BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【「上州土産百両首」・劇団シャイニング うたプリ『天下無敵の忍び道』追加】気になる舞台情報

2018/10/18 19:54

今月リリースされた舞台情報


ちるちるスタッフが気になった舞台の情報をまとめたページです。
 
 

10月21日初放送 舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』」

 
 
CS日テレプラスでTV初放送!
11月は第2弾『マスカレイドミラージュ』が登場!
 
放送日:10月21日(日)21:30
再放送予定:11月18日(日)17:00
出演:小澤廉、和田雅成、植田圭輔、横井翔二郎
 
 
 
 

2018年11月28日から 劇団若獅子「上州土産百両首」

 
 
【あらすじ】
スリの正太郎は、幼なじみのドジな牙次郎と再会する。二人はお互い死ぬ気になって地道に働き、十年後の今日また会おうと約束をして別れる。
田舎の料亭で板前として真面目に働いていた正太郎は、かつての兄弟分と偶然出会い、過去をネタに強請られ、思わず……。
御用聞きの手下となっていた牙次郎は、正太郎に褒めて貰いたくて、首に百両の賞金のかかった下手人を捕えようとする。
 
そして約束の日。
 
牙次郎の前に現れたのは、賞金首の人相書きと同じ傷をもつ正太郎だった……。
笑いと涙で綴る心温まる男の友情物語。(公式サイトより)
 
 
<公演情報>
2018年11月27日(火)※プレビュー公演
神奈川県 杉田劇場
 
2018年11月28日(水)~12月2日(日)
東京都 シアターX
 
 
 
 

12月初放送 「AD-LIVE 2017」2018年12月よりTV初放送決定!

 
 
「AD-LIVE 2017」がCSファミリー劇場にて、2018年12月より、TV初放送決定いたしました!
 
 
 

11月初放送 「おそ松さん」『F6 1st LIVEツアー 「Satisfaction」』テレビ初放送決定!

 
 
8月に開催された『F6 1st LIVEツアー 「Satisfaction」』を早くも11月テレビ初放送決定!
舞台で披露してきたお馴染みの楽曲に加えて、1stライブツアーで初披露の楽曲も!!
その他、10月は、舞台2作品をアンコール放送!
 
 
 

2019年4月16日から 『キンキーブーツ』全キャスト、ビジュアルなど 公演詳細発表

 
 
シンディ・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろし楽曲の数々が大きな話題を集め、今なおブロードウェイでロングランを続ける大ヒットミュージカル「Kinky Boots」の日本版が019年に待望の再演!(公式HPより)
 
<公演情報>
東京公演:2019年4月16日(火)~ 5月12日(日)
劇場:東急シアターオーブ
 
大阪公演:2019年5月19日(日)~ 28日(火)
劇場:オリックス劇場
 
 
 
 

12月14日から たった二人だけのストレート・ミュージカル『スリル・ミー』、5年ぶりに復活

 
 
二人の天才が起こした衝撃の事件。
1920年代に全米を震撼させた
少年誘拐事件を基にした究極の心理劇。
 
“私”と“彼”
そして一台のピアノのみで繰り広げられる
息をもつかせぬ100分間。
公式HPより)
 
 
<公演時期>
東京:2018年12月14日~2019年1月14日
劇場:東京芸術劇場 シアターウエスト
 
大阪:2019年1月19日~20日
劇場:サンケイホールブリーゼ
 
名古屋:2019年1月25日
劇場:芸術創造センター
 
 
 
 

9月7日から 『少年たち そして、それから…』が日生劇場で

 
 
1965年の初演以来、幾度も上演が重ねられてきた「少年たち」シリーズ。
 
上演期間:2018年9月7日(金)~28日(金)
会場:東京都 日生劇場
 
 
 
 

9月28日から ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~を含む全9作品が WOWOW でテレビ初放送決定!

 
 
WOWOWにて、 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~を含む 全9作品の放送が決定
 
 
 
 

9月8日から 舞台「炎の蜃気楼昭和編」環結記念オンリーショップ

 
 
舞台「炎の蜃気楼昭和編」環結記念オンリーショップ開催!!
舞台衣装展示や、公演グッズを販売!
 
開催期間:2018年09月08日(土)~ 2018年09月17日(月)
開催店舗:アニメイトAKIBAガールズステーション
 
 
 
 

9月30日 『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』DVDリリース記念上映会決定

 
 
日時:2018年9月30日(日)10:00~/13:30~
会場:文京学院大学仁愛ホール
登壇キャスト:堂本翔平、杉江優篤、山内圭輔、輝海、佐藤慎亮、馬庭良介
 
 
 
 

「ひこくじ」から『ラキステ』くじ発売中

 
 
販売期間:2018年7月31日(火)18:00 ~ 8月21日(火)23:59
 
<ラインナップ>
A賞 ピローカバー(全6種)
B賞 アクリルボールチェーン(全8種)
C賞 チケットケース(全8種)
※A~B賞は撮り下ろし写真、C賞には公演写真を使用
 
 
 
 

10月6日から スタジオライフ「はみだしっ子~in their journey through life~」

 
 
<ストーリー>
それぞれに家族の問題を抱え家を出た四人の少年、グレアム、アンジー、サーニン、マックス。
自分の居場所を求めて旅に出た彼らは、夫々の旅の途中で運命的に出逢い、家族の中では持ち得なかった強い絆で結ばれてゆく。
そして港を探して彷徨う船のように旅を続ける日々の中で、非力な少年たちは心を寄せ合い、大人たちのエゴや社会の壁と向き合いながら少しずつ成長してゆく。
四人の少年たちは旅の途中――――
バスを乗り継ぎ、雨に打たれ、それでも人生の旅は続いてゆく。(公式HPより抜粋)
 
 
東京公演:2018年10月6日(土)~ 21日(日)
劇場:シアターサンモール
 
大阪公演:2018年11月2日(金)~ 4日(日)
劇場:ABCホール
 
 
 
 

7月28日初放送 舞台「十二大戦」CS衛星劇場にてテレビ初放送決定!

 
 
舞台「十二大戦」が7月28日15:00からCS衛星劇場でテレビ初放送。
 
<あらすじ>
西尾維新によるファンタジー小説『十二大戦』を舞台化!
十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦う。最後に生き残る者は誰か?魂を揺さぶるバトルロイヤルが、ついに舞台上で開戦する!
 
原作「十二大戦」小説:西尾維新/イラストレーション:中村 光(集英社刊)
脚本:伊勢直弘
演出:伊勢直弘
音楽:椎名豪
出演:北村諒、滝川広大、今村美歩、才川コージ、橋本祥平、長谷川慎也、横山真史、原 勇弥、竹内 夢、梅村結衣、伊阪達也、護 あさな、和泉宗兵
 
日時:7月28日(土)15:00~17:30
番組:CS衛星劇場
 
 
 

8月1日から ブロードウェイミュージカル「RENT」

 
 
ブロードウェイミュージカル「RENT」の来日公演が、8月1日から開催されます。
 
プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をもとに、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死…様々な問題を抱えながらも夢を諦めず懸命に生きる若者たちの姿を描いたストーリー
2016年には連日ソールドアウト!エネルギー溢れる新キャストで日本を大熱狂させた、ブロードウェイの永遠の傑作ミュージカル『レント』が、再び日本を震わせる!(公式サイトより抜粋)
 
期間:2018年8月1日(水)~ 8月12日(日)
劇場:東急シアターオーブ(東京都)
 
 
 

10月18日、12月5日から 2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ 第6幕&第7幕の詳細が発表!

 
 
2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第六幕『紅縁』
 
期間:2018年10月18日(木)~11月4日(日)
会場:品川ステラボール
 
原作/脚本:ふじわら(ムービック)
演出:野元準也(Planet Kids Entertainment)
企画・制作:ツキステ。紅縁製作委員会
(ムービック/Planet Kids Entertainment/アルテメイト)
 
 
 
2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』
 
あらすじ
――12月某日。
街中がクリスマスのイルミネーションに彩られ、道行く人々の顔もどこか明るい。
そんな人間界の様子とは裏腹に、サンタクロースの生まれ故郷でもある妖精界には、暗い影が落ちていた。
奇跡や魔法を信じない人が増え、その代わりのように、ネットに溺れるようになった心と欲とが、妖精界の隣に闇の電脳世界を生み出していたのだ。
闇の電脳世界は、日ごとに強く大きくなり、遂には妖精界を侵食し始める。
更に、とある凶悪なバグが妖精界の因子を取り込んだことで、意思まで持つようになって……!?

「このままじゃクリスマスがメチャクチャだ! 皆、助けてくれー!」

クリスマスの妖精、ミニトナカイの中井さんからのSOSに、グラビ、プロセラメンバー、そしてアニマルズが立ち上がる!
 
 
東京公演:ヒューリックホール東京
期間:2018年12月5日(水)~12月9日(日)
大阪公演:メルパルクホール
期間:2018年12月13日(木)~12月16日(日)
 
企画・制作:ツキステ。CDC製作委員会
(ムービック/Planet Kids Entertainment/アルテメイト)
 
 
 
 

8月2日から 日台共同企画<演劇公演>『同棲時間~The Brotherhood~』

 
 
あらすじ
台湾のボロアパートの一室。
ランニング姿でJポップを口ずさみながら、父の遺品を片付ける弟。
スーツ姿の兄が、ブリーフケースとレジ袋を持って現れる。そこにスイカを担いで出現する珍客サルサ。
日本語と中国語の入り混じる小さな部屋の中で、三人三様の生き方が交錯する。
 
同作は台湾のボロアパートの一室を舞台に、日本に妻子を持ちながらも台湾に男性の恋人がいるサラリーマンの兄、ゲイの弟、トランスジェンダーの珍客の3人の生き方が交錯するという物語。(フォーカス台湾より抜粋)
 
 
期間:2018年8月2日(木)~ 5(日)
劇場:新宿シアターモリエール
料金:2,800円 ~ 4,800円
詳細情報
 
 
 

7月5日深夜から 舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 特別番組の放送

 
 
テレビ東京にて、舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 密着ドキュメンタリーの放送が決定いたしました!

7月の毎週木曜日、全4回にわたってお届けします!

第1回 7月5日(木)深夜26:10~26:40
第2回 7月12日(木)深夜26:10~26:40
第3回 7月19日(木)深夜26:35~27:05
第4回 7月26日(木)深夜26:05~26:35
※放送時間は予定で、急きょ変更になる場合がございます。
公式ブログより)
 
 
 
 

8月11日深夜 舞台『ACCA13区監察課』 CSチャンネル衛星劇場でテレビ初放送

 
 
概要
組織に生きる男たちのドラマチックな“粋”様を描いた作品が、待望の舞台化!

オノ・ナツメの大人気マンガを原作としたTVアニメが待望の舞台化!13の自治区に分かれた王国にある、巨大統一組織“ACCA(アッカ)”。かつてクーデターの危機により結成されたACCAは、国民の平和を守り続け100年が経とうとしていた。ACCA本部の監察課副課長 ジーン・オータスは、「もらいタバコのジーン」の異名をもつ、組織きっての食えない男。飄々とタバコを燻らせながら、13区を廻り不正がないか視察を行っている。そんなジーンを見つめる視線、不穏な噂と――おやつの時間。ジーンの平和な日常は、ゆっくりと世界の陰謀に巻き込まれていく!
(公演期間:2017年11月3日~11月12日 品川プリンスホテル クラブeX)
※2017年11月8日(水)の公演を中心に収録・編集されたものです。(公式サイトより)
 
 
 
 

8月8日より 【“テニミュ”15周年記念!】ミュージカル『テニスの王子様』1stシーズン&春の大運動会 23作品 放送決定 WOWOW

 

<概要>
ミュージカル『テニスの王子様』シリーズ15周年を記念してWOWOWライブにて毎週水曜に放送
 
 
 
 

2019年3月上演 ミュージカル『プリシラ』

 
 
ミュージカル『プリシラ』が2019年3月に日生劇場にて待望の再演決定!
華麗なドラァグクリーン達が往年のディスコヒッツで歌い踊る超ゴージャスなミュージカル‼️乞うご期待(Twitterより)
 
 
 
 

9月13日から 舞台『モブサイコ100』続編(仮)

 
 
舞台『モブサイコ100』続編決定!!
2018年9月13日(木)~17日(月・祝)東京:天王洲 銀河劇場
9月20日(木)~23日(日)神戸:新神戸オリエンタル劇場
・原作:ONE「モブサイコ100」(小学館「マンガワン」連載)
・脚本・演出:川尻恵太(SUGARBOY)(公式Twitterより)
 
 
 
 

10月5日から 舞台『いまを生きる』

 

第62回アカデミー賞脚本賞を受賞した名作「いまを生きる」が待望の舞台化!
原作は1989年にロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督で制作されたアメリカ映画で、第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞しました。舞台版は、2016年10月〜12月にオフ・ブロードウェイで舞台化。映画版の脚本でオスカーを受賞したトム・シュルマンが舞台版の脚本も手掛けて話題となりました。

【あらすじ】
1959年、アメリカ・バーモント州にある全寮制の男子高校ウェルトン・アカデミーの新学期に、英語教師ジョン・キーティングが赴任してくる。厳格なノーラン校長の下、規則に縛られていた学生たちに、同校のOBであるキーティングは「教科書など破り捨てろ!」と言い放ち、詩のもつ素晴らしさを通じて、人生の素晴らしさを教えようとする。
 
 
 
 

6月17日21:00~放送 ニコ生特番 公演直前『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』最初で最後の生配信トーク

 
 

 

12月13日から 極上文學シリーズ 第13弾『こゝろ』

 
2018年12月13日(木)~ 12月18日(火)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
原作:夏目漱石『こゝろ』
 
 
 

7月20日から 吉田秋生原作 スタジオライフ公演『カリフォルニア物語』

 
 
舞台『カリフォルニア物語』再演
 
2018年7月20日(金)~8月5日(日)
ザ・ポケット(東京・中野)
脚本・演出:倉田 淳
原作:吉田秋生
 
 
 

9月21日から 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE

 
 
 
 

7月14日から 「12カ月連続放送!劇団☆新感線『花鳥風月極&名作選』」

『髑髏城の七人』〈Season鳥・風・月・極〉全シーズンをWOWOWにて放送します。
 
男性同士のキスシーンもあるとかないとか。「Season月“下弦の月”」では主人公、捨之介役に宮野真守さんが出演されます。
 
 
 

6月21日から 舞台「おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』三重」

 

日替わりゲスト
松村龍之介(6/21 19:00出演)
納谷 健(6/22 14:00/19:00出演)
伊崎龍次郎(6/24 12:30出演)
阿澄佳奈(6/24 16:30出演)ほか
※6/23 13:00/19:00のゲストは近日公開予定
 
 
 

7月1日放送 音楽朗読劇『Homunculus ~ホムンクルス~』

 

詳細情報

 

 
 

8月 舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」

 




6月30日~ 舞台「THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+」

 

コメント4

投稿順|最新順

個人的に舞台化されないか心待ちにしているのが、「古書店街の橋姫」です。2.5でなくお芝居として見たい。これほど舞台との親和性が高い作品は無いと思うんだけどな…。
もし演出家に生まれ変われたら、こういう作品を手掛けたいな。果てしなくやり甲斐ありそう、、。

疲れるならツイ見なきゃいいし公式のお知らせ部分だけ読めば良い
情報の取捨選択は自己責任

2.5好きだけど・・好きなんだけど・・・界隈で諸々疲れるんですよね・・・
商業BLのように、もっと気楽に楽しめたらいいのだけれど・・(ネガ発言ですみません)

舞台の情報は見逃しがちなので、こういう風に事前にニュースでお知らせしてもらえるのいいですね(*^^*)

PAGE TOP