BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ツイッターで話題の台湾鉄道イケメンメガネ君の正体に迫る!

2018/06/30 15:23


6月の始めに、こちらのツイートが3万以上のいいねが集まりました。
 
 
イケメンでメガネのお兄ちゃん、なんだ清潔な雰囲気でとてもキュート。しかも台湾。これはメガネ好きで台湾人の筆者にとって追わなければならない気配を感じました...!
 
早速、生みの親である籃寶さんにインタビューしてみました!
 
◆籃寶さんのFacebookファンページ>> 大宇宙籃寶
◆籃寶さんの作品を日本語で読む

生みの親―籃寶(LANBOW)さんはどんな人?

 
 
 
ゲームの2Dグラフィックデザイナーを仕事としている籃寶さんは男性の方です。
 
アメコミ(特にマーベル)が好きで、普段はアメリカンヒーローものや、怪獣もの、ギャグマンガなどの創作を行っています。好きな台湾の食べ物は台湾式焼肉、ステーキ、火鍋とハンバーガー。
 

台湾鉄道会社からの依頼で宣伝ポスターを描く

 

――この依頼を受けたきっかけは?
実は前、台湾鉄道の宣伝ポスターにマーベルのアントマンを無断でパクったキャラクターを使ったことがありました。マーベルがすごく好きなので、その反発で友人と一緒に展覧会を開いて抗議したんですよ。
 
そしたら台湾鉄道からポスターの案件を受けている会社から連絡が来て、幸か不幸か、この依頼を受けることになりました(笑)
 
――Facebookのデザイン原案を見ると、メガネのお兄ちゃんのほかにあと2人いるようです。
 
台湾の鉄道では、踏切や列車が通るであろう場所には「立ち止まって(停)」、「列車が来ていないかよく見て(看)」、「列車または踏切の音が鳴っていないかよく聞く(聽)」という安全を宣伝するためのスローガンがむかーしからあります。
なのでこの三人は基本的に、三つのスローガンを擬人化したキャラクターです。
 
左の頼れる筋肉もりもりのお兄ちゃんは「」。いつか自分で鍛えた怪力で列車を止めるのが夢。
 
真ん中のメガネをかけて、とても品のいいお兄ちゃんは「」。ホームで起きたあらゆることを見逃さずに察知できます。高速できっぷを確認することが得意です。
 
右の野々村りゅ…違う、小さめのお兄ちゃんは「」。実は声優好きで、列車の音を聞き分けるのが得意です。故障があったらすぐさま総部にレポートできます。
 
――裏設定はありますか?
あります!(笑)
実はこの三人、夢は漫才の芸人です。だけど芸人では食っていけないから、公務員試験を受けて、台湾鉄道の駅員になって、芸人を目指して頑張っています。

 ※台鐵男

 ――なんと!この3人のコントめっちゃ見てみたいです!ちなみにデザインのアイデアはありますか?
実は、恥ずかしながら、新しいアイデアを思いつかなくて、「もう台鉄男でもいいんじゃね?!」と割り切って生まれたのがこの三人です。
 
思いのほか人気があって、たくさんの反響をいただきましたが、何か新しいアイデアよりも受けていることにちょっとうれしいけど、どこかショックです。(笑)
 
――でもあるようでないようなものが、一番新しいとも言えると思います!何かよかったことや、辛かったことがあります?
こんなに広くみんなから好きと言ってもらえることですね。
あと一番不思議なのが、この三人のデザイン案がとても速く通ったことです。日本でもそうだと思うけど、公的機関とのやりとりはおそ~いのが普通ですが、今回はそういうのまったくなくて、すいすいと許可が降りました。今回はメガネ君だけ選ばれましたが、思うとやっぱ不思議ですよね。
 
て、一番つらかったことは、描き終わってからいろいろオーダーを出してくるわけですよ。縦のも、横のも、フラッグ用のも、コスタ―とメモのグッズ作る用のデータをくれって、後から色々作らされました。(´;ω;`)ウッ…


Twitterでバズったことを受けて

 

――バズったこと、知りましたか?
普段はあまりTwitterを使わないので、最初は知りませんでした。
そしたら普段Twitterに浸かっている友人がリツイートの数が異常だったことを気付いて、みんな一気に自分に知らせてきました。
 ※描きおろしの2コマ
 
――知った後、何か思うことがありましたか?周りの反応は?
このポスターは貼ってから一年ぐらい経っているのに意外と気づかれていないのは、日本の皆さんがあまり台湾の鉄道を使っていないからかもしれないなーと思いました。
あとメガネ制服君すごくモテモテですね~
 
周りからは「早く薄い本を!」ってきゃっきゃっうるさいです。(笑)

――そして腐女子の餌食に…
好きになってもらえるのがすっっごくうれしいし、自分も同人誌で何か出したいけど、俺はBL描きません!!な・ぜ・こ・う・な・っ・た。
 
でも二次創作は何でも大歓迎なので、どうぞたくさん描いてくれるとうれしいです!

日本の方も台湾で鉄道に乗ったらポスターを探してみてください

 

――ポスターはずっとありますか?
次のポスターができるまでのあと一年間ぐらいは、台湾の鉄道駅のあっちこっちに貼られていると思います。台湾に遊びに来るときは、ぜひ宝探し気分で探してみてください~

――ありがとうございました。いつかは三人が一緒にポスターに出れるのを楽しみです!
俺も~もし次のポスターが三人で出られなかったら、記念に同人誌にでも作ろうかと思っています。


 
いかがでしたでしょうか!
筆者にとってメガネ君がドストライクでしたので、たくさんお話が伺えてとても楽しかったです。
 
台湾では公的機関の宣伝がダサいものが多いが、こういった新しい取り組みをすることでフレッシュな風が吹き込んで、間接的に台湾と日本の間もなにか共通的な萌えが生まれることを目の当たりし、とても幸せに感じました。
 
 
記者:首長鹿

PAGE TOP