BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

英国版ブロークバック・マウンテン!映画『神の国』が気になる

2018/03/13 15:35

田舎の孤独な羊飼いとルーマニア移民の物語にシネフィル絶賛!

 


映画『ブロークバック・マウンテン』といえば、腐女子の支持もアツい今も色あせないゲイ映画の不朽の名作ですが、2017年に公開され、多くの人々に“英国版ブロークバック・マウンテン”と呼ばれている映画があるそうです。

それが映画God's Own Country(神の国)。


BAFTA賞、テディ賞を受賞し、多くの映画レビューが五つ星をつけています。

あらすじは以下の通り。

舞台は北イングランド、ヨークシャームーア。

ジョニー・サクスビーは孤独な若い羊飼いで、家族と共に人里離れた牧場で働いています。

夜な夜な地元のパブで大酒を飲んで酔っ払っては一夜限りの関係を持って憂さをはらす日々を送っていたある日、牧場に短期労働のためにやってきた、ハンサムなルーマニア人の移民労働者・ゲオルグに出会い、人生が一変。

広大な牧場の中で彼と一緒に仕事をしているうちに、今まで感じたことのなかった気持ちを抱いている自分に気付いてしまい……。


これぞまさしくブロークバック・マウンテンといえるシナリオですね!

ルーマニア人の移民と言うところが2017年っぽいですが、多くのレビュアーがブロークバック・マウンテンよりもエンディングもセックスシーンも良い! と絶賛。中には広大な自然の中で致すシーンもあるとか。


あるゲイ映画サイトの投票では『君の名前で僕を呼んで』を抜き、なんと62%ものユーザーの支持を受けぶっちぎりでランキング一位に。


PVの感情を揺さぶられるような美しい映像も必見です!

注目度急上昇中のこの映画、残念ながら日本公開は決定されていないようなので、公開されるように祈りましょう……!!


記者:みかん

 

関連外部サイト

PAGE TOP