BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

話題の投稿小説が書籍化!『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』

2018/02/13 16:52

ゲイと腐女子が出会ったら!?「カクヨム」大人気作が書籍化され2/21発売

 

KADOKAWAが運営する小説投稿サイト「カクヨム」の大人気作品『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』が書籍化され2月21日発売。アマゾンなどで表紙画像が公開されました。



タイトルから想像できそうですがこちらの作品、自身がゲイであることに悩む男の子とBL好きの女子によるストーリーで、腐女子的に非常に興味を引かれる内容となっています。

主人公の高校生・安藤純は隠れゲイ。ある時、クラスメイト・三浦紗枝がBL本を購入する場面を目撃します。そこから始まる二人の交流。将来、家庭を持ちたいと願いながら、自分は男にしか勃たないことを悩む安藤と、彼がゲイとは知らない三浦が……。

奇妙でセンシティブな二人の関係性や、ゲイである安藤の心情、そして三浦の腐女子ならではの言動に思わず心揺さぶられること間違いなし!


「カクヨム」ではこちらの作品以外にも”BL”や”ボーイズラブ”のタグが付いた作品がそれぞれ500件以上と多数掲載されており、異世界系や日常系などジャンルのバリエーションも豊富! 小説専用サイトなだけあって一作品のボリュームも大きく、読み応えもバツグンです。

小説好きな方はぜひお気に入りの属性や設定を探して楽しんでみてはいかがでしょう?

小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』作:浅原ナオト

 

あらすじ
繋がれない僕らは、それでも、あたりまえの幸せを手に入れたい。

同性愛者であることを隠して日々を過ごす男子高校生・安藤純は、同級生の女子・三浦紗枝がいわゆる腐女子であることを知り、彼女と急接近する。
異性を愛し、子を成し、家庭を築きたい。
世間が「ふつう」と呼ぶ幸せを手に入れたい。
少年の切実な願いと少女の純粋な想いが交わるとき、そこに生まれるものは――

世間の「ふつう」と、自分の本当にほしいものの差に悩んだことがある全ての人に送る、切なくも暖かい青春小説。

関連外部サイト

PAGE TOP