BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

“幽霊キャラ”は受け攻めどっちが多い?「幽霊BL」7選

2018/02/25 15:58

幽霊と言えば、受け?攻め?それとも…


設定が多様化している近年のBL業界ですが、皆さんは「幽霊BL」を読んだことはありますか?
「幽霊BL」といっても形はさまざま。攻めが幽霊だったり、受けが幽霊だったり、幽霊が見える体質のお話だったり……。

ふと、筆者は気になりました。“幽霊”は受け攻めどちらが多いのかと……!

そこで、実際にちるちるデータベースにてキーワード「幽霊」と検索し、調べてみました。攻め・受け・当て馬・幽霊関連系に分けた結果がこちらです!

 

 

集計した結果、幽霊攻めが1番多いことが判明しました! これは攻め視点より受け視点のBL作品が多いことも影響しているのでしょうか。

また、「幽霊が見える体質」「幽霊を退治する」といった幽霊関連系の作品も多かったです。なかには当て馬幽霊モノも存在し、その幅広さにびっくりしました。

 

今回はそんな「幽霊BL」を4つのジャンルに分け、オススメ7作品をご紹介します♪


●幽霊攻め


ドS幽霊攻めのエロとろBL♥

コミックス『ドSおばけが寝かせてくれない』作:ときしば

 


<あらすじ>
ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。
その原因はなんと"色情霊"という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS! !
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、それから毎晩犯される日々となってしまい――! ?
いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――

無理矢理に犯されていても感じてしまう。
他人にみえないことをいいことにあんなところや、こんなところで。
服を着たままの透過プレイは新鮮で面白かったです(*´∀`*)――もこさん



出会いから少しずつ動き出す恋

コミックス『23:45』作:緒花

 
<あらすじ>
上京してふた月、ささやかで幸せなオタクライフを送る育に不可解なことが起こる。なんと幽霊が見えるようになってしまったのだ。
いつも歩道橋でぼんやりしている幽霊を気にしつつも無視していたが、落とした同人誌を届けてもらったことがきっかけで部屋に棲みつかれてしまう。
幽霊の名前は瀬尾未森。同居を始めて気づいたのは、未森が毎日23時45分にあの歩道橋で自分の死んだ瞬間をくり返していることだった――。
23時45分、二度と貴方を死なせない…。
著者渾身のデビューコミックス、登場。

幽霊というダイレクトなモチーフが主要キャラクターとして登場することで、生者と死者の境目って結構曖昧なものなんだよ、と作家さんが伝えようとしているメッセージの一つが強く響いてきます。生死の境界線は、他の色んなことにも置き換えて読むことができる。捉え方によっては、とても深みと広がりのある物語ではないかと思いました。――bonnyさん



●幽霊受け


良い意味で裏切られる!切ないファンタジー

小説『まばたきを三回』作:凪良ゆう/イラスト:円陣闇丸

 


<あらすじ>
幼馴染で恋人の四ノ宮 令が事故で亡くなって二年、斎藤一佳は山間の田舎町で一人静かに暮らしていた。一日の終わりには令の住んでいた家に行き、その日の出来事を彼に語りかける。孤独を紛らわす一佳の習慣だった。ある日、いつものように令の部屋にいた一佳は突然大きな揺れに襲われる。そして次の瞬間、驚きに息を呑んだ。目の前に令が立っていたのだ。綺麗で意地っ張りなままの、幽霊となった令が――。

「あ~幽霊ものか~ちょっと読んでみるかな~」と
評価もいいことだし読んでみるか~と気軽な感じで手を出した作品でしたが!
すごいどんでん返しのビックリ設定で驚きもありましたが感動も満載で、記憶に残る作品でした――だんさん



受けがクマのぬいぐるみに憑依!? ファンタジー×ミステリーBL

小説『幽霊ときどきクマ。』作:水壬楓子/イラスト:サマミヤアカザ

 
<あらすじ>
ある朝、刑事の辰彦が帰宅すると、美貌の青年に出迎えられる。しかし、その青年は10センチほど宙に浮いていて…。

普通の事件ものということにプラスして、辰彦が恵の入ったクマのぬいぐるみを持って解決に走るのがなんとも面白い!
むさい男がクマのぬいぐるみを持って歩いている様というのが、なんともツボでした。――あむりさん




●当て馬幽霊


人間2人と幽霊1人(❓)の三角関係コメディ!

コミックス『恋するCUPID』作:亜樹良のりかず

 


<あらすじ>
大学生の斉藤朋生は親友のナツメを事故で亡くし、悲しみに暮れていた。そんなある日、朋生の前に幽霊となったナツメが突然現れる。目を疑う朋生に、ナツメは想い人の薮内に思いを伝えられなかったため、この世に残ったと言う。朋生はナツメの願いを叶えようと思い、薮内に会いに行くが…。

親友のために頑張る朋生ですが、ナツメが勝手に憑依して告白しちゃったり(ホモのストーカー呼ばわりされてしまうし(笑))。
ナツメの気持ちがうつってしまったのか、それとも薮内が男前過ぎるのか、朋生まて次第にドキドキ。
薮内も親友のために行動する朋生に気持ちが傾き…。人間2人と幽霊1人の三角関係ですが、どろどろしてないコメディですので、すっごく楽しいです♪――haruko4869さん




●幽霊関連系


雄々しさがたまらない!スリル満点な海外小説

小説『幽霊狩り~ヘル オア ハイウォーター1~』作:S.E.ジェイクス/イラスト:小山田あみ

 


<あらすじ>
民間傭兵派遣会社EE社にFBI、地元の保安官補を経て民間傭兵派遣会社に入ったトム・ブードロウは一月前にある動画を受け取っていた。
その中で尋問を受けていた男こそが、トムの新たなパートナー、プロフェットだった。
もと海軍特殊部隊でCIAの工作員をしていたプロフェットは、研ぎすまされた武器のような最強のエージェント。だが性格に難あり。
そんな彼らに殺人事件の調査が指示された。被害者はプロフェットの幼なじみの弟。情報を探るため地下ファイトに潜入したトムは自らの闇に引きずり込まれる。そしてプロフェットもまた過去の亡霊に掴まっていく――。

自身のプライドや、相手を巻き込みたくない想い、守りたいモノがあって、男くさくて、カッコ悪くてかっこいい、そんな男たち。まだまだ謎が解決していない部分がたくさんあって、続きが非常に気になります。
小山田さんの挿絵も非常に良かった。小山田さんの挿絵が、この作品の萌え度を確実にアップしてます。――ポッチさん

 

 

男前×男前コンビが幽霊退治に奔走するオカルト・コメディ

コミックス『幽霊退治はじめました』作:砂河深紅

 


<あらすじ>
「なんで公務員の俺が、幽霊退治なんかしなきゃならねーんだよ!?」町役場勤務の松風(まつかぜ)は、人外のモノが見える体質。そんな松風の相棒は民俗学者の上月(こうづき)だ。霊感0なのに幽霊大好きな上月に振り回されて、今日も幽霊退治に奔走中!? 身体の相性はピッタリでも口ゲンカばかり??ソリの合わない二人の、不可思議な事件と恋!!

一見セフレのような関係なのに、なにかと霊にまつわることでコンビを組むうちに気持ちがついていく、それぞれの魅力に気がついていく。
そうした描写はないんだけど、絶対そうに違いない!って思わせられます(ここが無駄がないってことかな?)恋愛より、謎解き。そこから見える心で推し量る。大人な漫画だと思いました。
軽妙でコミカルで、でもシリアスもあって、非常に楽しめます。――茶鬼さん

 

コミックス4作品・小説3作品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ひとえに幽霊BLと言えど、さまざまな設定や展開があり、意外と奥深い世界かもしれない……と新たな扉を開きそうな筆者です。

皆さんお気に入りの幽霊BLがあれば、ぜひ教えてください!

 

記者:馬子

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

さがのひを先生の「霊体と同居はじめました。」も混ぜて欲しい

PAGE TOP