BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「おっさんずラブ」幸せすぎる最終回でロス止まらず!! 「牧春」「春牧」論争も!?

2018/06/07 14:34

止まらない「OL」旋風 そのヒットのわけとは?

 

※「おっさんずラブ」最終7話のネタバレを含みます。未視聴の方はご注意ください!

 

 

先日第7話でついに感動のフィナーレを迎えたドラマ『おっさんずラブ』。ドラマティックで愛溢れるエンディングに、視聴者から感動の嵐が巻き起こりました。なんとその熱は「#おっさんずラブ」のハッシュタグがツイッターのトレンド世界一になるほど! グッズ展開も発表され、国内外問わず高い人気を獲得しています。

 

そんな世間を席巻した今作ですが、最終話を迎え圧倒的人気だったカップリング「牧春」にも変化が。「今まで牧春派だったけど、春牧もアリ」「この二人だけはリバもいける」という声が、最終話放送後から徐々に増え始めたのです! あなたはどちら派? それともその他のカップリング派? 最後に結ばれた春田と牧の恋模様を中心にドラマを振り返ると共に、ヒットの秘訣も探ってみたいと思います!


今まで圧倒的人気だった「牧×春田」

 
「ドSで巨根」という公式設定、何でもできるスパダリぶりに圧倒的人気だった牧攻め。8歳年下ながら春田に強引にキスしたり、たまにタメ口になったりと年下攻め好きにはたまらない燃料投下をこれでもかとしてくれました。春田もそんな牧に流され、次第にはだんだん惹かれてしまうというテンプレな「ほだされノンケ受け」。愛らしい春田のキャラクターも相まって春田受け人気が高まっていました。そんな「牧春」的シーンを本編からピックアップ!
 
①ファースト牧春インパクト!! 「巨根じゃだめですか」
 
 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』HPより
 
第1話、牧が春田をシャワールームで壁ドンし発した台詞「春田さんが巨乳好きなのは知ってます。でも…巨根じゃだめですか」はお茶の間にかなりの衝撃を与えたはず。しかも、その後強引にキス! 単発版よりも攻めた展開に筆者も大歓喜してしまいました! 家事ができてチワワみたいにかわいらしいビジュアルなのに、こんなに雄を出してくるとは……。牧の攻スキル恐るべし。
 
②美しすぎるデコチューに溜息…。 切なすぎる第2話
 
黒澤部長からアプローチされていると知り、衝動的に春田に告白してしまった牧。一度は冗談だと誤魔化しますが、部長とのランチタイム大バトルで本当の想いを吐露してしまいます。春田からの厳しい拒絶を受け、牧は春田家から出て行くことを決意。しかし牧との楽しかった同居生活を思い出した春田は「友達としてさ、今までみたいに普通に暮らせないのかな」と涙ながらに引き止めますが……。そんな春田に牧は「普通には戻れないです」と別れのデコチューを……あああ切ない!
 
③「牧、俺も食べたい」「あげないよ」
 
第4話、不動産会社にそそのかされ、春田の幼なじみ・ちずの兄が経営する居酒屋「わんだほう」が閉店の危機に。一時的に春田の家に泊まることとなったちずに、牧は得意の料理を振る舞います。美味しそうに食べるちずを見た春田は「牧、俺も食べたい」と言いますが、牧は「あげないよ」と一蹴! 牧の料理を褒めるちずに嬉しそうな表情を浮かべる春田も相まって、自然なイチャイチャに牧春民は悩殺。しかも、この「あげないよ」のやりとりがなんとアドリブだったことが発覚!! プライベートでも仲の良い二人だからこそ誕生したシーン、殺戮マシーン級の尊さです。
 
④「うるせえなと思って」と口塞ぎチュー! それBL漫画で500万回見た…
 
第6話、風邪をひきながらも作ってくれたという牧の夜ご飯を食べるべく、冷蔵庫を開ける春田。しかしそこには大量のみかんゼリーや栄養ドリンクなどが……。実はこれは、牧の元カレ・武川主任がお見舞いに持ってきたもの。見覚えのない品物の数々に春田は「え、誰? ちず?」と不信感を募らせますが、そんな春田を引き寄せ口塞ぎチュー! 「なんかもううるせえなと思って」とSっ気を遺憾なく発揮するスーパー攻め様牧。しかしその後動揺しまくりな春田に対し、切なそうな表情を浮かべている姿に胸が痛みます…。
 
 

自覚してから雄に目覚め!? 「春田×牧」

 
と、これまでされるがままだった春田。しかし段々と自らの恋心に向き合い始め、主体的な行動も起こすように。特に牧への恋心を自覚してからの行動には男らしさも垣間見えてきました! 不意に見せる春田の雄っぷりに、筆者は途中から寝返ってしまいました…。
 
①突然のBH(バックハグ)!! 春田が初めて見せる男らしさ
 
第4話、「わんだほう」での社内の飲み会で武川主任と牧がテーブルの下で手を繋いでいる様子を目撃してしまった春田。帰宅後「春田勘違い!?」と動揺しまくり、泊まりにきたちずに相談しているうちに何だか良い雰囲気になってしまい…。その一部始終を目撃してしまった牧は、春田とちずの幸せを願い、再び家を出て行こうとします。武川主任のところに行くという牧。春田は「なんで武川さんなんだよ」と嫉妬心を露わにし、玄関先で牧に「行くなって!!」と背後から強くバックハグ! 突然の春田の雄全開の行為に、ちずだけでなく視聴者もケーキを落としてしまったはずです。
 
②「牧と一緒にいることは 俺にとって全然恥ずかしいことじゃないから」
 
土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』HPより
 
その後牧の告白により、二人が付き合うことになった第5話。二人の幸せ溢れるデートにニヤケているのもつかの間、春田は付き合い始めた中学生のようにこそこそとしてしまいます。そんな春田に「春田さんにとって、俺は恥ずかしい存在なんですか」と傷ついた様子の牧。牧と付き合うことは後ろめたいことなのかと考えはじめます。
 
そしてお忍びで付き合っている芸能人カップルの物件探しをしたことも相まって、考えを改めた春田は「牧と一緒にいることは 俺にとって全然恥ずかしいことじゃないから」と、今までになく真剣な表情で牧に伝えます。その後デートで牧に選んでもらった帽子を牧にかぶせ、照れたように駆け出す春田。親愛であった牧への気持ちが恋愛に移り変わった瞬間ですね……。
 
③春田と牧、切なすぎる別れへ… 泣きながら牧を引き止める春田につられ泣き
 
お互いの気持ちが通じ合っているにも関わらず、春田を「こちら側」の世界に引き込んでしまうことに罪悪感を感じる牧。ちずの春田への想い、ちず(女性)との結婚を望む春田母との遭遇など様々な要因が重なり、ついに「別れましょう」と大粒の涙を流して春田に別れを告げます。そんな牧を見て、春田も泣きながら牧を説得しようとしますが、想いは届かず……。流されるように付き合ってしまった春田ですが、突然別れを切り出す牧に大量の涙を流し、別れたくないと告げる様子は、牧の愛以外の何物でもありません。この涙もアドリブだったそうで……春田の想いが田中圭さんとリンクしたんですね……。
 
④春田、全身全霊の告白! 流され侍が男を見せる

そんな感動もつかの間、別れて1年後に部長と同棲している様子からスタートした第7話。「今までの牧への気持ちは!?」と思わず筆者も動揺。恋愛感情はなくとも、献身的に家事をしてくれる部長との生活に居心地の良さを感じていた春田は、またまた流されて部長のプロポーズもOKしてしまいます。しかし、結婚式当日、誓いのキスを目前にした春田の頭に浮かんだのは、今まで過ごしてきた牧の思い出。明確に気持ちを自覚した春田は、部長に背中を押される形で牧を探し全力疾走します。
 
対向車線の歩道で牧を見つけた春田は、泣きながら、大声で「俺さ、俺、牧が好きだーーー!!!」と大声で告白! その後牧のいる「そちら側」へ駆けつけた春田は「俺はお前とずっと一緒にいたい!!!」「俺と結婚してくださあああああーーーい!!!」と全力すぎるプロポーズをし、牧を強く抱きしめます。かっこわるすぎてスーパー攻め様とはほど遠いですが、誰よりも男らしい告白を見せてくれた春田。1年前までこそこそ付き合ってた春田を思うと、あまりの成長ぶりに涙が……。春田、男らしくなったね……!
 
⑤春田の男らしさは留まるところを知らず! 反則すぎるラストシーン
 
それから一ヶ月後、上海転勤に向けて荷物をまとめる春田と牧。相変わらず喧嘩が絶えず、わちゃわちゃと揉み合いになってしまいます。しかし意味深な間があった後、牧は春田を押し倒し「俺、もう我慢しないって決めたんで」といつものように(?)強引にキス! 「はあ、これだから牧春は」と思っていると、なんと春田が牧を押し倒すという胸熱展開に! キスを拒まれて傷ついた表情をする牧を察し、「んなわけねえだろっつの」と春田がキスをするところで物語は終焉。ああ、ありがとうございます。春牧に陥落しました。本当にありがとうございます。
 
 

他カプにも注目が! 部長の恋の行方は…

 
と、本編は牧春牧で終了しましたが、公式の設定としては「ヒロイン」だった黒澤部長。ヒロインの男らしすぎるフラれぶりに「部長、かっこよかった」「部長切なすぎる」と感動と悲しさの声が。部長を始め、みんなに幸せになってもらいたい…。他カプについても想像を膨らませたいと思います。
 
・黒澤部長×春田
 
土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』HPより
 
密かに支持者の多かった部長とはるたんのカプ。11年も一途に春田を思い続けてきた部長、報われてほしいですよね…。コミカルな描写が多かったのでどうしてもシリアスキャラの牧に感情移入してしまいましたが、部長も時に暴走しながらも素敵な奥さんを手放してしまうほど春田を想っていました。どこか違う世界線では実ってほしいものです(はるたんが攻められっぱなしだったから、「ヒロイン」なのに春田×部長はないのでしょうか…笑)。
 
・黒澤部長×武川主任
 
ともにメインカプへの恋心が破れた者同士、ラストではその進展を匂わせた二人。これから恋の傷を慰め合いながら、想いが芽生えればいいなあ…。仕事もできて包容力もある大人の素敵な恋愛が楽しめそうな予感! 是非続編で見たいお!!
 
・武川主任×牧
 
元カップルの二人、かつてどんな恋愛が展開されてきたのか非常に気になるところ。第6話で主任が牧のお見舞いに来た際に、牧の口から「マサムネ!」と下の名前呼びが飛び出したのも話題を集めました。春田とは真逆の武川主任とはどんな恋愛だったのでしょうか? スピンオフ希望です!
 
その他にもフラグ立ちまくり、カップルも誕生しまくりだった本作。想像を膨らませてみてもさらに楽しめるかもしれません!
 
 

おっさんずラブは何故こんなに人気に? 国内外で熱狂的なOLブーム

 
ツイッターのトレンド二週連続世界一を記録し、公式インスタグラムのフォロワーは34万人を突破、6月5日に発売されたLINEスタンプはランキング1位を記録するなど大人気の『おっさんずラブ』。中国や台湾など、アジア圏でも日本ドラマの視聴数1位を獲得し、国内外問わず注目を集めるドラマとなりました。最後にここまでヒットすることになった秘訣を探ってみたいと思います!
 
・息つく暇のない展開の早さ! ジェットコースター並の急展開の連続
 
まず、魅力として挙げられるのが物語のテンポの良さ。ハイテンションに繰り広げられる展開の早さに、見ていて飽きを感じさせません。1話に3話分くらいのエピソードが詰め込まれているほど各話にボリューム盛り沢山。二転三転する予想外の展開に次回が待ち遠しくなる方も多かったのではないでしょうか。
 
・緻密な心理描写 心の動きをわかりやすく伝える手法
 
と、猛スピードで駆け抜けるような作風を特徴としていながらも、登場人物の心理描写はとても丁寧に描かれています。何故惹かれるようになったのか、いつから想いを自覚したのかといった描写が視聴者にはっきり伝わるように描かれていたので、登場人物の言動にも説得力が増したのではないでしょうか。そのため男性同士の恋愛でも違和感をあまり感じず受け入れられたのだと考えられます。
 
・「同性愛」を主題にしたのではなく「愛とは何か」という普遍的なテーマを投げかける、王道ラブストーリー
 
一般層にも受け入れられた理由としてもう一つ挙げられるのは、その「普遍性」ではないでしょうか。主人公が様々な人物から想いを寄せられてしまうという物語は、少女漫画やBLでもよく目にする王道な構図。さらに叶わぬ相手に恋をし、相手を想って身を引いてしまう部長、牧、ちずのような心情は多くの人が経験したことがあるのでは。本作は同性愛を扱ったものですが、そこに主題をおかず(偏見もほとんど描かれておらず)誰もが経験しうる恋の痛みを描き、そして主人公・春田が本当の恋や愛を考え、「恋に性別も能力も関係ない」と思わせる答えに行き着いたためここまでの反響があったのだと考えられます。「BLを描こうと思ったわけではない」そうですが、この普遍性とメッセージはBLにも通ずるところがあるかなと個人的に感じています。
 
・俳優陣の圧倒的な演技力! リアリティを増す繊細な表情に注目
 
土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』HPより
 
そしてこの作品でとりわけ高く評価されていたのが、キャストの圧倒的な演技力。かなりコメディタッチで漫画的な表現が多用されている本作ですが、それを「フィクション」と思わせない全力かつ繊細な演技が物語にリアリティを感じさせたのだと思われます。春田や部長の突き抜けた演技はもちろん、牧演じる林遣都さんの切なさを感じる微妙な表情にも心を掴まれたはず。我慢しがちな牧の、言葉で表わさない感情を目の動きで表現した演技に感情移入せずにはいられませんでした。
 
 
みなさん、『おっさんずラブ』はいかがでしたか?
おそらく感想は人それぞれだと思いますが、筆者個人としては「恋愛に性別は関係ない」というテーマをこんなにもポップに、明るく投げかけた作品をドラマで見たのは初めてだったので、とても感動してしまいました。「もっと自由に、全力で恋愛していいんだ」というメッセージを世間に届けられたのではないかなと感じています。近年『隣の家族は青く見える』や『弟の夫』など、ゲイカップルを扱ったものが多く放映されるようになった日本のドラマ界ですが、今後BLや同性愛がどう受容されていくのか、目が離せませんね。
 
 
 
記者:大福
 

関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

気になることを箇条書き
・でもこの中でおっさんって部長だけだよね。牧は20代だし春もおっさんって年でもない

・部長の奥さん若杉。7、8年まえに結婚したならともかく結婚30年って…。女子高生の時に
一緒になったの?

>なんだ。同性愛じゃなくて、愛の物語なんだね
いやいや、これって同性愛の人や同性愛表現にたいして普通に失礼でしょ。

いやー、良かったですねえ、おっさんずラブ(^w^) 私は娘(高3)と旦那と見ました。旦那はもちろんゲイドラマは初めて。大爆笑する私と娘の横で、5話目あたりでぼそっと「なんだ。同性愛じゃなくて、愛の物語なんだね」
その通りだよっ!!
夫の調教にも一役かってくれました。

auユーザーならビデオパスでも見られますよ。

個人的に部長と武川さんはそれぞれに新たな出会いがあったらいいな派です。

>1番さま
今の時代、配信サービスが充実してますから活用しないでいるのはもったいないですよ。
どうしても配信でも観れないなら円盤で観てほしいです。とにかく素晴らしいドラマなので

>>匿名1番様
U-NEXTやGYAOなどの配信サービスを利用されては?

良いな~ドラマ見られた人うらやましいです~!
わたし家族の目が気になって見られませんでした~(泣
こっそり録画とかも無理で・・・
どこかで再放送・・・あるかなぁ・・・・・・

PAGE TOP