BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

BLは純粋な恋を描く最後の砦!?「山川BL」「アニニャン」担当ゆーやんさんにインタビュー!

2018/05/14 16:58

放送作家ゆーやんさんの女性目線とは違う、新たなBLの楽しみ方!



フィフスアベニューの公式ニコニコチャンネルにて、月1回ボーイズラブなビューティフルライフを生放送でお届けする「山中真尋&川原慶久のBeautiful Life!」や、毎週独特な切り口で語られるオタ話が話題のTBSラジオ「ハライチ岩井勇気のアニニャン!」など、人気番組を手掛ける放送作家のゆーやんさんにインタビューいたしました。ゆーやんさんはBL作品を読み始め、その面白さに心奪われているとのこと。好きな作品から、ベッドシーンを見ている時の心境まで、BLの魅力についてとことん語って頂きました。

作品に共感! 男でもハマるBLとは

 

―― ゆーやんさんは、日高ショーコ先生の『憂鬱な朝』シリーズと中村明日美子先生の『同級生』にハマっているとお聞きしました。具体的にどのようなところに魅力を感じたのでしょうか?

はい、ハマってますね! 腐女子の皆さんとはちょっと違う見方なのかもしれないですけど、『憂鬱な朝』は物語も設定もおもしろい。「男の権力争い」「血筋」「運命に翻弄される」ってところなんかは、非常に男心を突く内容だと思います。復讐心の中で揺れ動く葛藤だとかは、男が共感を覚える部分だと思います。あと、桂木が資産を増やす工面をしたりする場面だとか、時代背景にも合っているし、リアリティあるなって。

『同級生』は、ハライチ岩井くんに「マジで良いから見て!!」とゴリ押しされて、アニメを見ました(笑)。家族が寝静まってから見たんですけど、超おもしろかったですね。
最近の漫画の映画化、実写化だとかはトリッキーなものが多くて、そこが魅力だということは分かるんですけど、時にそこが邪魔なこともあって。純粋に恋愛を見たいってなったら、『同級生』みたいにシンプルな恋愛が良いと思います。最近見た恋愛映画の中でどれがいい一番かって聞かれたら、僕は『同級生』って答えますね。

腐ィルター獲得、心が勃起!! 腐女子心の理解が深い!

 
――『憂鬱な朝』『同級生』などをはじめ、BL作品にはベッドシーンが必ずと言っていいほど含まれていますが、どのような心境でご覧になっているのでしょうか?

声優のHさんにオススメされた『年下彼氏の恋愛管理癖』は、読んだとき、「いやぁ、ようヤッてるな」と(笑)。一度痔ろうをやってしまっているので、もしこの受けの彼が自分だったら毎回死んでるなって思います。
『年下彼氏の恋愛管理癖』は携帯でダウンロードして読んだんです。電車で読んでたら、急に痴漢のシーンが始まって、両隣の席が女性だったから「OH!」と思って(笑)。とっさに別の画面出して隠しましたね。
ただ、読んでると不思議なことに心は興奮はするんですよ。僕自身はゲイではないから、「BLで抜こう」とはならないんだけど、男から見ても「エロいな~」とは感じるから、性欲は湧かないのに心は勃起するんです。だから、結論「妻を抱きたい!」ってなるんですよ。ただ、この間子供が生まれたばかりなんで、そんなこと言いだしたらぶっ飛ばされると思いますけど(笑)。読んだことがない人が大半だけど、もし男がBL読んだら結構こうなる人多いんじゃないかな。

――「山中真尋&川原慶久のBeautiful Life!」を担当されてから、BLの純粋さに心奪われたとの事ですが、ゆーやんさんがBLを好きになって得たものや、心境・行動の変化などはございましたか?

ハライチの岩井くんと話したり、BL読むようになってから、物語をBLの目線で見ることができるようになりました。例えば、『Free!』とか『黒子のバスケ』とか、今まで普通に青春アニメとして見てた作品の、意味深なカット割りだとかセリフ回しに、「あ、ここBL的な意図があるな」とかが分かるようになりました。

例えば、主人公と親友が喧嘩して、「じゃあ勝手にしろよ!」とか言って片方が部屋を出ていく……っていうシーンがあったりするじゃないですか。そしたら、「勝手にしろよ」とか言った部屋の外で、実はアイツは待ってるんだろうな~とか、裏ではこうなってるんじゃないかっていう深読みしたり。新しい見方を会得したという感じですね。

 

夜明けの腐男子!? バッドエンドが読めない理由

 
――(おもむろに)ちるちるで腐女子属性チャート診断というチャートをつくったんです。今腐女子界隈では「◯◯の腐女子」というのが流行っていて、ゆーやんさんの診断はどうなるかやってみていただきたいんです。

(ちょっととまどうゆーやんさん)そ、それはやってみますね。えーと、できました。Bです。

――早いっ

 

さて!ゆーやんさんの結果は…


「夜明けの腐女子」でした!

夜明けの腐女子は「一度どん底に落としてからのほうがハッピーエンドになるときに萌える」という属性ですが、ご感想はいかがでしょうか?


確かに分からんでもないですね。僕自身が上京したての頃とかにつらい経験とかもしてきているので……。まぁ、根がMなんでしょうね(笑)。でも、絶望からさらに絶望へ……とかは読めないんですよ。どうせ楽しむんなら僕はハッピーになりたいんです。ただでさえ生きてて大変なことがあるんだから、意識をずらすときまでつらい物語見てたらか悲しくなってきちゃうし(笑)。

BLは、男女ともに楽しめる純愛作品の宝庫

 
――最後に、BL作品を見たことがない人に向けて、BLの魅力を教えてください。

よく言われてることかもしれないですけど、単純に面白いですよ。恋愛ものとして読んでも面白いし、それを抜きにしても面白い。
男性に向けて言うのであれば、BL作品は自分たちが今まで読んできた漫画やアニメにはない設定の作品が多いから、「なんだBLかよ」って毛嫌いするんじゃなくて、一度読んでみたら面白いと思います。

「BL興味ない」っていう女性に向けては、もし恋愛ものに興味がある人なら、BL作品は読んだ方がいいよって言いたいですね。だってもう純愛はBLでしか見れないから。これは岩井くんとも話してるんですけど、少女漫画とかも不倫、略奪愛だとか、中学生なのにすごいエロいことしてるだとか、そんなのしかホントになくて。単純に純粋に、人の心、好きって感情の揺れ動きを物語として味わいたいなら、本当にもうBLしか残ってないと思います。最後の砦ですね。
とにかく皆ぜひ読んでみてほしいです。

 
お忙しいところをゆーやんさんには、インタビューに答えていただきました。
本当にありがとうございます。
男性視点でBLと読むということは、私達が普段見ている視点とちがって、いろいろな発見があってとても興味深かったです!


ーーーーーー

最後にゆーやんさんが担当している番組のご紹介をいたしますので、ぜひお聞きになってくださいね。

配信番組「山中真尋&川原慶久のBeautiful Life!

 


<パーソナリティ>
山中真尋、川原慶久

<番組概要>
この番組は山中真尋、川原慶久が世界中のボーイズラブ好きの貴女に贈る生放送ラジオ番組です。
パーソナリティの2人がビューティフルライフを目指すと同時に、ボーイズラブを応援!
2つのBLでお届けするラジオ番組!
リスナーの皆さんはBL先生、パーソナリティの2人は生徒となり先生からBLを学んでいきます!

前半15分くらいは無料で視聴可能!それ以降の後半は有料チャンネル会員限定放送となります。

生放送のない月曜日にはプチ番組動画を配信予定!(※一部会員限定)


TBSラジオ「ハライチ岩井勇気のアニニャン!」

 

 

<パーソナリティー>

岩井勇気(ハライチ)

<番組概要>

お笑い界きってのアニメ、アニソン好きの ハライチ岩井勇気のもとに毎回様々なゲストをお呼びし、 岩井さんのシニカルな視点と、ゲストのまっすぐな視点(?)の 相乗効果によりアニメ作品の世界の楽しみ方を 紐解いていきます。 アニラジ史上もっともシニカルな番組です。

<放送日時>

毎週火曜日 21:00 - 21:30


関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

とてもおもしろくインタビューを読ませていただきました!
男性視点というのは普段からあまり意識することがなかったので
あぁ、こういうふうに男の人は見ているのだなと思いました。

きっと声優さんさんたちも多かれ少なかれこんなふうに思いながらも演じていらっしゃるんだなぁ
とインタビューをみて思いました。
そして
声優さん、私達のためにありがとうございます!
という気持ちがさらに強くなりました。
ゆーやんさん、すばらしい番組をこれからもよろしくおねがいします。

自分が受けだったら…とか、痔なんで…とか、たとえ冗談でも言わないで欲しい。
ホントにBL好きなのかなあと思いました。

あれですかね、某AV発言で大炎上騒動があったのも関係あるのかな?不用意な発言すると叩かれるから怖いんですかね

声優さんのBLへのマイナス発言をしないよう異常に気を使ってる感じ苦手

純愛はBLでしか読めないは流石に媚びすぎだよ〜

某声優Hさんの演技はホントにエロいですからね…(笑)

PAGE TOP