BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

生でイケメン同士のキスシーンが見れる!? BLっぽい舞台が要チェック

2018/02/06 17:04

『Shakespeare’s R&J』『DRACULA』をご紹介!

 

皆さんは舞台鑑賞はお好きでしょうか? 最近では2.5次元舞台など身近な内容のものが増えてきているため、敷居が高すぎず鑑賞しやすい環境になってきていると思います。
しかし実は筆者は1回歌舞伎を見たことがあるだけで、普通の舞台を鑑賞したことがありません……お恥ずかしい……。
そこで今回は、舞台初心者の筆者が気になったBLっぽい!? 舞台を2つご紹介したいと思います。

 

イケメンのキスシーンを、生で

Shakespeare’s R&J~シェイクスピアのロミオとジュリエット~

 


◇あらすじ
厳格なカソリックの全寮制男子校の寄宿舎で暮らしている4人の学生。彼らは夜になるとこっそりベッドから抜け出す。読むことを禁じられたシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』のリーディングが始まる。
「さぁ、夜の世界の幕開けだ!」
秘密の遊戯が始まるうちに、見つかってしまうのではないかという不安に怯えつつ、彼らはこの遊びをやめることができない。そして彼らは4人だけで配役を分け、この芝居に熱中して演じていくうちに……。

ジョー・カラルコ氏の脚本・演出で2003年にイギリスで初演され、日本でも同氏の演出で2005年に上演されていました。出演は矢崎広さん柳下大さん小川ゲンさん佐野岳さんの4人。若手イケメン俳優が演じる男子学生がお芝居にのめり込んでいく様子を、今回は田中麻衣子氏の演出で見ることができます。
生徒たちは、はじめ遊び半分でやっていたリーディングにのめり込んでいき、次第に自分の気持ちを台詞にのせて伝えだします。それは秘めていた恋心も……。
矢崎さん演じる4人の中でリーダー的な立ち位置にある学生1は、ロミオの台詞に乗せて隠していた恋心をぶつけます。その相手は柳下さん演じる学生2(ジュリエット)……。

そして二人はロミオとジュリエットの物語同様に、キスまで交わすようで……。イケメン同士のキスシーンを生で見れるなんて! 興味深いです。

そして筆者が驚いたのは、4人全員生徒としての役名をもっていないこと。役名がない舞台なんてあるんですね……。しかし逆に役名がないからこそ、学生が演じているロミオやジュリエットの存在感が強調されるような気もします。

 

公演期間は、
兵庫2月7日(水)、8日(木)(7日はキャスト4人によるアフタートークあり)
となっています。かなり日数が少なくなってきていますので、気になる方はお早めに!当日券は開演1時間前から劇場ロビーで販売されるそうです。

 

◇詳細
場所
:東京 世田谷パブリックシアター

   兵庫 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
出演:矢崎広、柳下大、小川ゲン、佐野岳(敬称略)



あの「ドラキュラ伯爵」がBLっぽい

DRACULA ~The Point of No Return~



◇あらすじ
ジョナサンを想うあまり集中力を欠いていたのか気が急いたのか、有り得ないミスを犯したドラキュラ伯爵。棺に横たわっていた女性はルーシーという名の女性だった。本当はミナの喉元に噛り付くはずだったのに……。
永遠の命を授かってしまったドラキュラ伯爵の孤独は年々増してゆく。上弦の月を見上げ、深い吐息をつくドラキュラ伯爵___ 
彼の心が癒される日はくるのだろうか……


大いなる遺産』『トーマの心臓』の劇団「Studio Life」の公演です。
2010年にスタジオライフ劇団創立25周年公演として一度上演されたのですが、その時にBLっぽいと話題になったそうです。
今回も、あらすじからしてBLっぽい。「ジョナサンを想うあまり集中力を欠いていた」「嗚呼、ジョナサン! 君に逢いたい!」など、それって明らかに…と思ってしまう要素がチラシの中だけにでも散りばめられています。“おもう”が“想う”の時点でそれはもう恋心なのでは……。

前回と同様、脚本・演出は『トーマの心臓』『はみだしっ子』などを手掛ける倉田淳氏
WeirD(WD)チームとAberranT(AT)チームのダブルキャスト公演で、1日1~2回公演が開催されます。前回と比較してみるとキャストがほぼ変わっているみたいなので、前回観に行った方も楽しめそうですね。
また自体やチラシの色など、なんとも厨二心をくすぐってくるデザインになっていますので、是非公式サイトに訪れてみてください(笑)スマホからではなく、パソコンからの訪問をオススメします!


公演期間
2月15日(木)~3月4日(日)
となっています。トークイベントや撮影会、抽選会など終演後に様々なイベントが用意されているみたいなので、それも併せていつ鑑賞するか決めるのもいいかもしれませんね!
チケットの一般販売はもう始まっていますので、気になる方は公式サイトをご覧ください!

 

◇詳細
場所
:東京中野ウエストエンドスタジオ
出演:Studio Lifeg劇団 曽世海司、松本慎也ほか(敬称略)

 

今回はBLっぽい舞台を2つ取り上げましたが、気になるものはありましたでしょうか?

どちらも面白そうなのですが、筆者は特に1つ目のシェイクスピアの公演が気になっています! 皆さんのおススメや、BLっぽい舞台がありましたら是非教えてください☆

 

 

関連外部サイト

PAGE TOP