BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

えすとえむの世界がココに!?伊アーティストが表現するダークで扇情的な作品

2017/12/06 17:42

えすとえむコミックスに登場しそうな艶やかでエロスを纏ったケンタウロスが美しい…

 

ベルリンを拠点とした写真家アンドレア・ガラード(Andrea Galad)さんはイタリアのアーティストです。彼は自身の星座を題材とした作品シリーズに取り掛かっています。

この写真を観てください。
えすとえむ先生の耽美で官能的な独特な世界観が具現化したような印象を受けたのでぜひとも紹介したいと思います。

 

ファンタジーの生き物が現実に飛び出してきたよう

 


ケンタウロスBLといえば
equus

著者:えすとえむ

レビュー

 

 この表紙絵の二人が具現化したような写真になっています。
この2頭に人間1人を交えた3Pのお話もあります!
ほかには類型のない内容なので、ピンと来た方はぜひ読んでみてください!


ケンタウロスの写真の他にも、独特の光と影のあるダーク系の作品を撮影していますので
いくつかご紹介したいと思います。

光と影?似て非なるアシンメトリー

 

 

泣き晴らしたような赤い目から伝う涙の筋

 

 

型に嵌められた男達

 

男性の身体をなぞる人形の「手」が艶めかしい


 

ちなみにえすとえむ先生のケンタウロスものは、現代が舞台の『はたらけ、ケンタウロス!』もあります。
今回紹介した作品に出てくるケンタウロスのようなキャラクターがいたら、思わず異種でも一目惚れしてしまいそうですね。

 

 

記者:冬桐

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

体毛がある方が個性やリアリティがあって好きです。

毛が気になる

美しい……

PAGE TOP