BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

大人気ブロマンスドラマ『SUITS』韓国版にリメイク!

2018/04/07 13:57

6年ぶりにドラマ復帰を果たすチャン・ドンゴンが語ったこととは?

 

 

 2012年に公開された人気作『紳士の品格』以来、映画での出演を多く見せていたチャン・ドンゴンさんが、なかなかお目にかかれないブロマンスドラマ『SUITS』にて、6年降りのドラマ復帰をすることを発表しました!

今回の『SUITS』は韓国のリメイク版で、元は大人気アメリカドラマです。2011年から現在(シーズン7)まで続いている大人気ブロマンスドラマで、日本でも、過去何回か各局にて放送されていたことがありました! そしてなんと、タイミングが良いことに、今年の5月7日(月)昼12時40分からテレビ東京海外ドラマセレクションにてシーズン1、シーズン2、が放送される予定らしいです! あくまで放送されるのはアメリカ版の『SUITS』ですが、この機会にチェックしてみてはどうでしょう!

そもそも、『SUITS』とは一体どんなお話なのでしょうか。
チャン・ドンゴンさんが出演します韓国版の『SUITS』はまだ詳しいあらすじ等が明かされていないので、アメリカ版のあらすじを軽く説明します!

あらすじ…大手の弁護士事務所にて弁護士として働く男はどんな難事件も解決に導く凄腕だが、部下を持ちたがらない一匹狼であった。そんな彼を見かねた上司は、新入社員の採用面接を行うように指示する。乗り気ではなかった彼だが、その採用試験で、一度見たものは絶対に忘れないという瞬間記憶能力を持つ青年に出会う。男は青年の才能を見抜くが、青年は弁護士の資格など持っていなかったので、経歴を詐称。偽弁護士となった青年と男は運命共同体として数々の起訴に挑戦していくことになる。
対照的な2人の男の弁護士ブロマンスドラマになっています。

韓国版でも大まかな話の流れは変わっていないようで、敏腕弁護士 チェ・ガンソク役をチャン・ドンゴンさんが、瞬間記憶の青年 コ・ヨヌ役をパク・ションシクさんが演じます。

 


今回主演を務める2人は19歳差に加え、今回が初共演と言うことで、2人の相性を心配する声もあったようですが、2人は「何度かブロマンスシーンを演じるうちに急速に仲が良くなった。」とチャン・ドンゴンさんは話しました。続けて、自身が演じる役と物語について「弁護士である彼は非常に偉そうで、一度も敗北を味わったことのない人物だ。そんな彼が新入社員採用面接でヨヌ(瞬間記憶の青年)に出会い、法を犯して採用する。ドタバタ、ハートフルなブロマンスといった感じだ。」と話しました。

今回のブロマンスドラマ『SUITS』を選んだ理由としても、「難しい決断ではなかった。作品選びの基準はその時によって少しずつ異なるが、面白そうだということ、そして長所が短所よりたくさんあると感じられれば挑戦する主義だ。『SUITS』の場合、ニーズにもぴったり合致し、自分が上手く演じられるキャラクターであったのですぐに決断した。」と話しており、チャン・ドンゴンさん自身も『SUITS』に大きな期待をしているようです。

チャン・ドンゴンさんの相棒の青年を演じるパク・ションシクさんは、今大注目の若手韓流スターで、今回の役をどう演じきるのかがかなり期待されているらしいです。
クランクイン後は撮影が忙しく、飲みに行けないそうですが、クランクイン前は何度か飲みに行っているらしく、また、2人で撮影するのが本当に楽しい! とコメントもしており、撮影外でも仲の良さそうな2人の姿に早くドラマが見たいという声が上がるも頷けます!


そんな韓国リメイク版『SUITS』は、4月25日にKBSで初放送されます!

この機会に海外ドラマにも少し目を向けてみてはいかがでしょうか!

記者:獅子舞

PAGE TOP