BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

苦しいほど分かる…!腐女子あるあるBL川柳私的10選

2018/01/14 12:46

応募してくださったユーザーのみなさんありがとうございました!私が愛した私的腐女子川柳

お正月にユーザーの皆さんに応募していただいた「腐女子あるあるBL川柳」。
「分かる…」と思わず笑ってしまう作品や、腐女子道を貫く生き様が現れた作品など391もの応募が集まりました! 応募してくださった皆さんありがとうございました!
大賞は「受け「やめて…っ」 読者(やれやれ もっとやれ)」に決定しました!

今回は「腐女子隠れ身部門」「BLキャラあるある部門」「BLライフ部門」「書店部門」の4つに分け、筆者が共感した&良いと思った川柳10作品をご紹介致します。

 


さながら平成の忍者…

腐女子隠れ身部門

 

「趣味、読書」 言ったがために 致命傷匿名さん


「へ~どんな本読むの?」と聞き返してくる人の声が聞こえてきそうなほど、リアルな句ですね…。これは共感できる方も多いのではないでしょうか。ジャンルは何にしろ読書は読書、それ以上は突っ込まないでくれ!
対処法として1冊普通の小説のお気に入りを作っておくのも手かもしれませんね。筆者は最近、オカルト系の新書を読むことにハマっています。BLや漫画、アニメを題材にした新書や本もあるので、文字を読むことが好きな方にはオススメですよ~!

イヤな汗 テレビで特集 やらないで』匿名さん


最近BLの特集が組まれることが多い気がします。気になるけど、家族や知り合いと見るのは…といった句でしょうか。
筆者は母親に腐バレしているので、アニメやドラマで男同士が絡んでいるのを一緒に見るのも若干気まずいですね…。きっと母親は特に気にしていないと思うのですが、ビミョーな雰囲気が流れます。相手に腐バレしているか否かでも、感じ方は変わってくるのでは。

もう一つ 他人に言える 趣味つくる』匿名さん


分かる! と思わず大きく頷いてしまいました。アニメや漫画が好きなことは言えても、BLのことは言いずらいですよね。誰に行っても恥ずかしくない、堂々と出来る趣味が欲しいと思っている方は多いのではないでしょうか。
しかし、いざ趣味を作ろうと思ってもなかなか難しい。時間や金銭面の問題もあるし、何より今の趣味の時間を削ってまで始めたいことがあるか、と言われるとなかなかないんですよね…。結局布団にもぐってBLを読むのが一番!(笑)

 

ある…こんなこと思ったことあるぞ…

BLキャラあるある部門

 

受け「やめて…っ」 読者(やれやれ もっとやれ)』匿名さん


こちらの記事を書く前からお気に入りの一句です! さすが大賞!
読者の声がカッコなあたり、口には出さず心の中で呟いているようなリアリティを感じます。
“やれやれ”が(いいぞ! やれやれ! もっとやれ!)なのか(はぁ…やれやれだ…フンッもっとやれ…!)どちらの“やれやれ”なのか気になりますね。個人的には後者が好みですが、BLを読んでいる時は前者の気分ですね(笑)

エロかった 咥えたお前 エロかった』匿名さん


句の大半がエロかった! 相当、もう本当にエロかったのでしょうね…。
あるキャラクラーをイメージして作ったのであれば、どの作品か教えてほしいぐらいです。“お前”が受けなのか、攻めなのか非常に気になりますね。個人的には受けがいいなぁ…。
シンプルにすごく好きな句です。


いつも頭はBLだらけ

BLライフ部門

 

叫びたい 好きな言葉は 乳首責め』匿名さん


言いたい! 声を大にして言いたいワードですね、「乳首責め」。
最初は「そこくすぐったい」なんて言っていた受けが、乳首でとろけはじめた時にはもう笑みがこぼれてしまいますよね(笑)それこそ(やれやれ もっとやれ)と心で言ってしまう。
辛抱強く乳首を責めてくれる攻めに、感謝しかありません。ありがとう攻め様。

けしからん!密着DKもっとやれ!』匿名さん


電車でくっついてじゃれているDKはきっと気付いていないんです。我々の餌食になっていることを…。
時々電車やバスで見かける、密着DK。大概片方のスマホで動画を見たりゲームに夢中になっていて、お互いの距離が近いことに気付いていないんですよね。筆者は密着DKに遭遇した際彼らをちらちら見ていると、近くに立っていたJK2人組も同じように彼らを見ていて、思わぬ所で同士に遭遇してしまった経験があります。

本棚の 手前にNL 奥にホモ』匿名さん


これぞ腐女子あるある! 実家暮らしや非腐女子の友人が遊びにくる一人暮らしの方には、馴染みが深いのではないでしょうか。オーソドックスなやり方ですが、なんだかんだ一番上手く隠せる! 筆者も同じように収納しています。NLや普通の漫画を手前に置いてカモフラージュするんですよね。しかし、どんどんBLの方が多くなっていって段々隠せなくなっていくのがこの収納法の難点。常により良い収納法を模索中です。


恥などもう捨てた

「書店部門」


お兄さん カバーは要らない そのままで』匿名さん


つ、強い! ‟お兄さん”から強い意志が感じられる一句です。BLを買う際店員さんが男性だと、レジの時若干の気まずさがありますよね。早めにレジを去るという意味では、カバーを付けてもらわない方がいいのかもしれません。しかしもし本屋の袋が透け感のあるものだった場合、カバーがないと表紙が透けて見える恐れがあるので注意が必要そうですね。

帯の文 性癖すぎて 即レジへ』小汚い豚野郎さん


帯に書いてあるフレーズって大事ですよね。裏のあらすじがペーパーなどで見えない場合、購入の決め手となるのは帯だと思います。筆者は漫画を集める時は帯ありと初版にこだわるので、そういった意味でも帯の存在は重視します。
最近では『ただただ好きと言うだけで』という作品の帯に書いてあった「こう見えてひんひん鳴きます」というフレーズがどんぴしゃで即レジに走りました。


以上筆者の独断で選んだ10作品をご紹介致しましたが、共感できる句はありましたでしょうか?
こちらから投稿作品が全て見られるので、気になる方はご覧ください!

PAGE TOP