BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

甘いだけじゃない!刺激と快楽のMIX♥玩具責めBL5選

2018/06/16 17:27

痛いも気持ちいいもたくさんつまってる!!非日常の快楽が感じられる玩具責め作品を集めてみました


今回は、甘いだけじゃ物足りない!ちょっと刺激が欲しいあなたに送る玩具責めBL作品特集。やり方次第では更なる快楽が感じられるような玩具責めは、使い方によって受け攻めの関係性も分かってしまう…なんてこともあるはずです。今回は、気持ちいいのからちょっと痛いのまでオススメのBL作品をご紹介します!
 
 

1.『隣人がヤリチンで困ってます!』作:meco

 

 
 【あらすじ】
サラリーマンの朝日奈は、隣室のヤリチン男・夜久の騒音(ギシあんv)に毎晩イライラ。ある日、好奇心から始めた”アナニー”が夜久にバレて軽率に襲われてしまう!なりゆきでセフレ(?)になった朝日奈だが、次第に甘く執着されはじめて…!?ヤリチンでホストで実は●●な隣人との、オモチャ・野外・潮吹きプレイetc.それでも「心はピュアもだv」な最強ラブコメ!
 

最初は自慰で使っていたオモチャが段々2人の快感のエッセンスとなっていくのがたまりません!身体きっかけの関係かと思いきや最後にはラブラブケンカップル具合を見せつけてくる点は最高としか言い様がありません…!! 玩具&攻め様による快楽は読んでいてにやけてしまうこと間違いなしです!!
 
 
 
【見どころ玩具♥】
自慰行為の為に玩具を購入していた朝比奈ですが、なんと乳首まで自己開発!!快楽への好奇心はすごい! と言わざるをえませんね。クリップで乳首を挟んで後ろを弄る姿にはにやけてしまうこと間違いなしです。
 


2.『小説家の躾け方』作:浅井西

 


【あらすじ】
リアルな官能描写が人気の小説家・黒木(くろき)。彼を担当する新人編集者・中原(なかはら)の仕事は、小説と同じ性体験をし、その感想を黒木に伝えることだった。ローターを入れたまま電車に乗ったり、拘束され、尿道に器具を使われたり…黒木の小説のためならと、どんな過激な要望にも応える中原。一方の黒木にはある思惑があって――。


担当尾編集者である中原の献身的かつ天性とも言えるような色っぽさがたまりません…!特にローターを仕込んで電車に乗るシーンではゾクゾクしてしまいました(笑)さらに小説家である黒木の言葉責め、そして浅井先生のなんとも言えない官能的に描き込まれた絵にあなたも大興奮なこと間違いなし!! 続編である「小説家の溺れ方」ではライバルも現れさらにパワーアップした内容になっています!
 
 
【見どころ玩具♥】
やはり印象的な冒頭シーンに出てくるローター!! 異物感がすごいと最初は言っていた中原が段々と感じていくのがたまらなくカワイイです。その他にも尿道ブジーや目隠しなど、黒木の変態性抜群(褒めてます)な玩具責めが最高です!!



3.『1DKえっち』作:吉田ゆうこ

 

  
 
 【あらすじ】
兄との関係で悩み家出をした楓は、淋しそうな目をした男・佐伯に拾われる。加虐性愛者である佐伯との行為に溺れていく楓だったが、ある日佐伯の部屋から「遺書」を見つけてしまい……!?加虐性愛者の男と家出少年がお互いのスキマを埋め合う、ひと部屋の恋。


佐伯の家に転がり込んだ楓は最初は挿れて貰えず玩具で責められるばかり。その過程があってからこそのラストは感動的なので是非その目で見届けて頂きたい…! 1人と1人だった佐伯と楓が身を繋がない行為であっても心が寄り添ってゆく姿には思わずキュンときてしまう…。楓くんの「僕だけのオモチャ欲しいなって」の台詞はとても可愛くて思わず微笑んでしまいます。
 
 
【見どころ玩具♥】
何といっても初めて楓が買ってもらった尿道ブジー!! もはや思い出の品と言っても過言ではないこのグッズ…。そして佐伯の「これを使う時は手、握ってあげられないけど側にはいるから」の台詞! そして頑張る楓の姿に胸が熱くなること間違いなしです。
 
 

4.『ごめんしたって許さない』作:博士

 


 
 【あらすじ】
大学入学を機に東京にやってきた北島健太郎は、友達を100人作ろうと新歓コンパに参加するも
緊張で訛りが出てしまい、見事ひとりぼっちになってしまった。アドバイスをくれる人もおらず、勧誘されるまま日サロ・肉体改造・おしゃれにお金を使い一文無し。イメチェンでゲイにモテモテになった健太郎はハッテン場でお金を稼ぐようになるのだか、新歓コンパで唯一連絡先を交換した綺麗な髪色の青年・優くんに売りがバレてしまい――。


こちらの作品は受けちゃんがモブに酷くされてしまう、という玩具責めです。尿道、アナルビーズなど休む暇もなくガンガン責められる健太郎に痛そう…と思ってしまいますが、やはり興奮もしてしまう私はSなのでしょうか…。攻めである優くんに救出された後、2人で慣れない尿道プラグを抜くシーンはなんとも言えない可愛さがあります。
 
 
 
 
【見どころ玩具♥】
いくつか玩具が登場する作品ですが特に個人的に興奮したのがアナルビーズ! ビーズに絡まるようにナカが動く描写がエロ過ぎて震えるほど興奮しました…。その他にもオモチャを使うシーンのエロさが尋常ではないのでぜひ読んで確かめて欲しい…!
 
 

5.『不等辺三角形の定理』「23時のタイムシフト」収録作品作:あがた愛


 
【あらすじ】
「チャームポイントは右足付け根のほくろです。」男にしか興奮しない性癖の三谷智春は「トモ」というハンドルネームで、自身の自慰行為をネットで配信し欲を発散していた。ある日、学校のトイレでクラスメイトの佐久間に「アダルト配信してるトモって三谷だろ」と迫られる。否定する間もなくズボンを脱がされ、右足付け根のほくろを見られ三谷は無意識にも勃起してしまう。自分以外の手で、初めて与えられる快楽に動揺する三谷に、佐久間が突然好きだと告げて――…
 
 
今回紹介するのは同時収録作品の『不等辺三角形の定理』。こちらはアブノーマルな双子の兄弟と、しがないレンタルビデオ屋バイトのちょっと歪な恋愛(?)模様を描いた作品です。具合が悪そうな客を家まで送る…と思ったらなんとバイブを入れたままだった!? 突然に始まる3人の関係性は読んでいるこっちがざわざわしてしまいます。

 
 
【見どころ玩具♥】
この物語のキッカケはバイブ…そう、ガッツリ挿入するタイプのバイブなのです!郁見はこのバイブを挿入したまま好きな人のレジに行くという何ともアブノーマルな行為をします。顔を赤らめながら息を乱して平穏を装っているシーンは興奮ポイント!
 
 
いかがでしたでしょうか? 玩具は作品によって痛いのもアリ、快楽まみれもアリと魅力たっぷりの要素だと想っています。2人のセックスのスパイスとしての玩具、あなたはどんな攻め方がお好きでしょうか?
 

関連作家・声優

PAGE TOP