BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「うしおととら」好きなら必見!? 新作ラノベ発見

2018/04/16 14:45

SFアクション×BL?!今気になるラノベ「錆喰いビスコ」

 

 

第24回電撃小説大賞にて銀賞を受賞した「錆喰いビスコ」が、3月10日に発売となりました。この作品が腐女子界隈でも話題を呼んでいるとの噂を聞きつけ、今回は作品の基本情報や気になる感想をご紹介します。

 



あらすじを読んでまず驚くのが、完成された世界観。まるでハリウッド映画かジブリかという壮大な設定にわくわくします。著者の瘤久保慎司先生は作品を一言で表すなら? という質問に「世紀末キノコアクション」と答えていますが、初めて見るその単語の羅列にも思わず納得して世界観にのめり込んでみたくなります。イラストも更に説得力を与える要素のひとつ。

 


さて、腐女子界隈で話題を呼んでいる、というのはやはり主人公ビスコ、そしてビスコと共に旅をする少年医師ミロについてでしょう。作品を読み終わった方からはこんな感想ツイートが。

 

 

皆さんビスコとミロのボーイズラブ的関係に確信を持っていたり、やきもきしたりしているようです。 BLやブロマンスにおいて鉄板である「バディもの」にも当てはまり、凶暴なお尋ね者と美少年のコンビ。読む前から想像が掻き立てられます。 とにかく、腐女子の目線からも楽しめる物語ということは間違いなさそうです。

 

また世界観イラスト同様、キャラクターイラストも非常に特徴的で印象深いものになっています。ビスコは赤髪・三白眼・ギザ歯というキツい印象を感じさせる風貌。一方ミロは大きな瞳に女の子のように可愛らしい顔だちをしています。アニメ化したら……と既に考えを巡らせてしまう、インパクトのあるビジュアルです。 そんな2人が荒廃した世界で繰り広げるスピード感あふれる冒険物語。2人の活躍(関係)が気になった方は、是非「錆喰いビスコ」をチェックしてみてくださいね!

 


錆喰いビスコ』著:瘤久保 慎司 イラスト:赤岸K
世界観イラスト:mocha 


2018年3月10日発売

あらすじ

砂と錆が覆う死の大地にキノコを咲かす、
最強のキノコ守り・赤星ビスコ。

城砦都市・忌浜で愛される
美貌の少年医師・猫柳ミロ。

少年達は、いかなる錆もたちどころに溶かし、
健康を取り戻すといわれる伝説の霊薬キノコ《錆喰い》を求め、
波乱の旅に飛び出す。

二人の少年の出会いが、
《錆び風》が死を運ぶ世界を動かす――!?
(公式サイトより引用)

 

 

コメント1

投稿順|最新順

ラノベでそんな面白そうなのがあったんですね、気になるんで本屋に行ったら買ってみようと思いました。
こういうオススメ助かりますありがとうございます!またよろしくお願いします!

PAGE TOP