BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

日高ショーコ先生の『憂鬱な朝』がついにクライマックス!? 完結記念フレーム切手が登場!

2018/05/23 14:49

2008年から約10年間…あの『憂鬱な朝』がクライマックスに突入

 

 
憂鬱な朝』とは…
【あらすじ】
父の死後、十歳にして子爵家当主の座を継いだ久世暁人(くぜあきひと)。
教育係を務めるのは、怜悧な美貌の家令・桂木智之(かつらぎともゆき)だ。
けれど、社交界でも一目置かれる有能な桂木は、暁人になぜか冷たい。
もしや僕は、憎まれているのか──!? 
桂木に惹かれる暁人は、拒絶の理由が知りたくて…!?
若き子爵と家令の恋を紡ぐ、クラシカルロマン。

クラシカルロマンと称されているように『憂鬱な朝』は独特な雰囲気を持ち合わせつつも危うく切ない主と教育係の関係に加えて、重厚に練られたストーリーがロングセラーの秘訣なのでしょう。

時代背景もしっかり描き込まれていて内容も濃いです。そのため、何度も読み返したくなる不朽の名作で読み終えた後の余韻がすごいです。

現在では7巻まで発売されています。
『憂鬱な朝』を読んだことがないという方もこれを機会に1巻を購入してみてください。気が付けば7巻購入してしまいます……笑

とにかく家令の桂木が色っぽく、たまりません。

 

そんな約10年間の連載がついにクライマックスに突入しました!

それを記念して[完結記念フレーム切手]がグッズとして登場!
厳選された美麗イラストの数々が特製台紙つきという豪華な仕様となっております。

 

 

保存用・観賞用・お手紙用……お一人様何セットでも購入可なので3セットは必須かも……!? 笑
欲しい分だけ申込できるみたいですので詳しくはこちら

記念切手……思わず買ってしまいます……。

『憂鬱な朝』がどんなラストを迎えるのか、寂しくもあり、楽しみでもあります!
最後まで2人を見届けましょう!

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

おめでとうございます。
最終回を描き終えて、完全に一般誌への移籍をされそうで寂しいです。
いつかまたBLを描いてくれますように

PAGE TOP