BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【小説限定】レジには持って行けない表紙デザイン2018私的ランキング5

2018/01/04 13:24

書店でレジに持って行きにくいけど、一目で❝エロ❞を見分けやすいのは有り難い作品

 

以前、表紙がエロ過ぎて、読みたいけど書店では買えそうにもない作品を紹介しました。
そして今回は2017年を通して「書店でレジに持って行きにくいな」と思った個人ランキング5を挙げてまとめました。

以前紹介した作品、別作家さんの著書でも同じイラストレーターさんが表紙をデザインしている作品、電子限定作品は選別後に除外しています。


第5位 気付いたら「あれ?実はエロい…」

『鈍色の華』/著:木原音瀬  画:ZAKK

 

 

[あらすじ]

大手食品会社の物品管理課で働いている鶴谷は40代後半にも関わらず、
白髪が目立つ冴えないサラリーマン。
だがある日若手でやり手の社長・兎河から呼び出され、
会社提携のために海外の会社の重役の接待を命じられた。
そんな大役は務まらないと固辞する鶴谷だったが、
それがセックスでの接待であると告げられる。
「あなたは彼らの前で服を脱ぎ、
興奮させて好きなように体を弄らせていれば、それでいいんです」
会社への恩もあり、その接待を引き受けた鶴谷が向かった場所には
金髪と茶髪のアメリカ人が二人いて…!!
エロとじに掲載された中年受が続編書き下ろしを含めてノベルズ化!

 

[解説]

全体がモノクロなのでシリアス系の作品かなーとなんとなくスルーされそうですが、表紙を見たらオッサンがオッサンに色仕掛けされてる表紙です。

顎クイくらいなら何となく流して貰えそうな気はしますが、股間に顔すり寄せているオッサンを二度見されそうで気まずい…。中年好きは公言できるけど、❝オッサンBL好き❞はまだ身内(腐女子仲間)でしか公言できません…(´・ω・`)



第4位 どんな小説かすぐ把握できてしまうスタイリッシュ表紙

『M』/著:いとう由貴 画:せら



[あらすじ]

「怯えた顔は、最高にそそる」
学生時代に訪れたロシアで、明人は友人達によって輪姦されてしまう。
六年後、明人は癒えないトラウマに悩まされながら日本で社会人となっていた。
だが取引先のトップ・ヴィタリーに、その秘密を暴かれてしまう。
冷酷な瞳に見据えられ、逃げられない証拠をネタに犯される日々。
怯えれば怯えるほど、ヴィタリーは楽しげに明人を嬲ってくる。
終わりのない凌辱に、明人の心の奥底に眠るなにかが次第に開花していき……。

 

[解説]

タイトルとイラストから「M=表紙の男」でエロい作品なんだろうなぁと一発で悟れてしまうデザインです。

「確かにこの作品は読みたいと思うけど、性癖公開プレイを楽しんでいる訳じゃないんだあああぁ!」と内心で物凄く言い訳を考えてしまいそう。どちらかといえば、筆者はこの作品の攻めキャラみたいに、ぐっちゃぐちゃになった受けキャラを観察したいです…(*´∀`)←

 

 

第3位 全裸×スーツ×フンドシ 挿入まで加わって最強エロ…!

『蜜華の檻 ~堕ちた麗人~』/著:丸木文華 画:笠井あゆみ

 

 

[あらすじ]

「困っているなら助けてやる」屋敷を売らなければいけない程に困窮した華族家の長男・千秋に手を差し伸べたのは、かつては対立し、会いたくないと思っていた同級生――眞鍋だった。千秋と病弱な姉ごと屋敷を引き取るという資産家の眞鍋の提案に、やむなく従う千秋。美しい姉が目当てではと疑うが、眞鍋は不自然に千秋に触れ、過去の過ちを呼び覚ます。その感情に目を背けていた折、三人の関係を大きく変える事件が! 独占欲を剥き出した眞鍋は、千秋を夜ごと陵辱して…。

 

[解説]

解説なんて必要ないくらい、かんっぜんに挿入中ですよね!?真っ最中のこの表紙を持って行ける猛者な腐女子さんを尊敬します‼Σ(゚д゚)

以前、笠井あゆみ先生の表紙を挙げたことがありますが、どんどんグレードがアップしているような気がしますね。さりげなくフンドシ。さりげなくTバックの表紙がエロ過ぎる…。

 


第2位 挑発的なポーズと股間への手が店員さんへのアピールに!?

『落札された花嫁奴隷』/著:早乙女彩乃 画:Ciel

 

 

[あらすじ]

生き別れの双子の弟を探しマリヘフ王国を訪れた千砂都。
だが騙され闇市に出された千紗都は盗賊団の頭・サクルに妾奴隷として落札されて…。
生き別れになった双子の弟を探しにマリヘフ王国を訪れた千砂都。しかし案内人と偽って近づいてきた男に騙され、闇市でオークションに出されてしまう。
媚薬で蕩かされ、あられもない痴態を晒す千砂都に大勢の客が手を上げる中、高額な金と脅しで千砂都を落札したのは、盗賊団の頭領・サクルだった。
落札された商品は落札者の妾奴隷となり、衆人環視のもとで抱かれるのが決まり。
千砂都は鎖で縛られたまま容赦なく熱い楔を打ち込まれるが、実はサクルの正体は…!?

 

[解説]

 開脚って、見る側へアピールしているみたいで煽情的ですよね。ポーズも艶めかしくて、線の細いイラストで更に色気が増しているように感じます。

こんな見せつけているような表紙を出すと、店員さんに「何かのアピールか?」なんて思われても…とか変なことを考えてしまって対人での購入を尻込みするチキン筆者です(o|o)

 

 

第1位 禁断の瞬間を盗み見しているような表紙が最強ではなかろうか…!!

『双獣姦獄』/著:西野花 画:石田要

 

 

 [あらすじ]

バイオ技術で一大企業になった緋乃インダストリー。
その副社長を担う葵は、父が研究している性欲処理目的の義体『プレイロイド』に頭を悩ませていた。
セックス産業に従事することを嫌い止めようとするが、父の命令でその中でも過激な二体・天牙と薫に監禁され、三人で性交をさせられることに。
与えられる快楽に溺れながらも抵抗する葵だが、二人は亡き愛する兄とどこか似ていて…。

 

[解説]

これも真っ最中。しかも複数プレイ。加えて受けが快楽の欲望に染まってる視線がこちらに向いています。とどめには攻めたタイトルというカルテットアタックに筆者のHPはもうゼロよ…!

攻めてる奴がアンドロイドなんて情報はレジの方には伝わらないし、どのみち濡れ場シーンが激しいのもそのままなので言い訳できない表紙です…_(´ཀ`」 ∠)_

 


今回のランキングですが、人によってランキングは異なるものだと思います。
1年で皆さんも沢山の作品を読まれたと思いますが、その中でエロ表紙トップ5を選ぶとしたらどんなランキングになりますか?

 


記者:冬桐

関連作家・声優

コメント5

投稿順|最新順

BLコーナーに行くこともできないってことです。

店員さんが知り合いでなければ大丈夫、この5作品くらいならセーフかな。
裏を上にして出すと思うけど・・・まだ恥じらいはあるのよ。
どぎついエロ本平気で持って行くオッサンのようにはなりたくない。

朝の陳列の時点で表紙見てますから気にせずレジに来てください!
特徴のある常連さんでなければ誰が何を買ったか速攻忘れるし店員にも仲間いるから…こんな本買ってどう思われるかってよく話題になるけれど何も思ってません。もっとどぎついエロ本持ってくるオッサンいますから
売れたことが話題になったのはエクスカリバーの帯が付いた本だけで、お客さんの顔は覚えてません

BLはブラウジングすらできない…電子化の時代に生まれてよかった…

BLはブラウジングしかできない…電子化の時代に生まれてよかった…
同じ文章を何度も読んでしまった。どうにも解せなくて。もしかしたらこういうことかな、と思って。人の文章を勝手に修正してしまい、ごめんなさい。

BLはブラウジングすらできない…電子化の時代に生まれてよかった…

PAGE TOP