BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「ゴーゴーバンチ」が刊行終了!梶本レイカ『悪魔を憐れむ歌』連載の行方は

2018/02/11 06:52

BL作家多数起用の一般誌、今月で最終号迎える



新潮社の隔月刊マンガ誌『ゴーゴーバンチ』が今月号で最終号を迎えることが明らかになりました。

2013年に同社の月刊誌『コミック@バンチ』の増刊誌としてスタートした『ゴーゴーバンチ』には、『コオリオニ』『高3限定』などのBL作品で知られる梶本レイカ先生のクライムサスペンス『悪魔を憐れむ歌』などが連載されていました。

『ゴーゴーバンチ』は、創刊当時永井三郎先生、恋煩シビト先生、明治カナ子先生など多数のBL作家が執筆した雑誌でもあります。


同じくBL作家を起用した小学館『ヒバナ』も昨年2017年9月に刊行終了になったばかり。BL誌と一般誌をつなぐような存在が続々となくなってしまうのは本当に残念です。

本誌である『コミック@バンチ』も、新装刊としてリニューアルされる予定で、『悪魔を憐れむ歌』は『コミック@バンチ』にて4月より連載続行されるとのことなのでひとまず安心ですね。


今後の展開を見守っていきましょう…!

 

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

ヒバナで連載されてた永井先生の「センコウガール」は女子校の話なんだけど、いじめや親子関係などをベースにミステリー要素もあり面白いです!マンガワンで読めるんだけどコミックスにならないかな。梶本先生の作品も読んでみたいです。

梶本先生の作品は知らないけど、BLやBL作家に関わることは全てニュースにしてってるのはすごいと思う。
自分にどれがヒットするか分からないし、情報提供はありがたいです。

梶本レイカ先生のファンです。
他誌で活躍される理由は様々ありますが、先生のここに至る迄の経緯を知っているので、どうでもいい記事ではありません。
連載続行される事、安堵しました。

梶本先生の漫画は新聞の本を紹介するコーナーで知りました。BL作家さんだったんですね。悪魔を…を読みましたが面白かったです。続きが読みたいので、別のところで連載続行されるということで良かったです!
わたしにとってはどうでもいい記事ではないです。

BL描いてる作家がBL以外で描いてもあまり興味が無いし追いかけない
その作家が描くBLが好きなだけで、一般読むなら人気作とか普通に読むわ。

死ぬほどどうでもいい記事だね。

PAGE TOP