BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【BLアワード2018】中国と台湾の反応をまとめてみた

2018/04/30 11:33

気になる中国と台湾ではどんな反応があったか、まとめてみました!


4月2日にBL アワード2018が発表されましたが、みなさんはもうご覧になっていますよね!?
最近派海外も広く知られるようになったBLアワードですが、台湾、中国では今年のランクイン作品は結構バランスがよいと評判でした。

まず、全体的に

・今年のBEST コミックの種類が幅広くていい感じ!普段あまり読まないような漫画もたくさん入っててとても参考になった!

・日本のみんなコメントうますぎ

・鬱になる作品が多数

・中国語版いつですか


だそうですよ。

その中でも「中国語版まだですかー!」という声が大きいです。台湾ではBLコミックがたくさん翻訳されて出版されていますが、一部の人気作品に限られます。やはり海外では日本の作品を入手するのが難しいですし、日本語が読めない人もたくさんいます。BL AWARDをきっかけに、もっとたくさんの人がランクイン作品が読めるといいですね!

では、コメントを見ていきましょう。

BEST コミック

 

日本でも今回のBLアワードがきっかけで読んだ人が多いように、特に一位の 『Life 線上の僕ら』が中国語圏でもダークホースのようでした。みんな揃って夜中に読んで、布団の中で号泣したそうです。

 

大号泣!
Life 線上の僕ら』作:常倉三矢

 

 

・納得の一位

・寝る前に読んでみたら大変なことになりました…5話しかないのに一瞬で涙目になって号泣しました;; ってもう一回最終話を読んだら涙が止まらない;;

・深夜で読んで号泣しました、最後のシーンが切なすぎる

・甘々だと思って読んでみたらそんなことなかった…

 

コメントが難しそうです
にいちゃん』作:はらだ

 

 

・はらだ先生さすがです。

・ちょ…二位、本当に大丈夫?

・話題作(問題作)

 

BEST最年少攻め
さよならアルファ』作:市梨きみ

 

 

・ランクインしている;;!何年前から連載中の第二話からずっと追っかけてて、最終話で号泣した。今後もお二人がずっと幸せでありますように!!!大好きです!!おすすめ!!!

・ショタ攻めはいいぞ

・小学生がBEST攻ランクインしていることに攻様諸君は反省しなきゃ

 

オメガバース×3P
あいとまこと』作:森世

 

 

・すっごくかわいい3P、珍しく読めた。

・オメガバース×3P、興味深い作品でした。

 

もっと上位に来ていても不思議でない
目を閉じても光は見えるよ』作:丸木戸マキ

 

 

・かなりよかったです。出版が遅かったせいか、もうちょっと早かったら10位に入れたかも。

 

 

BEST シリーズ

 

読み応えがあるシリーズ・長編作品がたくさんランクインしていますが、また連載再開した作品や、続きが気になりすぎてどうしようもない作品がいっぱいありますよね!
中国圏では特に攻鉄老師のニックネームで親しまれているヨネダコウ先生が大人気でした。

 

二年連続一位おめでとう
囀る鳥は羽ばたかない』作:ヨネダコウ

 

 

・二年連続一位おめでとう!さすがヨネダコウ先生!!

・百目鬼&矢代おめでとうTT!!!愛してる!!

 

わかりみありすぎ
ブルースカイコンプレックス』作:市川けい

 

 

・ブルースカイコンプレックスが第六位!市川先生おめでとうです!コメントの男子高生と等身大の恋、わかりみありすぎ。
・最近は市川先生にハマっています。漫画も買いました、恋がたっぷり詰まっている。

 

待ちましたよ~!
10DANCE』作:井上佐藤

 

 

・どのぐらい待ってたか知っていますか(泣)

・連載再開したんだ!?終わったと思っていましたので良かった

 

 

BEST 次に来るBL

 

2018年に商業BLデビューした作品を集めた「次に来るBL」。すでに「次に来る」続刊が発されている作品がありますね。

 

2巻も発売!
百と卍』作:紗久楽さわ



・日本文化とBLが完璧に融合した傑作。素晴らしいです。
・面白かったです!!すき!!!おすすめ!!!(語彙力)
・百が男娼だった過去の描写がとても好きです。
・すべてが斬新すぎる。

 

斬新すぎる!
ドSおばけが寝かせてくれない』作:ときしば

 

 

・すごく好きだけどモザイクかけすぎ!〇んこがペンライトみたいになっているけど!

・設定が新鮮で面白かった

 

BEST BLCD声優

 

興津和幸さんが1位に返り咲き!これにはみなさん納得ですね。しかしコメントが多かったのは2位の古川慎さんに対してでした。昨年初入賞から2位へのステップアップはスピード昇進です。

 


・前野さんのコメント…笑ってなんかいませんよ(笑)
・松岡さんのコメントも…(爆笑)
・古川さんはどこでも上位にランクインするけど、佐藤さんは参加作品が多いのに今回は順位が落ちましたね…がんばれ!!
・世界よ、BLに愛されし男を乙女に返して!(笑)
・興津さんやはり不動の一位、ってか古川さんが上位にくるスピードが異常ww
・「男子高校生はじめての」覇権ですね、わかります。
・江口さんってそんなにドラマCD出演したっけ


そういえばあの作品を見かけないような…

 
残念ながらランクインしなかった作品も…しかし2017年の発売作品なので、対象範囲にかぶらない作品もありました。来年のランクインが期待できますよ!

テンカウント』作:宝井理人

 


・テンカウントがない…だと
・テンカウントランクインしてない…?

CANIS THE SPEAKER』作:ZAKK

 


・ZAKK先生の「CANIS THE SPEAKER」はランクインしてないのか…投票の時に見かけた気がするのにな…

◆◆◆

いかがでしょうか。
BLアワード2018でも前年に引き続き、台湾、中国からの投票がとても多かったですが、実にいろいろなBLジャンルに精通していますね。
王道から異色作まで地雷がないのか?と思うくらい幅広い作風を読みこなしている印象です。
来年のBLアワードの結果には、みなさんどのようなコメントをしてくれるでしょうか。それではまたBLアワード2019で会いましょう!


記者:首長鹿

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

匿名2番さん(1/1)

線上の僕らって主人公発達障害だよね?

匿名1番さん(1/1)

ち〇こペンライト笑った

PAGE TOP