BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

BL小説の題名あるあるワード、大調査!

2018/05/19 18:10

本棚の中に一冊はあるのでは? という「BL小説あるあるワード」を一挙ご紹介

 


一般小説と見間違えてしまうほどお洒落なBL小説が最近増えてきましたが、いかにもBL小説! という題名に心惹かれる人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は「うわ~このワードBL小説によく登場するやつ…!」と、誰もが納得するであろうワードを集めてみました。

 

王子

 

 

◇『黒王子はいじわるに溺愛中
著者:小中大豆 イラスト:カワイチハル


上に挙げた作品のように比喩としての王子と、本物の王子の2パターンあるので「王子」は万能ですね!
漢字違いの皇子だと、よりBL小説感が増すような気がします。

 

 

 

◇『忍姦~蜜戯の策~
著者:丸木文華 イラスト:笠井あゆみ

 

エロい系に多い題名ですね! もう蜜って漢字が既にエロい。
笠井あゆみ先生がイラストを担当されるような、艶エロっぽい雰囲気にぴったりな漢字です。
嫌々から始まる関係系によく見るような…気がします。

 

 

 

◇『少年は神の花嫁になる
著者:夜光花 イラスト:奈良千春


神と言ったら、やはり少年神シリーズを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
王子と言い神と言い、絶対に抗えない存在を攻めにしがちな傾向があるような。神受けとかあったら読んでみたいです。

 

結婚

 

 

◇『九尾狐家入内ノ儀~お見合い結婚~
著者:鈴木あみ イラスト:コウキ。


やはり結婚は多いですよね~! BLに限らず、どこのジャンルでも恋愛モノにおいて結婚はキーワードになってきますね!
お見合い結婚とかムリヤリな状況に、いつの時代も女性は惹かれてしまうものですね…。

純情

 

 

◇『純情秘書の恋する気持ち
著者:名倉和希 イラスト:佳門サエコ

 

純情で性に疎い受けが攻めにアレコレされちゃう系、大好きです。嫌いな腐女子など存在しないのでは!?
最近はビッチ受けなど積極的な受けも人気ですが、純情受けは安定に最高!

 

奴隷

 

 

◇『暴君王子の奴隷花嫁
著者:かわい恋 イラスト:藤村綾生


完璧な題名! 王子奴隷花嫁。BLあるあるワードフルコンボですね!
奴隷と名のつく小説、圧倒的にレジに持っていきにくい表紙率を誇っている気がします。

魔法

 

 

◇『恋の魔法をかけましょう
著者:名倉和希 イラスト:みずかねりょう(汞りょう)


魔法は多い! 皆さまの本棚にも1冊はあるのではないでしょうか?
ファンタジー系が多いのかと思いましたが、比喩的な意味の魔法が多いようです。

 

伯爵

 

 

◇『黒髪の花嫁、伯爵に翻弄される
著者:義月粧子 イラスト:田倉トヲル


正直個人的に1番BL小説っぽいワードだと思ったのですが、意外と少なくて驚きました。
異世界系も昔のヨーロッパを舞台にしている系も、両方いける万能ワードですね!

 

誘惑

 

 

◇『呪禁師百鬼静の誘惑
著者:小中大豆 イラスト:yoshi


誘惑も多そうです!
ちょっとエッチな小説を読むと、日常生活ではお目にかかれない難しい漢字に遭遇するので、エロワードに強くなれますよね(笑)
ストレートにエロいです! と題名が教えてくれているようで、つい手にとってしまいそうです。これぞ誘惑。

 


色々なワードをご紹介しましたが、如何でしたでしょうか?
皆さまの本棚の中に1冊は、上に挙げたワードが含まれている題名があるのではと思います。
他にも「太陽」「運命」「」「極道」「」などのワードが、小説の題名に頻出していました!

若干無茶なエロシーンへの突入など、コミックスだと少し我に返ってしまう所がありますが、個人的に小説は違和感なく読めてしまいます。ファンタジー系の小説が不動の人気を誇っているのは、トンデモ展開でもコミックスに比べて疑問を持つことなく読み進められるからなのかな~、と感じました。

その点もあり、王子や伯爵、奴隷など浮世離れした言葉が頻出するのかもしれませんね!

 

また筆者が今回ご紹介したワードを組み合わせ、BL小説の題名っぽいものを考えてみました!

「意地悪伯爵と純情奴隷の蜜愛日記」

やはり個人的に伯爵がお気に入りです!(笑)

 

是非「これは良く見かけるぞ!」というワードがございましたら、教えてくださいね☆

関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

「○○の彼(彼氏)」は選んで数作読んだことがあります。地雷を避けているのでコンプリートはしませんが。

>匿名2番さん
命名は(作家さん自身も考えたでしょうけれど)担当編集さん考案の候補が良かったので、それをタイトルに決めたという事かなと思っていました。最終的には作家さんも納得して決めているのではないでしょうか。

「フルコンボ」に笑っちゃいました。
・・・そういえば、小説に限りませんが、いつ頃からか
「~~しています(しました)」といった題名をよく見かけます。
こういう題名の某作品を読んだとき、命名したのが作家本人でなく
担当編集さんだった、というのを「あとがき」で見ましたが。。
そんなものなんですかね・・・
題名って大事なので、必ず作者が自分で決めるものかと思ってました。

記事を読んで、とっても笑わせてもらいました。
「初恋」とか「溺愛」も多い印象ですよね。
この二つのワードを見ると、ついついフラフラと購入してしまいます。

PAGE TOP