BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

90’前半BL三種の神器のひとつといえば? 全巻70冊以上を読むなら今!

2018/03/07 15:03

「蜃気楼」と書いて「ミラージュ」と読む!Blu-ray&DVD発売記念イベントも

 

『BANANA FISH』アニメ化に伴い、90年代のBLが今話題を浴びています。
また、「ガンダムW」が再放送されたり、「覇穹 封神演義」として再アニメ化されたり…。
時代が逆行しているようにも感じますが、それほど90年代の作品が今でも愛される良作だったということが分かりますね。

そんな中で今回はあの名作小説を紹介したいと思います。

 

40巻なんてあっという間!

炎の蜃気楼』作:桑原水菜

 

 

蜃気楼は「ミラージュ」と読みます。
こちらは第1巻が1990年に発売された約28年前の作品です。
なんと40巻以上にも渡ったシリーズになっています。シリーズを合わせると全74巻…!?
BLと括るには壮大すぎる魂の愛です。90年代のBL作品は私達に様々なことを教えてくれました。
長い! だけど面白い! 一気読みしてしまうのでご注意を!笑

【あらすじ】
主人公・仰木高那の周辺で怪現象が頻発していた。親友が火だるまになる夢を見たり、奇妙な言動を繰り返したり…それにはある理由があり…。そんな中、直江信綱と名乗る男が高那の前に現れて、高那に課された使命を告げるのだが…。

勝者と敗者、生きる事、愛する事。ミラージュにはいろいろな事を教わりました。高耶と直江の愛憎の物語。この巻はまだまだ序章の序章です。少し複雑な内容ですが5巻以上読むと、決して抜け出せなくなり、日本史に興味が出るようになり、小説に出た場所に行きたくてしょうがなくなります!――るなさん


そんな『炎の蜃気楼』はアニメになったりコミカライズしたりと様々な媒体で触れることができます。アニメでは関俊彦さん、速水奨さん、関智一さん、神谷浩史さん、森川智之さん等々豪華声優陣が出演していました。
なんと舞台化まで!

そんな舞台のBlu-ray&DVD発売記念イベントが開催されます!



スペシャルゲストには原作者の桑原水菜先生もいらっしゃるようです。
こんなチャンス、ファンの皆様はお見逃しのないよう!


また、『炎の蜃気楼』を未読という方々も今ならなんと最大30%オフでご購入できるキャンペーンが実施中です。



ぜひぜひこの機会に『炎の蜃気楼』の世界にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょう?




関連作家・声優

関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

これは名作です。ぜひ読んで欲しい。
初期はいかにも少女小説って感じなんだけど話が進むにつれどんどん壮大になる。
小説というもののレベルの高さを思い知る。

この記事読んでいまさらミラージュって読むことを知った⋯

バナナフィッシュが時を経てアニメ化なら、ミラージュも再アニメ化してほしい、です。

今ではありえない、えっちしーんの伏せ字がめっちゃ印象的で面白かった。
「あなたの〇〇は、〇〇〇ですね」みたいになってて、おもしろいやら泣けるやら(笑)

記事ありがとうございます!
サムネ見てテンション上がりました!ファンとして本当に嬉しい~。

この際だから続編のovaとか作られないかな?…まあ99%無理だろうな(泣)

まだBLがマイナーだった頃、炎の蜃気楼を高校の図書室に置かせた強者の親友がいた

PAGE TOP