BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

刑務所・収監ネタ萌えから独断と偏見でオススメ漫画と小説を挙げてみた!

2017/12/29 12:36

映画『プリズンブレイク』や『グリーンマイル』など、❝監獄❞には腐女子の浪漫が詰まっている…!?

 

記者・冬桐には、BLに限らず自分の食指を刺激する作品設定の1つに❝刑務所❞があります。
映画では『プリズンブレイク』などの脱獄系や看守と囚人のヒューマンドラマ『グリーンマイル』、コミックスでは平本アキラ先生の『監獄学園』、アニメでは『ウサビッチ』や双又翔先生原作の『ナンバカ』と、挙げたらキリがありません。

今回は、独断と偏見で選んだ監獄系オススメBLを紹介したいと思います。

 

王道&最新作でピックアップした推し監獄系BL

『DEAD LOCK』/著:英田サキ イラスト:高階 佑

 

[あらすじ]

同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。
監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと―!!密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。
しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?囚人たちの欲望が渦巻くデッドエンドLOVE。

 

 [オススメポイント]
ちるちる腐女子の中でも人気が高い作品なので、既にチェック済みの方が多い作品だとは思うのですが、冤罪で逮捕された主人公が、身の潔白を証明するために奔走する、作品としても本格的な❝THE★王道監獄BL❞という印象です。
同房のディックとの心の距離感が作品が進むにつれて次第と近づいていく感じが、刑務所内でのちょっとしたところで感じられる部分が個人的に好きです。
コミカライズもされているので、もし小説をあまり読まないという方にも手を伸ばしやすい作品ではないでしょうか。

 

『ブライト・プリズン』シリーズ/著:犬飼のの イラスト:彩

 
[あらすじ]

愛する薔を誰にも渡さず守るため……そして腐敗した教団を改革するために、教祖暗殺を決意した常盤。その悲壮な選択を受け入れた薔は、重過ぎるプレッシャーに倒れてしまう。薔の身を案じた常盤は最善の策を求めて悩むが、その一方で学園のキング・楓雅は悲況に陥っていた。楓雅のために塀の外の世界に出たがる薔を常盤は説得するが、薔の勢いは止まらず……! 濃密な愛が絡み合う、全寮制学園ファンタジーBL。

 

 [オススメポイント]
濡れ場といえば犬飼先生の得意分野ですが、本作は読み初め数十ページで濡れ場が読めるハイスピードエロシリーズ作品!
全寮制で特殊な立場にある主人公が外の世界に憧れる…という、冒頭で挙げた平本アキラ先生の『学園監獄』のような、学校を収容所のように見立てた設定になっていて、魅力なのは生徒会の役割を担う❝竜虎隊❞が看守の制服を身につけているので、制服を着たままの濡れ場シーンやSっ気を含んだ言葉責めに思わずニヤケます…(笑)

 

『アンダーグラウンドホテル』/定広 美香

 
[あらすじ]

NY州ロングアイランド。殺人罪に問われた日本人留学生セン(尾張潜)は、合衆国レベル3の地下刑務所「アンダーグラウンドホテル」に投獄される。そこで出会ったシャットコール(囚人のボス)のソードとカラダの契約を結んで身を守ってもらうが、やがて二人の感情は激しい恋愛へと変わってゆく。栗本薫氏も絶賛のハードボイルドBLの名作が、ついに文庫で甦る! ファン垂涎の上下巻同時刊行!
出版社より

 

 [オススメポイント]
1コマ目が挿入している攻めのお尻から始まるインパクト(笑)
主人公の日本人が終身刑を受けて地下刑務所に投獄されるのですが、最初は反発しあっていた囚人のボスとお互いを理解していき、駆け引きのようなやり取りをするのが可愛いです。アンダーグラウンドとタイトルにもあるように甘さよりもダーティな部分が多い本格派なストーリーなので、ハードボイルドな作品がお好きな方には長く愛される作品ではないでしょうか。

個人的には同房の元神父のヤンデレ具合が好きなので、ヤンデレ好きさんはそこもオススメかなぁと思います(笑)

『シークレットジャッジ 1』/ 菊の助

 

 

[あらすじ]

格差、閉ざされた空間、気に食わないクラスメイトーー どうしようもなく、興奮する… 閉所愛好攻め×強気受けの、犬猿の仲カップル! 光城光圀学園は入学試験は行わない。 ただし、入学後にジャッジ(試験)が行われ、上級クラスと下級クラスに分けられる。 校則も待遇も全く異なる上と下。 しかも下級クラスには「反省部屋」なんてものまであってーー 下級クラスに所属する日高が、このむちゃくちゃな学園に憎悪感を抱きつつ過ごしていると、 どういう理由か上から下に落ちてきた生徒が1人。 それは、昔から何故かやたらと自分につっかかってくる北見だったーー

 

[オススメポイント]
こちらは緒川千世先生の『カーストヘヴン』のような❝学園でのカースト制度❞が存在する作品なのですが、本作には刑務所のように問題児を戒める為の懲罰房が存在します。
そこに一緒に収容された受けを暴力的に犯す攻めなのですが、受けを一度抱いてから彼のことが気になって仕方なくなってしまい、自分の中に生まれた感情が何なのか理解できないまま、ことある事に受けを犯す…という不器用さにニヤニヤします(笑)
受けの好きな相手への一途さと、攻めの❝独占欲❞を自分の中で扱いきれずに持て余して相手を傷付けてしまう獣のような感情を是非チェックしてください☆

 

いかがでしょう。個人的に、刑務所などの収容所設定には❝制服萌え❞❝看守と囚人の(立場的な)禁断愛❞❝上下関係もしくは下剋上❞❝男だけの閉鎖空間で生まれる情❞など、萌えポイントが多く含まれているような気がします。

BLに限らず、皆さんは刑務所・収容所・監獄などの設定でお好きな作品はありますか?


記者:冬桐

関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

匿名1番さん(1/1)

監獄学園の間違いでは?

紹介されている中で「アンダーグラウンドホテル」だけ読んだことがなかったのですが、ちょうど本編がKindle Unlimited対象になっていたので読みました。絵がそんなに趣味じゃないからな〜と思いつつunlimited対象分だけ読むつもりが、気がついたら
本編→kiss & kill→last dinner→cross overまで一気読み…早く続きを…続きをください…
特にlast dinner良かった……ムトー!!

記者さんのチョイスに脱帽です。続編が出ているとはいえ「アンダーグラウンドホテル」なんて挙げてくるあたり憎いなぁ〰️。「アンダーグラウンドホテル」はかなりハードな内容だし、体臭まで感じられるような作品なので一般受けするかは微妙ですが(笑)私はあまりにも好き過ぎてレビューデビューしてしまったくらいの作品だけに、紹介されていてメチャクチャ嬉しかったです!これからもマニアックなところまでガンガン攻めて下さい!

PAGE TOP