 

自分が攻めだと思っていた守屋。自分のために料理が得意になったオトメンな吉武に完落ちします。

ありえなさとリアリティのバランスが抜群です。本編は四コマで進み、とてもテンポのいい2人の攻防が楽しめます!

 

 

ツンデレケンカップル 
新婚さん!

著者:ちしゃの実

レビュー

 

 ケンカップルが好きな方におすすめな作品! 強引な毒吐き残念系イケメン黒髪×世話焼き系ヤンキー男前受けが楽しめる新婚ラブストーリー。話は2人が結婚して生活しているところから始まります。


表題作の『新婚さん!』では、異常なほどにひねくれてる京介に、それをうまくあしらう宝。男前です。表面上の付き合いではわからないところまでわかっている、すべてをわかっているからこその対応!うぅむ、漢です!
喧嘩腰な2人は素直になれないツンツンツンデレだけで、なんだかんだお互い大好きなラブラブで大変可愛らしいです。エロも適度にあり。また、メインCPの友達の話も同時収録と見どころ満載!

 

 

嫌いなはずが抱いてしまった 『24時間オチないKISS

著者:加藤スス

レビュー

 

クールな美形年下デザイナー(ピンク髪)×営業マン系能天気熱血上司(黒髪)のオフィスラブストーリー。年下攻めで、ノンケ受けです。

話は上司の徳良が部下を引き連れて、風俗に行き「男は絶対全員参加!」と無理矢理な事態に、元から嫌いだったこともあり部下の滝沢がストレスマックスに。「セックスは大切だぞ!」という徳良に、ついにキレた滝沢は「じゃあ、教えてくださいよ。先輩。」

いつも受けの先輩に対して塩対応な年下の低体温系のデザイナー。そんなかわゆくない部下でも、しっかり面倒を見ようと男前な気遣いをするばっかりに…という成り行きでこうなってしまうのも、漢の運命(さだめ)としかいいようがないです。
それにしてもハラハラする2人の展開に目が離せない! 体育会系男前(容姿が)受け!  社内恋愛好きな方におすすめ!

 

 

いかがでしょうか? 皆さんの男前受けライフに新しい花を添えられたら嬉しいです。皆さんのナイスガイもぜひ教えてください!

関連作家・声優

PAGE TOP