BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

うぉぉぉ!メンズストリップ腐女子観戦ツアーレポ!

2018/02/21 13:13

脱ぐってどこまで 禁断のお触りもアリ!? 『N-stage』女性限定回潜入

 


ちるちる内で募集した「2/4メンズストリップ女性限定回をみんなで見に行こうツアー」を、無事敢行してきたためレポにてその様子をご紹介していきます!


『ポッキー早舐め大会』『おいらんストリップ』『スーツ生着替え』『ち○ぽ計』

この演目を聞くだけで「ナニそれ?」ってなるんじゃないでしょうか。5名のゲイストリッパーさんがこのパフォーマンスを行うわけですが、それを現場で目の当たりにした記者の興奮を、このレポで伝えられればと思います。

(残念ながら今回の公演は写真撮影NGだったため、許可をいただいた公式画像のみ使用しています)



会場内の独特の雰囲気にまず緊張


私たちが参加したのは、女性限定の第2部! (第1部は男性限定)

イベント会場内に入ると、ポールがあったりミラーボールがあったりと怪しげなムード満載。筆者含め初めてメンズストリップに来た女性も多かったため少し緊張した空気が流れています。
しかしその空気とは裏腹に演者さんたちは終始仲睦まじそうにスキンシップを取り合っていて、というより始まる前からそんなにいいんですかというくらい、いちゃいちゃしていて(笑)
さっきまでの緊張はどこへやら…女性陣はその様子に釘付けです。

そして人気演者さんの1人、金髪ショートの朱雀さんはデニムのショーパンが隠れるほど大きめなパーカーに、ニーハイがよく似合う羨ましいくらい細い脚を出して我々を悩殺してくださいました。眼福。

 

 

開演の時刻になり、主催の寧々さんがDJブースから流す音楽に会場内が包まれ、お客さん達も待ちきれない様子でソワソワしだします。

そのまま司会の中山幸一さんから本日の出演者紹介がされ、先ほど挙げた金髪ショートで美脚の朱雀さん、暴力的なまでの美形でリアル二次元のカミュさん、たくましいカラダを惜しげもなく露出するさん、カミュさんの恋人で色白華奢に黒が映える兎リさん、そして今回初参加の、母性を感じさせるほど柔らかい笑顔で包み込んでくれるたっぺいさんが加わった5人体制でした。

スタッフとして参加してくださっていた犬顔で可愛らしいヨーセーさんも、普段はパフォーマンスをしているらしいです。
このツアーを企画した記者から「ヨーセーさんのポールダンスはアクロバティックで圧巻なんです」ということ聞いたので見られなかったのが残念・・・
ですが、なんと最初の演目『ポッキー早舐め大会』に、演目の準備で離脱したカミュさんに代わってヨーセーさんが参戦です!

 

 

超エロすぎ『ポッキー早舐め大会』スタート!

 

まず『ポッキー早舐め大会』から本番スタートです。

演者さんそれぞれにポッキーが渡り、司会の中山さんがゲームの説明をしているのを聞き始まるのを待つばかりかと思いきや…渡された瞬間から袋を開けて説明も聞かずに食べだす皆さん。
司会の方が注意しても食べ続け、スタートする頃には朱雀さんが「え、(食べちゃって)1本しかない」という状況になり、新しく支給されていました。流石、スタッフ陣も分かってらっしゃる(笑)


さあ、いよいよ始まりました1つめの演目! 開始と同時に皆さんその場で舐め出すかと思いきや、ヨーセーさんがなんと立ちブリッジをしたままお客さんにポッキーを持ってもらって舐めだします。なんてアクロバティック…!

 

そこに負けじと、朱雀さんはお客さんに持ってもらったポッキーをそれはそれはもう、いやらし~く舐め回します。ポッキーを持っていない筆者までその光景に目を奪われ、凝視してしまいました…舐めているのはポッキーだけど思わず無修正で見ていいんですか? と聞きたくなるほど刺激が強かったです。

 

 

ただこのゲームのルール上、どんなに頑張って舐めても途中で折れてしまったらノーカウントなので、皆さん続々と本数が減っていきます。そのまま時間がきてタイムアップ!

気になる結果はというと、朱雀さんとヨーセーさん以外は1本! そして気になる2人の本数は、、、朱雀さんは2本! ヨーセーさん0本! ということで、勝者は朱雀さん!

これでなんと朱雀さんは連覇したとのこと! おめでとうございます。

 

さあ、ゲームも終わり次に進むかと思いきや、どうやら微妙に時間が余ってしまったらしく、急遽番外編と称して『ポッキーゲーム』が始まりました(笑)

朱雀さんと兎リさんや、たっぺいさんと朱雀さん、准さんと兎リさんなど、色んなペアで盛り上げてくれます。これは勝敗がないので、それぞれのいちゃつきを堪能させてもらいました。ありがたやありがたや…。

 

 

艶かしく芸術的なおいらんストリップ!

 

 

にわかに照明が暗くなると共に曲ががらりと変わりました。
椎名林檎さんの「長く短い祭」が流れ、同時に花魁のように綺麗な赤い羽織を身に纏ったカミュさんが登場。
見事なキレのある動きと徐々に露わになる肉体美に観客一同静かに釘付けです。

カミュさんがポールも使いながら脱いでいくその姿は妖艶で、大げさではなく芸術的でした。撮影NGでなかったらカメラに納めたかったです…。

 

そしてまた曲が変わり今度はポールダンスオンリーなのですが、激しい動きをしながらポールに絡まったり、そのままどんどん脱ぎさり最終的には下着のみでポーズを決めたりと、魅せる綺麗から男らしい格好良さに変わる様子も素晴らしかったです!!

 

 

スーツ生着替え!しかし最後はネクタイと下着のみに

 

5人総がかりで挑む演目では、今回初の試みをするとのことで演者も観客も緊張です。

まず、暗い照明に近未来的な青いネオンが足下を照らします。
5人が二列交互に並び、ひとりずつセクシーに格好良く脱いでいくんですが、もうなんか脱いじゃうのが勿体ないほど格好良い。
それぞれが脱ぎ終わり下着姿になり終えると、今度はスーツに生着替え。

 

 

全員スタイルがいいから、これまたスーツもよく似合う。

ところがです!さっき着たばかりのスーツを今度はゆっくり脱いでいくではないですか。
あっという間にネクタイと下着のみに。そこから、この演目用にポールにつけていた白い半透明なヴェールの中に5人全員が入り、しっとりと艶めかしい動作で首に手をまわしてキスを交わしたり肌を合わせたりしていきます。

照明が暗いままなので、よく見えない中でさらに穿いていた下着まで脱いで密着していくのが余計に妖しさを増していました。


 

『ち◯ぽ計』なんとイチモツに万歩計が括られて

 

『ち◯ぽ計』
名前からしてなんだそれはといった感じで笑いに包まれていましたが、なんとこの演目、下着姿の演者の皆さんのイチモツに万歩計が括りつけられており、それを観客が振り、その数を競うというもの!

 

このち◯ぽ計を発明したという博士に扮する中山さんから「いいですか皆さん、ち○ぽを振るのではなくち○ぽ計を振ってくださいね。結果的にち◯ぽが揺れるだけです!」と仰っていて、これまた会場は爆笑の渦に。

 

 

そして中山さんのかけ声と共にスタートすると、瞬く間に皆さん動きだし己のち◯ぽ計をお客さんに振ってもらいます。ちなみに演者の皆さんはまんべんなくまわってきてくださるので、どの席に座っていても全員のを振ることが出来ます! 手厚いサービス!

しかも急遽、主催の寧々さんまで参加し、私たち記者の元へもやってきてガッツリ振らせてくれました。最早ナニをとは言いません。(笑)

因みにこの演目で一番沸いたのは、准さんの格好。なんと言えばいいのでしょうか、皆さんオーソドックスなボクサータイプの中、ひとりだけブツのみのカバーで現れたのでシルエットが丸わかりです(笑)

でもちゃんと優しく「嫌な人は言って! 無理に触らなくて(振らなくて)いいからね」と言いながらまわってきてくださって、格好とのギャップに、ああこれが本物の変態紳士か……と。

 

そんなこんなで時間切れとなり、それぞれの集計結果発表です。

そして栄えある第1位は、

 

 

ドゥルルルルルル……

 

 

 

ダンッ

 

 

 

194回のカミュさん!



5人の中で3桁を叩き出したのはカミュさんだけでした! 振る人以外には羽織で隠しながらでしたが、羽織の下で凄いことになっていたんでしょうね(笑)

 

そのほか、兎リさんが27回、たっぺいさんが80回、准さんが88回、そしてなんと有力候補だった朱雀さんはち○ぽ計の不具合により計測できていなかったため0回という結果に! すぐさま「もう1回やろう、もう1回!」と負けず嫌いな一面を出していて、とても可愛らしかったです。

ちなみに飛び入り参加した主催の寧々さんは順位には反映されませんが、352回とダントツの結果を見せてくださいました。さすが主催者と言わざるを得ません…(笑)

 

こうして全ての演目が無事終了し、最後はチップタイム&チェキタイムです!

 

 

チップの渡し方も刺激的! チェキではあの熱愛報道の再現も!?

 

まずチップタイムでは、それぞれがチップを入れやすい下着姿になって出てきます。

しかしまたしてもここで准さんが、前は隠れているけれど後ろは丸出しで下着のゴムの部分しかない、もしかして後ろが透明なだけかな? みたいなデザイン性の強いセクシーなボクサーパンツ(?)姿で登場し、会場を沸かせてくれました。チップを挟む面積は極めて少ないですが、本日のインパクトMVPは確定です。

 

 

そしてこれまた皆さんが会場内をまんべんなくまわってきてくださるので、渡したい演者さんに必ず渡せるシステムになっています。

しかも渡すときに、チップを口で挟んで待っているお客さんや、下着のかなりきわどいところに入れるお客さんなどいて、キスしそうな距離感や仕草でチップを受け取る朱雀さんやカミュさんの表情まで色っぽくて、見ちゃいけないものを見ているような雰囲気にドキドキしっぱなしです。正直、その姿を見ているだけでも楽しめました。

 

 

チップはちなみにいくら?

 

ちなみにチップは4枚1セットで、1,000円でした。バラ売りはしていないので、買うとしたら1,000円からですね。
ただ今回の公演はチケット代にチップ代が含まれておらず任意なので、もちろん購入しなくても大丈夫です。せっかくなので筆者は1セット購入しましたが、慣れているお客様方は公演前に数セット、そしてチップタイム直前に追加でまた数セット購入しておりました。さすがです。強い。

 

 

チェキもリーズナブル

 

一番最後に行われたチェキタイムも任意制だったので、こちらはひたすら観察隊にまわり楽しませていただきました。

公演によって違うかもしれませんが、今回のチェキの料金は、本人が写るのは関係なくキャスト1人の場合1枚500円、2人以上で一律1,000円となっておりました。

 

 

それにしてもなんというかもう、構図など事前に考えてきている方が多くて、皆さん凄いんですよね。

つい先日話題になった、某若手俳優さんのインスタ映えする熱愛写真の構図を再現してもらったり、演者さんを抱えて逆お姫様だっこをしたり、リップ型のチョコレートを塗ってあげているようなものから、そのままそれをプレゼントしている姿を撮ってもらっていたりと、よく思いつくなあと思わず感心しておりました。

その様子を一緒に見ていた前述の記者から、「高円寺の公演のときは、本人が写らずひたすら演者さん同士の絡みを指定してのチェキをお願いする方が多かったので、それも見ていて凄く楽しめましたよ」と教えてくれたので、それはぜひ自分でもお願いしたいと思いました。次回、個人的に行ったとき用に色々考えておきたいと思います!(笑)

 

 

ここまで書いてもまだ書きたりないレポ

 

ということで、熱がこもりすぎて大分長くなってしまいましたが、ちるちるが参加したメンズストリップレポは以上です!

既に人気で女性回は予約がすぐ埋まってしまいますが、これを機に気になった方はぜひ高円寺の公演にも足を運んでいただけたらと思います!

 

もしかしたらまたちるちる内でツアーを企画して募集をかけることもあるかもしれませんので、そちらも含めてぜひ皆さん今後も注目してみてくださいね。

 

 

 

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

ツアー参加者です。本当に濃い時間を過ごせました。明るくてエロくて最高の空間でまた行きます! ずっと気になっていたのですがなかなか勇気が出ず、良い機会を与えてくださったちるちるさん、ありがとうございました!

PAGE TOP