BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

日本未公開作品もある!!LGBT作品に触れられるレズビアン&ゲイ映画祭開催

2018/06/15 14:24

今年も開催!7月7日から第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~

 


先日行われたカンヌ国際映画祭では是枝監督の作品が入賞するなど、現在映画作品が熱い日本。気になる映画がたくさんある! という方もいらっしゃるのではないでしょうか? そして今年も7月7日から東京ウィメンズプラザホール、7月13日からスパイラルホールにて『第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~』が開催されることとなりました!

 


こちらの映画祭はLGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティーをテーマにした国内外の映画を上映するイベントです。2016年から「レインボー・リール東京」に改名され、さらに様々な作品に触れられるようなイベントとなっています。

 


今回も個性溢れる素晴らしい21の作品が上映ラインナップに並んでいます。その中でも気になるのは第20回英国インディペンデント映画賞などの多くの映画賞を受賞している『ゴッズ・オウン・カントリー』。こちらの作品は以前ちるちるでも紹介しました。イギリス郊外の農地を舞台に毎日に不満を抱えた牧場経営者ジョニーとルーマニア人移民・ゲオルゲの絆と恋愛を描いた作品。待ちに待った日本での公開ということで見に行くしかありません!

 

 

 
このほかにも、母ミギョンが植物状態になった息子・スヒョンとその親友ヨンジュンとの秘められた関係に気づくという韓国映画『移ろう季節の中で』、過去を引きずる中年男サムとその心を溶かす魅力的な青年を描いた『アフター・ルイ』、そして南アフリカのコサ人の成人儀礼を描き、過激な内容であるとして同国のメインストリームの映画館で上映中止となった『』など、魅力的な上映作品ばかりです! その他にも、レズビアンやバイを取り上げた作品などが上映されます。是非この機会に気になる作品をチェックしてみてくださいね♪

 



第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~


2018年7月7日(土)~7月8日(日)
会場:東京都 東京ウィメンズプラザホール

2018年7月13日(金)~7月16日(月・祝)
会場:東京都 スパイラルホール

上映作品:
『アフター・ルイ』(監督:ヴィンセント・ガグリオストロ)
『アリフ、ザ・プリン(セ)ス』(監督:ワン・ユーリン)
『ヴィーナス』(監督:エイシャ・マージャラ)
『ゴッズ・オウン・カントリー』(監督:フランシス・リー)

『フリーランサーズ・アノニマス』(監督:ソニア・セバスティアン)

『テルアビブの女たち』(監督:マイサルーン・ハムード)
『プリンセス・シド』(監督:スティーヴン・コーン)
『傷』(監督:ジョン・トレンゴーヴ)
『移ろう季節の中で』(監督:イ・ドンウン)
『虹色の朝が来るまで』(監督:今井ミカ)
『イッショウガイ』(監督:谷碧仁)
『QUEER×APAC ~APQFFA傑作選2018~』
『レインボー・リール・コンペティション2018』

PAGE TOP