BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

背徳感に萌える? 地雷!? 禁忌♥ガチ兄弟BL漫画2018 7選

2018/04/16 20:50

禁断の恋…近親相姦に食指は動く?





「ガチ兄弟」は萌えである人と、地雷である人とで意見が分かれるジャンルですよね。
心理描写など深く表現できる小説では扱われやすいかと思われる「ガチ兄弟」。以前、ちるちるでも紹介しました。
では、コミックスはいったいどのくらいあるのか、ちるちるの詳細検索(要ログイン)で見てみると…意外と多くのヒット数が!
ということで今回は、オススメのガチ兄弟BL漫画7選をお届けします!


不思議な双子と3ヶ月間の主従関係

あいとまこと』作:森世



<あらすじ>
元カレの負債500万円を抱えた斗和(とわ)。彼は借金返済のためイケメンな双子と3ヶ月間の主従関係を結ぶことになった。超高級マンションでセレブ生活を送る双子は仲が良く、初めは斗和も2人の様子を微笑ましく感じていた。しかしある晩、双子がセックスをしている場面に遭遇してしまう。実は双子には悲しき過去があり…。悩める人間たちのラブドラマ。


<レビュー>
なんてパーフェクトなトライアングル!
オメガバースでこんなにも惹きつけられる話が読めるなんて、脱帽です。――ayaayacさん

美人の双子の番という禁忌さだけでもかなり萌えるのに、辛い過去を持ちながら可愛いペットのような斗和が、愛司と誠司の間にある恋愛感情を否定することなく、そっくりな二人に翻弄されながらも一人一人を理解しようとし、愛していく過程にきゅんときました。――みちみちさん





衝撃のデビュー作

どうしようもない』作:松田うさち子



<あらすじ>
兄・タカヒロの匂いがないと眠れない、弟・コウキ。コウキの就職を機に、二人は別々に暮ら し始めるけれど、不眠症のコウキは兄のいる部屋へと戻ってきてしまう。タカヒロもまた、弟なしでは生きられない、ある理由に気づいてしまい…!? 共依存な兄弟が織り成す美しく狂った完璧な世界。


<レビュー>
デビュー作とは思えないくらい、いい感じのドロドロさが癖になるお話です。ただの弟の依存を甘やかす兄のお話と思いきや、そのあとどんどん予想とは違う方向に進んでいく依存が意表をついてよかったです。読んでいけばいくほど2人の世界にはまっていくのですごくオススメです。――ないたmさん

表題、共依存ガチ兄弟もの最高でした。弟のほうが兄に依存しているのかと思ったら、兄のほうが重症なのかな。弟がぶっかけられたものを頭に付けたまんま、普通に食事の用意してるのなんか笑った。それにしても弟こわかわいい(怖い+かわいい)――ツナ缶開けると猫が来るさん




愛と救済の物語

ハロー・グレイ・ナイトシェード』作:久松エイト



<あらすじ>
〝ある目標〟の為に地元から離れ、都内の調理師学校に通う虎汰は、人望厚く友人も多い上、モデルの仕事もこなしている。
そんな虎汰には、嘉一という八つ下の弟が居た。
毎日欠かさず電話をかけてくる嘉一は虎汰を強く慕い、虎汰もそのことを友人に自慢するような、仲の良い兄弟だった。
しかし、二人はそれぞれの想いを抱えていて……。
ある日、虎汰の元へ、何故か嘉一が一人でやってくる。
突然のことで驚きつつも快く招き入れるが、嘉一の「一言」をきっかけに、 虎汰の表情が一変し――?


<レビュー>
とにかく、弟の嘉一が健気すぎて泣ける。
めちゃくちゃいい子だし強い子で、兄を救うことによって、同時に自分も救われたんだと思う。前後編でそれぞれ視点が変わるのも、二人がどのように生かされ、どのように傷ついてきたのかがよく分かる構成でとても良かった。
描き下ろしではラブラブな二人が見れるのも本当に嬉しいし、大きくなった嘉一も可愛すぎる〜!黒髪敬語健気受け、たまらない。―きらりさん

いいところのお坊ちゃんで何不自由なく生きてきたように見えて、実は孤独だった兄弟たち。彼らが求めたもの。そして得たもの。描き下ろしがこれまた良かった。幸せになった二人に安心しつつ、でもちょっと爆笑、みたいなとっても素敵な作品でした。――ポッチさん



双子男児の共依存ラブ!

双極』作:芽玖いろは



<あらすじ>
双子の兄・郁朗は成績トップの優等生で、落ちこぼれの弟・朱也に対して優越感を抱いていた。けれど常に纏わり付く朱也の視線に、以前に言われた「触ってもいい?」という欲を孕んだお願いを思い出す。怯えと苛立ちを感じながら、その視線に追い詰められていく郁朗。ついに朱也を詰るが、彼は生活態度を改める代わりにと、ご褒美の“約束”をねだってきて……。歪んでしまった双子の“約束”の行方は──。


読み応えのある双子BLでした。
双子というだけで濃くて特別な絆を感じてしまいます。
自分には分からない絆だからこそ、つい妄想を膨らませてしまう設定です。
真面目で優等生な兄に、不真面目で天才肌の弟が執着するというのも良いです(*´∀`*)――mayutaさん



夏の終わりに読みたい、切ない物語

拝啓、兄さん様』作:田倉トヲル



<あらすじ>
兄・稔が子供の頃から大好きな豊。家を出ていた稔が帰宅し、「仲の良い兄弟」から、稔と豊の関係は微妙に変化し……!?


<レビュー>
本当の本当の兄弟。ただの同性愛どころのタブーではありません。好きだけど、突き進むわけにはいかない。わかっているけど断ち切れない。そんなじりじりした気持ちを丁寧に丁寧に描いてあります。――らっきゅさん

兄弟としての葛藤が重すぎず軽すぎず、繊細に描かれる2人の想い。結論を急がせない優しいストーリー。涼やかな中に熱を感じて胸が暖かく締め付けられるモノローグ。16才の夏に感じた気持ちが永遠になるのか思い出になるのか、どちらにしても宝物である事に変わりはないと納得できるひと夏の物語でした。――スズキ27さん



今宵もまた兄の部屋へ忍び込む―!

はちクマ』作:motteke



<あらすじ>
近藤家の高校生の弟・智也(18)は5つ年の離れた社会人の兄・裕太(23)のことが大好き。優柔不断で弟に甘い兄の性格をいいことに、夜這いをしたりお風呂に軟禁したりやりたい放題!?兄の同僚を牽制する独占欲と、兄をも必殺する笑顔と押しの強さをもって、 今宵もまた兄の部屋へ忍び込む——!


表題作は高校生のしっかり者の弟と、社会人のちょっと抜けてる美人なお兄さんで、弟のアタックの仕方とか、お兄さんの同僚にヤキモチを焼くとこなどほんとに可愛いです!!
もうひとつは両方高校生で、モテモテで弟に対して意地悪なお兄さんとお兄さんの意地悪に耐えて頑張って尽くす不憫な弟の話で、弟の健気なとことかお兄さんのヤキモチがほんとに可愛くて……!
受けの子が不憫だったりちょっと可哀想な感じが堪んないです!――惡猫さん




業深き兄弟の歪な執着愛

泥中の蓮』作:ためこう



<あらすじ>
優等生弟とウリセン兄。世界に二人だけならよかった――。両親を早くに亡くし、二人暮らしの橘(たちばな)兄弟。しっかり者で真面目な弟・秋生(あきお)は、男に体を売って金を稼ぐ兄・元春(もとはる)に恋をしている。秋生が兄の乱れた性生活を不満に思わないのは、兄がいつか誰からも見捨てられた時、側にいられるのは自分だけだと信じているから――。


<レビュー>
最後まで読んで顔が似ている兄弟にした意味がわかる気がします。そして再読したくなる。泥の中で咲く花のように綺麗だったのは、兄なのか弟なのか、それともただの幻想なのか。ぬかるんだ泥の中は彼らだけの世界。ドロドロになっていつか一つになってしまいそうな、こういう世界に二人きりのという物語はとても好きです。だって唯一のものって絶対に手放せないと思うから――迷宮のリコリスさん

顔が真横にあるのに、お互いの表情が見えない表紙。帯で高尾先生も描かれていますが、兄・元春の表情はどんなものなんでしょう?針で刺されるような痛みがピリピリと伝わってくるような作品です。――メグタンさん

自分の欲しいものを自分の望む形で手に入れれるなら、相手が傷つこうが苦しもうが関係ない。むしろ、もっと傷ついたり苦しんんで欲しいと望んでしまう。そして、そんな歪んだ欲望を持ってる自分自身も肯定してしまう。倫理とか道徳とかぶっ飛んだとこで、ただただ自分の望みだけを叶えようと前にだけ進んでいける。サイコパスな弟だけど、歪んだ一途な愛に興奮する!そして、最後…最後にまさかのゾワっとするような終わりが良かった!本当に良かった(。>﹏<。)――カミラさん




さいごに
「ガチ兄弟」という設定は、同性愛という背徳感に近親相姦という背徳感がプラスされ、より禁断さが増すところに魅力があると思います。
兄弟の次は親子……? と、どんどん萌えの幅を広げていけるとより楽しめるかもしれませんね。
みなさんのオススメ兄弟漫画があったら是非教えてください!

関連作家・声優

PAGE TOP