BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【祝・王者返り咲き】キャッチで振り返る、BLアワードと興津和幸

2018/04/08 18:05

面白いものを届けたい! 記者渾身のキャッチをご覧あれ(笑)


ついにBLアワード2018が発表されました! コミックス・小説から声優やアニメと、幅広いジャンルの人気作をランキング化する、年に一度のビッグイベント。皆さまはお楽しみ頂けましたか?

かく言う筆者・白米は、「BEST BLCD声優」を担当。今年は我らが興津和幸さんが2年ぶりに王者の座を獲得! 記念すべきこの年に声優部門を担当できたことを非常に光栄に思います。そんな喜びに溢れる中、実は非常に頭を悩ませたのがランクインした声優さんに送るキャッチコピー付けでした。読んだ方の印象に残るような言葉選び……自身の語彙力を総動員しての挑戦です(笑) 尚且つ出来るだけ過去に使った言葉は使用しないようにと、なかなかに気を配る作業であります。確かに過去のキャッチを見てみますと、毎年趣向を凝らしたものばかり。ヒロシ社長が「声優部門は毎年かなり凝っているから(笑)」と言っていたのも頷けます。

そこで今回、興津さんの首位獲得のお祝いを兼ねまして、過去のキャッチとともに興津さん人気を振り返りたいと思います! 各担当者の血と汗の結晶でもあるキャッチコピーをお楽しみください(笑)

 

BLアワード2015:悪魔の声帯運動

 


筆者の腹筋が一発でヤラれたフレーズ。「悪魔の声帯運動」というこのセンス、どんなに頑張っても筆者は捻り出せません! 短いながら記憶に残るパワーワードでありながら、的確に特徴をとらえている……キャッチコピーの全てがここに詰まっています!

 

ユーザーコメント分類用のキャッチ
「低音受けボイスヤバすぎる!」
「キャラの息遣いも完コピできる!」
「今声優界一のイケメンボイス」

BLアワード2014では4位以下だった興津さん。2位に急上昇した理由はやはりセクシーすぎる低音イケボでしょうか。演技力の高さも高く評価され、見事上位に躍り出た、印象に残る年です。

BLアワード2016:BL界の国宝!? リアルな喘ぎ声に、全腐女子が悶えた‼


 

初の首位獲得ということもあり、キャッチに一層の力が入っていますね! 「BL界の国宝」という腐女子的最上級の褒め言葉で受賞を讃えています。BLCDファンがいかに興津さんを評価しているかが一目瞭然の良キャッチです!


ユーザーコメント分類用のキャッチ
「2015年といえば、興津さん!!」
「キャラクターへの愛を感じる、丁寧な役作り」
「安心の演技力!受けから攻めまでオールマイティー♥」

 

演技力の高さと作品愛がユーザーの心をがっつり掴んだ模様。「男はじ」シリーズという人気作も相まって、興津さんの実力を多くの人が実感したハズ♥ 興津さんが出演している作品にハズレはない、その定義が確かなものになった瞬間でした!

 

BLアワード2017:リアルすぎる喘ぎ声 今年はBL界の世界遺産にリスト登録


 

国宝から一気に世界遺産へ‼ 実力派の声優さんはたくさんいらっしゃいますが、ここ最近のBL界に一番貢献しているのはやっぱり興津さんでしょう! どんな役でもお手の物な彼にふさわしい言葉選びですね♪

 

ユーザーコメント分類用のキャッチ
「七色の声、カメレオン的憑依型声優」
「溢れる作品愛と圧倒的な演技力」
「BL界に欠かせない、国宝級の演技」


年は違えど一貫して変わらないのは演技力に関する評価。声だけで一から十までを伝える技術は並大抵の努力では成し得ません。声優にとっても最も大事な部分を変わらず維持し続けるからこその根強い人気を感じます!

 

BLアワード2018:圧巻の演技力! 世界よ、これがBLに愛されし男だ!

 


王者返り咲きという凄さを皆さまに伝えたい! そんな使命感で考え抜いた結果がこちらです(笑) いささか勇み過ぎた感じもしますが、お許しを……! 新人や若手が急成長を遂げる中での首位。2017年も感動と萌えと興奮をありがとう。そう言わざるを得ません!

 

ユーザーコメント分類用のキャッチ
「声優界の魔術師に出来ない役/Zero」
「2次元とは? かしデス・宮内は生きている」
「同じ時代を生きる喜び、プライスレス」

 

全体的に年代がバレそうな言葉の選び方だったなぁと今更反省していますが、興津さんの凄さや魅力を伝えたい気持ちしかありません‼ 本当に興津さんがBLをやってくれていることに日々感謝。そして彼の実力に乾杯!

 

来年は防衛戦か⁉ BLアワード2019もお楽しみに!


こうして振り返ってみると、改めて興津さんの神っぷりを感じられますね。ある程度の実力や人気とともにBLCDを卒業されてしまう声優さんも多い中、最前線で喘ぎ喘がせ続けてくださる興津さん。今年もきっとBLCD界を牽引してくれるハズ!
2018年もどうかたくさんのBLCDに出演されますように! そして若手の皆さんも興津さん目指して頑張ってください♪


関連作家・声優

PAGE TOP