BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

むちむち雄っぱい女装が触手に襲われて!? 『魔法少女 俺』の魅力をひたすら語るの巻

2018/06/21 16:43

魔法少女×イケメンマッチョ+女装=見るしかない



季節は梅雨。雨の中の外出も風情がありますが、一日引きこもって録画していたアニメを消化するのもオタクならではの過ごし方ですよね。ちるちるでは季節ごとにオススメのアニメ作品を紹介していますが、現在放送中の春アニメの中で我々記者たちの注目度が最も高かった作品が魔法少女 俺でした。
原作者はそんな目で見てくれでお馴染み、毛魂一直線先生! アイドルの卵(女子)がひょんなことからガチムチの魔法少女(男)に変身して敵と戦うという、新感覚(?)魔法少女アニメです。
石川界人さん・羽多野渉さん・遊佐浩二さん・豊永利行さんなどの豪華キャスト陣に加え、BL的展開が見込めるストーリー展開! これは全国の腐女子大歓喜では!? と思っていた筆者。しかし意外なことに、ちるちるユーザー内での注目度はイマイチのご様子……。事実、「答えて姐さん」内で『魔法少女 俺』を検索してみても単独トピが存在しないという悲しい事態に……。
「春アニメでオススメは?」と聞かれたら「とりあえず『魔法少女 俺』を見ろ!」と周囲の腐女子に薦めまくっている筆者、オタク魂に火がつきました‼ 今回は視聴を迷っている皆さんに向けて『魔法少女 俺』のプレゼンをさせて頂きたいと思います!
※本編は間もなく最終回という局面ですが、「そんなの知るか! 今からでもいい、何なら本放送終わってからでもいい! とにかく見てくれ頼む!」の精神でお送りいたします(笑)

乙女心をくすぐる変身シーン&腐女子心をくすぐるガチムチ体型

 


本作品はタイトルにもあるように「魔法少女」がテーマです。妖魔に狙われた幼馴染の桃拾(もひろ)を救うため、謎の妖精と契約して(笑)魔法少女になったアイドルの卵・卯野さき。好きな人への想いを口にすることで生じる"ラブパウワァ"が変身の合図。つまり「○○が好きだー‼」と叫ぶことで変身するのですが、この変身シーンが乙女心をくすぐる素晴らしい出来栄えでして……! 筆者は思わず「セー○ームーンじゃん!」と歓喜したほど。いわゆる幼女アニメでお馴染みの変身シーンにワクワクするタイプの方はお楽しみ頂けるはず!
そんな胸熱な変身シーンを経ていよいよ魔法少女が登場するのですが、可愛いコスチュームを纏っているのは可愛い少女……ではなく、現れしはムキムキマッチョのイケメンで!? そう、本作に登場する魔法少女はむっちり雄っぱいの女装イケメンたち……‼ このイケメン・イケボの魔法少女たちが触手の妖魔に襲われたり、血みどろの闘いを展開したり、背中を預けあって戦ったりするのが『魔法少女 俺』というトンデモアニメ(褒めている)なのですッ!

NLかと思いきやGL!? いやいや、BLかも!?

 


『魔法少女 俺』の強みは、NL・GL・BLというあらゆる恋愛の形に対応しているということ! 主人公・さきは、幼馴染であり現役アイドルでもある桃拾ちゃんにゾッコン。一方さきの相方であり、桃拾の妹でもある桜世(さくよ)はさきのことが好き。この状態だとNLとGLということになりますね。しかしながら、さきと桜世が魔法少女になると……そうです、先述した通り男体化するわけです。その状態で桜世がさきに近付けばあっという間にBL展開に♥ 桜世役・羽多野渉さんによる「私はさきが好き、性的な意味で」という告白は必見ですっ!
主役ふたりに加え、桃拾とその相方・兵衛の関係性も何やら怪しかったり、自分を助けてくれたムキムキマッチョの魔法少女"俺"に桃拾がトキめいてしまったりと、元々はNLなのに時と場合によってはGLにもBLにもなりうる不思議な構成が本作品の魅力と言えるでしょう。

豪華キャストで耳も幸せ~♥ ED曲&挿入歌も声オタ必聴!


本アニメの魅力を語る上で欠かせないのが豪華すぎる男性キャスト陣! 主要キャストを以下に記載してみます(敬称略)

魔法少女オレ:石川界人
魔法少女サキガスキ:羽多野渉
御翔桃拾:豊永利行
兵衛:遊佐浩二
矢茂小波:森久保祥太郎
ココロちゃん:一条和矢
魔法少女エターナルデンジャラスプリティ:谷山紀章
魔法少女エブリシングクレイジービューティ:鈴木達央

いやいやいや、豪華すぎるにもほどがありますって‼ 人気も演技力も申し分ないキャスト陣が勢ぞろいしての作品。そりゃあ面白くなるに決まっています!


さらにご注目頂きたいのがエンディング曲を豊永さんと遊佐さんが担当しているという点です‼ おふたりが担当する桃拾と兵衛は「STAR☆PRINCE」の名で活躍するトップアイドル。そんな彼らの歌う主題歌「硝子の銀河」、普段あまり歌うことのない遊佐さんが歌うというだけで聴く価値・買う価値は充分なのですが、さらに……なななんとッ‼ 作詞を緒方恵美さんが担当しているのですよ~‼ なんて貴重な……そしてなんて豪華な……。
また、カップリング曲「ぶっちゃけ少女じゃない」は魔法少女オレと魔法少女サキガスキによるデュエットソング。元キャラの設定がゆえにわざと音を外して歌う石川界人さんのパート、腹筋が捩れること間違いなしです(笑)


なお、女性キャスト陣も錚々たるメンバーであることは言うまでもありません。さき&桜世によるアイドルユニット「マジカルツイン」が歌う「ハチミツフラッシュ-変わるわね-」も筆者イチオシです♪

これぞ腐女子向けアニメ! 今からでも間に合うので見てくださいお願いします(土下座)


と、このような感じで『魔法少女 俺』をプレゼンさせて頂いたのですが、いかがでしょうか? 少しでも魅力が伝わっていれば幸いです。視聴を迷っていらっしゃる方の中には、女子キャラがいることやNL要素の強さへの抵抗感を抱えている方もいるかもしれません。実のところ、筆者も当初それを懸念していたのですが、観始めてみれば不思議なことに思っていたよりも抵抗なく見ることができました! 全体的にギャグ要素の多い内容なので、わずかな恋愛要素ですら笑いに変えてしまう力があります。また、登場する女子キャラも全員魅力に溢れていて、いつの間にか彼女たちを応援したいという気持ちが芽生えるほど。そして何よりやはり、魔法少女たちが圧倒的に強い(色んな意味で)ので、視聴前に抱えていた懸念はいつの間にか宇宙の彼方へ消え失せていました。

間もなく春アニメも終盤に近付いておりますが、今こそ! ぜひ! 『魔法少女 俺』を何卒よろしくお願いいたします!

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP