BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

メンズストリップ新宿とメンズダンスBAR高円寺に行って来たので楽しみ方を比較してみた

2018/03/10 15:15

濃厚を求めるならN-stage主催!キャストとの近さ重視なら大島薫プロデュース!!

 

 

ちるちる内でも人気の高いメンズストリップ集団『N-stage』。

先日、2月4日(日)に行われた新宿公演に女性限定の部があったので突発的に観覧イベントを企画してみました。

急な募集で受付期間が短かったにもかかわらず、参加してくださった方は6名。予想を上回るN-stageの人気っぷりを改めて感じました。

実は筆者、この一週間前に友人と一緒に大島薫プロデュースのメンズストリップ高円寺公演を観たばかり。
新宿公演を鑑賞して、「新宿と高円寺だと違った楽しみ方ができるなぁ」と感じたので、今回は楽しみ方別にまとめてみました。

 

▼大島薫プロデュース 高円寺『NEXT STAGE』

 

 

会場は夜のお店が並んだ商店街を抜けた少し先にある2階のイベントスペース。初見だとちょっと迷ってしまいそうでした。
この日がメンズダンス(ストリップ)初体験の筆者と友人はドキドキ。

席数は20席程度でテーブルがあり、ドリンクやフード(チップ5枚付1,000円一律)が楽しめるようになっていました。

オープンで扉を開けてくださった男性をスタッフさんかと思っていたのですが、皆さん出演者と聞いてびっくり。

初めてで勝手がわからなかったのですが、常連さんが皆さん親切で「初めてなら一番よく見えるからココ座りなよ~」と教えてくださったり、開演時間まで出演者の皆さんとお喋りしてコミュニケーションが取れるアットホームな感じでした。

筆者はタイミングを逃してしまったのですが、演者さん用にドリンクやフードを注文して一緒に乾杯することも出来るそうです。加えて、演者さんがプロデュースしたオリジナルカクテルもあり、そちらも通常のドリンクと同じ価格。

それらの注文でもチップが付くそうなので、盛大にショーを満喫したい方にとっては嬉しいオプションだなぁと思いました。

この日の出演者は以下の通りです。
筆者がパフォーマンスを観たダンサーさんのイメージも一緒にまとめてみました。


・寧々
カッコ可愛いプロレスラー。
雄っぱいとお尻がぷりんぷりんで、鷲掴みに触りたい欲求に駆られるのですが、レアキャラらしく一筋縄ではいかなそうな小悪魔です。←

・朱雀
小柄な身体に物凄い熱情を持っているエネルギッシュなダンサー。
その激しさがパフォーマンスにも現れており、ストイックさも感じられます。

・ヨーセー
トーク時の無邪気さとは打って変わって、身軽さを活かしたポールダンスを演じてくれます。ステージ上との二面性を一番感じるダンサー。

・蒼史
テーマの空気感(雰囲気?)を出すのが特に上手いダンサー。
演目の❝登場人物❞を想像してキャラクターを演じられる演技派。

・ハナゾノ兎リ
中性的で庇護欲をそそられるダンサー。
モデルさんをされているだけあって、綺麗な魅せ方にこだわりを持ったお色気キャラです。

・Takuto
ポールダンサー歴7年という経歴を持った新人さん。
パワフルな回転と緩急を付けた演技に圧倒されてしまう実力派ダンサー。

 

 

▼N-stage主催 新宿二丁目『ネオマスカレード』公演

 

 

会場は地下にあるクラブハウスでした。大通りに面しているので、初めての方にもわかりやすい会場でした。

こちらは壁側に数脚の椅子があり、座れるようにクッションが置かれているような、基本がスタンディング形式。
フードはなしで、ドリンクは1杯500円で追加注文が出来る(チケットに1杯ついている)スタイル。
チップ代(4枚1,000円)は、別途で購入する形になっています。

内容は「濃い!」の一言(笑)

高円寺の時とは違い、全体的な参加者の人数が多い為、開始前に出演者とガッツリなコミュニケーションは取りにくいかもしれません。
その代わり、オーディエンス協力イベントが行程に含まれており、❝パフォーマー❞と❝オーディエンス❞の垣根が曖昧になる独特な雰囲気が楽しめました。

オーディエンス協力イベントにタイトルを付けるとしたら……

・ポッキーゲーム~誰の舌使いが蕩けちゃう?~
・チ〇ポ計~珍ブラ揺らして万歩計測~

……といったところでしょうか。
内容は筆者の興奮により心臓停止が危ういので省略しますが、皆さん是非どんなイベントだったのか想像してみてください(笑)

公演によって演目も違うとは思いますが、今回は新しい試みなどのチャレンジがあり、終始パフォーマーさんから目を離せませんでした。

この日の出演者は以下の通りです。
こちらも筆者の個人的な演者さんの説明を加えてみました。高円寺の時と同じ方もいるのですが、その方はその日の印象です。


・朱雀
この日の公演は可愛いよりカッコいい系の演目だったので、クールな顔が見られました。エロい魅せ方は彼がピカイチ☆

・カミュ
和服とポールダンスで色気ムンムンのパフォーマンスのダンサー。総合エンターテインメントユニット「ENVii GABRIELLA」のメンバー。

・准
出演者の中で一番男臭さを感じるダンサー。身体のラインを見せつけるパフォーマンスにガッチリした身体萌えの方には堪りません……!

・ハナゾノ兎リ
お腹が見えちゃうチビTニットを着ていたんですが、ウエストのシルエットに手を滑らせてなぞりたくなりました。誘い上手……!

・たっぺい
今回が初出演という新人ダンサー。
爽やか系で緊張しながらもサービス精神が旺盛の初々しいパフォーマンスに萌え精神が刺激されます。



イベント終了後、「週1ペースでこんなに興奮してたら死ぬんじゃないかしら…」なんて思いながらも、ちゃっかりイベントを楽しんでいる強か腐女な筆者。
どちらも楽しいイベントで、今も公演を思い出すと頭がクラクラします(笑)

個人的な意見になりますが、ストリップ初心者や、飲食しながらまったりダンスショーを楽しみたいという方は、少人数制で演者さんとの距離の近い高円寺『NEXT STAGE』、大人数でわいわいしながら、よりインモラルなパフォーマンスを好む上級者の方は新宿二丁目『ネオマスカレード』という印象でした。

皆さんはどちらが好みですか?

ご自身の性格がどちらに合っているかで今後のN-stage公演を観に行く基準にしてみるのもいいかもしれませんね。



記者:冬桐

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

次回開催が未定なのですが、大島薫さんが主催されてる「大島薫とゲイストリップを見ようの会」が初心者には一番参加しやすいと思います。
高円寺は一人だとちょっと参加しにくいかな。(入ったら、そんなことないですけど)
私の推しのカミュさんはゲイストリップは卒業するそうなので、見たい方はお早めに!

寧々さんの項目の最後についてる「←」に記者さんのイチオシと興奮具合が感じられる面白い記事でした(笑)

PAGE TOP