BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

濃厚なキスシーンに興奮するあなたは体液フェチ?

2018/04/22 17:15

ハイグロフィリアBLって一体何!? みなさんも当てはまっているかも…?

 

 

皆様は「ハイグロフィリア」と聞いたことがありますか?
聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。

ハイグロフィリアとは、唾液や血、体液など分泌液に対して興奮する性癖の事です。

要するに「体液フェチ」といってもいいかもしれません。

ここまで聞いて「あれ……? もしかして?」と思ったあなたはハイグロフィリアかも!
そのままスクロールしてハイグロフィリアBLのオススメをぜひ読んで下さい!

 

鼻血部門

 

溺れたい彼』作:唯野



【あらすじ】
『分泌液愛好』(ハイグロフィリア)という特殊性癖の持ち主である設楽(したら)は田路(たじ)のあらゆる体液について日々妄想しながら過ごしていた。
しかしある日、熱で意識朦朧としていた設楽は我慢できず田路の鼻血を舐めてしまって――!?

まさに「ハイグロフィリア」がキーになっているBL作品です!
ハイグロフィリアを知るにはもってこいなんじゃないでしょうか?
攻めの淡々とした変態加減が最高です。のぼせ癖がありよく鼻血を出してしまう受けの体液を舐めたいと日々悶々としているのですがその妄想もどこからが妄想で現実なのか判断がつかなくなってきます。
萌えが広がること間違いなしです。

 

唾液部門

 

先生とぼくの唾液交感』作:イマイウミ

 

【あらすじ】
無気力な養護教諭の海野は、ある日怪我をして保健室に来た化学部部長・森山と出会う。
反発し合い惹かれ合う2人。
森山を縛り、支配しようとするうち、海野は森山への恋心に気付く。
付き合い始めた後も、2人は痴話ゲンカをしては緊縛SEXをするばかりで…

タイトルの通り唾液交換をする2人のお話です。交換と交感をかけた秀逸なタイトルです!
保健室をテーマに体格差も味わえる一作。先生×生徒のエッチな短編集でハイグロフィリアの扉をたたいてみてはいかがでしょう?

 

精液部門

 

イクメンぬるぬる男子♂その時触手が動いた』作:待宮なつ

 

【あらすじ】
舞台はとある研究室。「育ててみない?」と憧れの先輩に誘われたのは、なんと触手生物の実験体になることだった――! 無理やり種をお尻に埋められた主人公は、触手へ1日1回の餌やりが必要になってしまった。その餌とは…なんと精液!? 一日でも精液が不足すると、身体の中の触手は、場所など全く関係なく電車の中でも研究室でも姿を現し精液を求め、うようよと動き出す…! ある日、我慢出来なくなった僕は…ついに後輩にまで精液をねだってしまって…!
 にゅるにゅる触手が身体を這いずりまわる姿はエロさ満点!
一見の価値ありです。

大穴のこちらの作品、美人眼鏡受けです!
触手要素もたくさんでとってもエッチですので皆様ぜひ読んでみて下さい。
精液で植物も成長します!

 

 

その他

 

Red Hood』作:ハジ

 


【あらすじ】
赤いずきんを仇の印と勘違いされて、人狼のフェンに襲われた魔女殺しのゴルダ。
同じく魔女を標的とすると分かり、勘違いの詫びにとゴルダはフェンから口付けを奪った。
そうすることで、彼の持つ治癒能力を吸収できるのだ。
フェンは番以外とはしないと激怒するが、共に征くのは命を懸けた旅路。
襲撃を受け負傷すれば、体液の摂取が必要で──。
ウブな人狼×百戦錬磨な赤ずきん、魔女殺しの旅路の行方は──!?

唾液、血液、精液と全ての部門を獲得した『Red Hood』!
さらにケモナーの心も鷲掴みにしてきます。
体液の交換としてまずは唾液の交換から始め、血液も摂取、さらには精液まで…。



いかがでしたでしょうか?
好きな作品があったらあなたはハイグロフィリアかもしれません。少しでも興味が湧いた作品があったら「体液フェチ」として他の作品も探してみれば萌えが広がるかもしれませんね。
他にも体液が良い! という作品があればどしどし教えて下さい。

広がれ! 体液フェチの輪!


記者:菅波

関連作家・声優

PAGE TOP