BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ドラマ『弟の夫』のキービジュアルが公開!佐藤隆太と把瑠都が原作そっくりでびっくり!

2018/02/14 13:04

田亀源五郎原作のドラマ『弟の夫』のキービジュアルが公開!

 


田亀源一郎原作のドラマ『弟の夫』のキービジュアルが公開されました。
原作の漫画『弟の夫』1巻の表紙と比べてみましょう。

 


驚きの再現度!制作陣が原作をとてもリスペクトしている様子がうかがい知れます。
原作では、ゲイへの偏見を持つ主人公がマイクと接するうちに新しい考え方を受けいれていく、という展開が丁寧に描かれていましたが、キービジュアルを見る限りファンも納得のドラマ間違いなしですね!

ドラマは3月4日(日)夜10時からBSプレミアムでスタート!毎週日曜日夜10時放送、全三回です。お見逃しなく!

ドラマのみどころ
2018年3月のプレミアムドラマは、LGBTという現代的かつ繊細な題材でありながら、心がほっこり温まる、今までにないホームドラマをお贈りします。原作は、田亀源五郎さんの漫画『弟の夫』。男女を問わず幅広い読者層から支持され、2015年文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞を受賞した作品です。
主人公を演じるのは、佐藤隆太さん。弟の結婚相手役に、元・大関でタレントの把瑠都さん。主人公の元妻に、中村ゆりさん。父と幼い娘、そして弟のパートナーだった男性との風変わりな共同生活を通して、「人と人はどこまで分かり合えるのだろうか」「“家族”とは」といったメッセージをさりげなく、でもじんわりと深く、描きます。

『弟の夫』ドラマのあらすじ
小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一(佐藤隆太)のもとに、突然、髭もじゃの外国人の男が訪ねて来る。弥一には双子の弟・涼二がいたが、ずいぶん前にカナダへ移住し、ほぼ絶縁状態となっていた。その弟が、亡くなったという。そして目の前の男性・マイク(把瑠都)は弟の“夫”、つまり同性婚の相手だった――。
しばらく弥一の家に滞在することになったマイクだが、弥一はゲイに対する偏見がぬぐえず、どう接していいか戸惑い、いらだってしまう。しかし、娘の夏菜(根本真陽)といち早く打ちとけるマイクの人柄や、従来の夫婦観・家族観にとらわれない考え方に触れるうち、だんだんと彼を受け入れていく。離婚した妻・夏樹(中村ゆり)をも巻き込み、折口家に新しい“風”が吹き始めるが、それは同時に、周囲の人々との間に波紋を巻き起こす事でもあった。そしてマイクには、弥一に伝えねばならない、亡き涼二との“ある約束”があった…。


折口弥一佐藤隆太

主人公。娘の夏菜を男手ひとつで育てている。双子の弟がいたが、長らく疎遠となっていた。


【佐藤隆太さんからのメッセージ】
今回のお話を頂いて原作を拝読しました。読み始めてから最後までずっと、誰かに少しでも触れられたらその瞬間に一気に涙が溢れてしまいそうな、そんな感覚でした。作品を包む、静かで、優しく、温かい空気の中で、「自分はどれだけ他者への理解と思いやりを持っているのだろうか…」と考え、急に怖くなってしまったり…。そんな風に、感動と緊張を同時に味わっていたのだと思います。映像化をきっかけに読ませて頂いた作品ですが、本当に「出会えて良かった」です。ドラマ版も観てくださった方にそう思って頂ける様に、スタッフの皆さん、キャストの皆さんと共に丁寧に作品創りをしていきたいです。

マイク…把瑠都

弥一の弟・涼二の同性婚パートナー。弥一に会いにやって来た。


【把瑠都さんからのメッセージ】
マイクはとてもやさしい人間です。言葉だけのやさしさだけでなく、行動をひとつとってみても思いやりがあり、マイクを演じるにあたり常にジェントルマンでいることを意識して演技しました。愛には色々な形があります。ドラマを観ていただき、同性愛とは何かを考えて感じてほしいです。また、このドラマを観おわるとなぜかハグをしたくなるようなあたたかい気持ちになると思いますので、放送を楽しみにしていてください。そして作品の中でたびたび登場する、弥一さんがつくる料理も注目してください。特にカレーライスは夏菜ちゃんもおかわりするぐらいの絶品でした!

【原作・田亀源五郎さんからのメッセージ】
『弟の夫』を描きながら、私はこれを、できるだけ多くの人に読んで欲しいと思っていました。ここ数年の間、世界の様々な国で同性婚が合法化されました。いつか日本でも議論されるかも知れない。そのときに、ゲイや同性婚について何も知らないまま、是非を語って欲しくない。先入観であれこれ言うのではなく、まず知って、そして一人一人に考えて欲しい。ですから、ドラマ化のお話は大歓迎でした。テレビという媒体を通して、また新たに一人でも多くの方に、この物語が届きますように。そして私にとって、自分のマンガが実写化されるのは初めての体験。どんなドラマになるのか、原作者というよりファンみたいな気分で、今からワクワクしています。

放送予定・原作・スタッフ

【放送予定】
2018年3月4日(日)から3月18日(日)[連続3回]
BSプレミアム 毎週日曜 夜10時~10時49分
【原作】田亀源五郎「弟の夫」
【脚本】戸田幸宏
【音楽】阿南亮子
【制作統括】出水有三(NHK) 須崎岳(NHKエンタープライズ) 大谷直哉(ザロック)
【演出】吉田照幸 戸田幸宏(以上NHKエンタープライズ)

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント10

投稿順|最新順

こんなに原作そっくりなんてすごい...!
思わず見たくなりました、というか見ます‼

>6
お、ちょっとバージョン変えてきたよ?w
でも何が言いたいのかわかんない、日本語不自由かな?大丈夫?

匿名6番惨事さん、自己紹介かよ(笑)

惨事ホモは粘着・未練がましい。
残念ながらそれがホモの現実。

そっくりでインパクトありますよね
BLじゃないと分かっていても期待して生殺しになりそうな予感です

さあ、惨事少子化さんはいつ現れるかなっ?ワクワク

期待してます!
ビジュアル良いですねぇ
マイクのヒゲの盛りっぷりも、エアコン室外機の上に牛乳箱あるとこなんかも

すごく面白そう... 原作もきになる

とても楽しみです。

お~!これはスゴイ!!

PAGE TOP