BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

映画「花は咲くか」の入場特典!日高ショーコ描き下ろし!

2018/02/19 13:36

日高ショーコ描き下ろし特典で最終回後の二人が! キスシーンも公開!

 

 

2種類のポストカードを合わせると、1枚のイラストに…!?

 

2月24日に公開する日高ショーコ原作の映画花は咲くか』の入場者プレゼント情報が解禁となりました!

 
入場特典は「日高ショーコ描き下ろし大判ポストカード」!

週替わりで原作コミックの作者、日高ショーコによる描き下ろし大伴ポストカードを入場者プレゼントとして、数量限定配布!
一週目は蓉一(右)、二週目は桜井さん(左)のイラスト。木漏れ日まで、繊細なタッチで描かれています。

そして日高ショーコ先生より、入場者プレゼントについてのコメントです!                     

「蓉一の髪が少し短くて(桜井さんの)メガネ持ってるので、最終巻あとの二人のイラストです。
背景は映画のロケーションとなった家屋を描かせていただきました!
もう描かないと思っていた二人だったので、今回は機会をいただけて嬉しかったです。」
(日高ショーコ)

 

最終回後の二人のイラストなんて感無量です!ファンならば必ず2つともゲットしたいですね!

さらに、続々と映画についての情報が解禁になっております!最後まで記事を読んでくださいね!



ついに禁断の“キスシーン”と“抱擁シーン“を公開♡

 

こちらのカットは、初めてのキスシーンです!原作の絵の美しさが損なわれていませんね。

 

 そして、こちらのカットは、二人がやっと素直になり、抱きしめ合うシーンです!萌え袖に注目♡

 

キスシーンを演じたキャストの新着コメント


渡邉剣水川蓉一 役) キスシーンについて




「僕自身キスシーンが初めてでしたが、相手が男性という事もあり女性の場合と違って逆に気負わずキスシーンに臨むことができました。
本番では僕が想像していたよりもキスが長く、そして激しく少々驚きましたが逆にその様子がよりリアルに蓉一の初々しさや驚きを表現できたのではないかと思います。キスシーンを終えた後は『もう誰とでもキスできる!』と思ったくらい吹っ切れていました!(笑)役者渡邉剣のファーストキスを是非ご堪能下さい!」




天野浩成桜井和明 役)キスシーンについて

 

「男性同士のキスシーンがどの様に映っているか分からなかったのですが、監督からOKが出た後、
女性のスタッフさんたちが顔を手で覆いながら恥ずかしそうにしていたのを見て、正解のキスシーンができたのでは?と思っています。
少し恥ずかしですが、皆さんにご覧になって頂ければと思います。」



初日舞台挨拶の開催が決定!!

公開を記念して、2月24日(土)に初日舞台挨拶を開催することが決定しました!
主演の二人に加え、他の若手イケメンキャストも勢揃いします。

 

 

『花は咲くか』 初日舞台挨拶 概要


■日程 2月24日(土)

①10:00の回上映後   ②12:30の回上映前

 

■会場 池袋HUMAXシネマズ スクリーン1

 

■登壇者(予定) 渡邉剣、天野浩成、塩野瑛久、小原唯和、水石亜飛夢、谷本佳織監督

 

■入場料 2,000円(税込)

《チケット購入方法》

◆インターネット販売:発売中

http://humax-cinema.co.jp/cinema/ikebukuro/schedule.html

 

◆窓口販売:池袋HUMAXシネマズチケット売り場にて発売中

 

<公式サイト:http://hanawasakuka-movie.com/

 

映画『花は咲くか』原作:日高ショーコ


*STORY
広告代理店に勤める37歳のサラリーマン・桜井和明(天野浩成)は、CM撮影で赴いた古く美しい日本家屋で一心に花の絵を描く19歳の美大生・水川蓉一(渡邉剣)と出逢う。この家の持ち主でもある蓉一は、他人に興味がなく親しい友人すらいなかった。同居している従兄弟の竹生(水石亜飛夢)や菖太(小原唯和)を心配させていたが、屈託なく話しかけてくる桜井にだけは心を開くようになる。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉一との年齢差や同性同士という現実を前に、二人の関係を先に進ませることが出来ないでいた。まるで自分を避けているかのような桜井の行動に動揺し、苛立ちを感じる蓉一。さらに、蓉一に好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本(塩野瑛久)も現れる。そんな中、桜井に大阪転勤の辞令が。桜井と蓉一に決断の時が迫る。

*キャスト・スタッフ

渡邉 剣 天野浩成
塩野瑛久 小原唯和 水石亜飛夢 / 本宮泰風
原作:日高ショーコ「花は咲くか」(幻冬舎コミックス刊)
脚本:高橋ナツコ 監督:谷本佳織 
主題歌:「ふたり願い星」綱希美香(徳間ジャパンコミュニケーションズ) 

音楽:加藤亜祐美   
製作:間宮登良松 
企画:加藤和夫 
プロデューサー:日野原彩子 キャスティングプロデューサー:福岡康裕 
アソシエイトプロデューサー:菅谷英智 高橋 浩 
音楽プロデューサー:中谷しの 
ラインプロデューサー:林周治 
撮影:上野彰吾(J.S.C.)  美術監督:若松孝市(A.P.D.J.)  
照明:赤津淳一 
美術:松田香代子 録音:光地拓郎 編集:柳澤和子 
整音:宮本明子 装飾:榊さくら 
小道具:横山夏子 絵画製作・監修:木下令子 
衣裳:工藤唯 ヘアメイク:竹川紗矢香 助監督:六車雅宣 
プロダクションマネージャー:杉崎隆行
製作プロダクション:東映東京撮影所 製作統括:木次谷良助 
製作・配給:東映ビデオ © 2018東映ビデオ © 日高ショーコ/幻冬舎コミックス

 

【天野浩成さんのコメントに誤字がございました。修正してお詫びいたします。】


関連作家・声優

関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

限定特典を見て一言。「これがアニメだったら、何回も通うのに〜〜」
好きな作品だけに「同級生」のようにアニメで見たかった。。

こういう限定特典ってすぐオークションに出されるんだよね~嫌だな

大阪へは行きたいと思ったけど、あべのは遠いです。梅田は無いんですかね。
この時期は雪で交通も乱れるし、せめて京都に上映館があってほしいです。

あと、天野さんのコメントがちょっとおかしいのが残念。

地方公開のない劇場入場特典とか嫌がらせにしか思えない。

PAGE TOP