BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ユーザーからオススメされた作品を読んでみた!

2018/02/06 15:04

高校生、俳優、幽霊… どれも名作揃い!!

 

2017年末に行った『えっ?このBLなんでみんな知らないのぉ!アンケート』、たくさんのご応募ありがとうございます! みなさまからお送りいただいた作品を筆者も読ませていただきました。どれも胸に残るような名作ばかり…。素晴らしい作品に出会う良い機会になりました!

 

そこで、その作品の中から5作品ピックアップしてご紹介いたします!

 

 

熟年夫婦のような空気感! だけど甘々な二人がキュート♥

コミックス『三村と片桐』 作:倫敦巴里子

 

 

あらすじ
同棲中の三村と片桐は交際歴14年、もはや夫婦のような間柄。恋のトキメキもなければ夜の営みもめっきりご無沙汰の日々。アラサーになり、このままでいいのか……と悩む三村に対して、片桐は暢気なもの。三村にもちあがった合コン話にも「楽しんでこいよ色男!」(ニコ!^_^b )と余裕の表情。ついに三村の堪忍袋の緒が切れて…!?

 

おすすめヒトコト
夫夫のような間柄が大好物な筆者ですが、この作品もドツボでした! もはや裸エプロンも恥ずかしがらなくなってしまう間柄、最高です。だけどお互いへの想いはもちろんあって、合コンを止められなかったことに拗ねてしまう三村も、倦怠期気味な関係に悩んでしまう片桐もかわいいことこの上ない! 同時収録作品もどれも魅力的でした!

 

 

幽霊との奇妙な同居生活! コメディドラマをみている気分

コミックス『不幸中のしあわせ』 作:エンゾウ

 

 

あらすじ
サラリーマンの八百富永寿は、幼い頃から類まれなる幸運に恵まれ、順風満帆な人生を送り続けてきた。しかしある日を境に、今までの強運が嘘のように不幸に見舞われるようになってしまう。周囲の助言もあって、会社帰りに出会った地蔵に粗雑なお参りをする八百富。「これでなんとかなるだろう」と帰宅すると、そこには見た事もない男が居て、更には「自分は疫病神です」と言い出して──!?そこから半強制的に始まった二人の共同生活とは─…。

 

おすすめヒトコト
ストーリーの起承転結がしっかりしていて、すごく読みやすい作品でした! まるでコメディもののドラマをみているような気分。強制的に始まった疫病神との同居生活ですが、だんだんかけがえのない存在になっていく過程にほろりときてしまいます。ラストに見せる八百富の男らしさもシビれる!! 読了後はまさに「しあわせ」な気持ちになりました。

 

 

登場人物の葛藤に涙 気楽な関係の裏にある感情は…

コミックス『RULES』1~3巻 作:宮本佳野

 

 

あらすじ
ゲイであることに劣等感を抱く、高校生のユキ。同級生の天鳥(あとり)への秘めた恋心を振り払うように、ゆきずりでバイセクシャルの青年・ヒカルと一夜を共にしてしまう──!! 好きな人がいても、年上のヒカルの腕の中は居心地がいい。けれどある日、ヒカルとのキスを天鳥に目撃されて!?

 

おすすめヒトコト
「ゲイであること」に対する等身大の葛藤が描かれているように感じ、胸を揺さぶられました。心理描写が丁寧で、それぞれの切ない感情が痛いほど伝わってきます。様々なセクシュアリティを持った登場人物が心を通わせ合い、関係を深めていく様に涙が……。個人的にはユキの恋人・ヒカルがすごく好きです!

 

 

静かな雰囲気の中で紡がれる大人のラブストーリー

コミックス『きみが終着駅』 作:ロッキー

 

 

あらすじ
大学生の沙樹は、知らずに立ち寄ったゲイバーで年上の男・幸村と出会う。
突然声をかけられノンケな沙樹は内心慌てるが、幸村は名刺を渡すだけで立ち去ってしまった。
連絡を取るつもりはなかった沙樹だが、ふとしたきっかけで夕食を一緒に食べることに。
当日、早々に自分がゲイではないことを打ち明け、リラックスしていた沙樹だったが――。

 

おすすめヒトコト
繊細な絵柄に、淡々と進むストーリー。しかしその中に登場人物の危うげな感情や、熱い恋情が表現されているのがなんとも素敵。何気なく発される鋭い台詞の数々が刺さります。無機質な雰囲気が漂っているのに、台詞や表情から登場人物の想いがじわりじわりと伝わってくる……。本を閉じた後にため息が出てしまいそうな、余韻たっぷりの作品でした。

   

   

憑依型天才俳優との役作り同居…

小説『顔のない男』 作:剛しいら/北畠あけ乃

 

 

あらすじ
新人俳優の音彦に、大手映画会社から出演依頼が舞い込んだ。
相手役は天才俳優と名高い飛滝。
けれど、出演条件は飛滝と同居すること!? 映画の設定通り、兄弟として暮らし始めたとたん、“兄”として必要以上に甘やかし、触れてくる飛滝。
毎夜“弟”を抱きしめて眠る飛滝に、音彦は不安を募らせる。
そしてついに、兄弟の一線を越える夜が訪れて!? バックステージ・セクシャルLOVE。

 

おすすめヒトコト
飛滝さんが音彦をとにかく優しく攻めまくります‼ それも完全に役になりきって。真意が読めないまま、音彦を抱き寄せたり一緒にお風呂に入ったり…筆者まで「大丈夫か!?」と慌ててしまいました(笑)。しかしそんな飛滝さんに絆され、しまいにはベタ惚れになってしまう音彦、かわいいです! エネルギーと若さ溢れるアタックぶりに、こちらも元気をもらいました。

 

 

いかがでしたか? 今回ご紹介した作品は、レビューPOINT増量キャンペーンの対象作品としてレビューPOINTを6ポイント差し上げております(『顔のない男』は続編の『見知らぬ男』が対象)! キャンペーンは2018年2月28日まで行われていますので、ぜひ気になる作品がありましたら読んでレビューしてみてくださいね♪

 

※その他のレビューPOINT増量キャンペーンの対象作品はこちらをご覧ください。

 

担当BLソムリエ:塩田大福
ハッピーエンド至上主義な超光の腐女子。三度の飯より同棲モノが大好き。最近おじさん受けに目覚め始める。

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

色々な作品を知る良い企画、と注目していました。
作品コメント、じっくり拝読しました!!
5作品の中に知らない作品もあり、読んでみようと思います。
推薦者さまの推しコメントや、たくさんあった他作品の編集部さまの感想も、
ぜひ拝見したいです!!

PAGE TOP