BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2018年腐女子神20シーズン春のランキング講評

2018/07/09 13:32


2018年腐女子神20シーズン春のランキング講評です!
みなさまの奮闘をたたえ、ランクインメンバーを大発表いたします!

1位 fiona0109さん

 

2018年腐女子神20シーズン春のMVPはfiona0109さんです☆おめでとうございます!!なんと6月のレビュー数は圧巻の444作!お見事です。小説、コミック、CD、小冊子とまんべんなく投稿してくださいました。その中でも、とくに目立ったのは1990年代~2000年代に発売された作品へのレビューです。「まるで映画を見ているようにそのシーンが目に浮かんできて、しかもとても官能的でした。」(ネタバレあり)と萌え2評価をしてくださったのは、榎田尤利先生著・佐々木久美子先生イラストの『執事の特権』です。
潔癖症の主、執事ものというなかなか前途多難な2人の恋の行方はシリアスな中にも、ほっこりするようなコミカルさもあり何度も読み返したくなる中毒性がありますよね♥

 

2位 ayaayacさん

 

2位は腐女子神20、トップ3常連のayaayacさんです♪おめでとうございます!
今回も安定したお役立ちポイント数を保持!そして6月の情報ポイントは500越え!スバラシイ(ノД`)・゜・。
とくにお役立ちボタンが押されたレビューは吾妻香夜先生の『ラムスプリンガの情景』 です。レビューの中で「驚きも、感動も、圧倒も、怒りも、悲しみも、喜びも、事前情報からでなく、作品から感じ取ってください。」(ネタバレあり) と書かれていらっしゃるのですが、この言葉にすごく共感しました。あえて作品の情報を得ずに直接作品と向き合うことで、変に構えず作品のありのままの情報を素直に受け取ることができる。読んでいる最中から読み終わるまで、様々な考えや感情が生まれる作品でした!

 

3位 chikakumacoさん

 
3位は初のランクイン&トップ3入りのchikakumacoさんです☆おめでとうございます!!最新作から懐かしの作品までコミックを中心にレビューを投稿してくださっています。そして5月は100作以上のレビュー数でした。ありがとうございます(*´▽`*)
なかでも作品の内容にリンクした斬新な方法でレビューしてくださったのは、こめり先生の『彼と付き合う10のメリット』です!
「え〜と、これを読む10のメリット。」と題し10項目にわたって作品へのコメントを書いてくださっています。
最後の締めの言葉が秀逸!chikakumacoさんのプレゼン力が冴えわたります☆
 

4位 いるいるさん

 
腐女子神20常連のいるいるさん♪いつも貴重なレビュー投稿をありがとうございます!
話題作へのレビューの速さに安定感があります☆そして、それに比例するお役立ちポイントの数々!今回「座裏屋さんの王道・甘々・胸キュンにメロメロ♥ 」とタイトルをつけてレビューしてくださったのはちるちるレビューランキングでも大盛り上がりの座裏屋蘭丸先生『リカー&シガレット』です。
「座裏屋さんのド王道キターーー!!!意識し合ってる幼なじみのジワジワ近づく距離感にめっちゃ萌えます( ´艸`) ♡」(ネタバレあり)
カミロ&テオの2人に心乱されキュンキュンした世の腐女子・腐男子の多さよ…♥

5位 ぴれーねさん

 
前回の順位をキープのぴれーねさん!今回もトップ5入りおめでとうございます\(^o^)/6月はいつも以上にたくさんの情報を提供してくださいました。ありがとうございます!神評価をしてくださった作品は里つばめ先生の『 GAPS apples and oranges 』です。「「乙女」だからじゃない!! 「男」だから一歩が踏み出せないんですよ!!!」(ネタバレあり)と名言を頂きました…!
本当にそう!そうなんですよ!強く同意します!このシリーズはじりじりと2人の関係が進んでいくのですが、乙女だからではなく、男だからどうしても譲れない…。そんな長谷川さんと片桐くんの押し問答(好意的な)が心地良い作品です。  
 

6位 ポッチさん

 
前回からランクアップ☆トップ10の常連ポッチさん!
5月はレビューポイント数・お役立ちポイント数ともに高かったです。おめでとうございます!とくにお役立ちボタンが押された作品は宮緒葵先生著・小山田あみ先生イラストの華は褥に咲き狂う~悪華と純華~です。
「このシリーズの世界観がとても好きなので、楽しく読めました。ぜひとも次作を書いてほしいなと切望しています。」(ネタバレあり)レビューの冒頭には、シリーズの順番に関して分かりやすい親切な説明を入れてくださっています♪宮緒葵先生の江戸BLが未経験の方は、この機会に是非♥
 

7位 chiccoさん

 
chiccoさんは初のランキング入りです☆おめでとうございます!主にコミックのレビューや情報を提供してくださいました。5月は神評価作品が18作ということで、充実したBLライ腐を送られたことと思います♥「攻め受け共にかわいすぎかっ!」と思わずツッコミを入れてしまった作品は奥田枠先生の『糸永くんの恋の糸』です!
「読者はベッドでゴロゴロと悶えながら読むはずです!」2人の掛け合いにキュンキュン、時に切ない気持ちを抱えながらページを進め、重要なシーンの前には一度心を整え…いざ!そして読みながらゴロゴロと悶えるという…この上なく幸福な時間ですね(*´▽`*)   
 

8位 あーちゃん2016さん

 
腐女子神20の常連さんである、あーちゃん2016さん!トップ10内をキープ中です☆いつも丁寧なレビューを投稿してくださりありがとうございます。ご自身が神評価、そしてお役立ちボタンが押された作品は安西リカ先生著・三池ろむこ先生イラスト『甘い嘘』です。「安西先生のこれまでの作品の中でTOP3に入るぐらい好きです。」と作品愛を語ってくださっています!七生くんの気持ちを考えると、佐倉くんの貞操観念に関してチョット!と口をはさみたくなりますが…切ないだけではなく、読み終わると穏やかでやさしい気持ちになるのは安西先生マジックなのですかね(*´ω`)?
 

9位 ふばばさん

 
トップ10内をキープ中のふばばさん!今回は9位でした。おめでとうございます♪
いつも厳選に厳選を重ねた評価をしてくださるふばばさんが5月に神評価をした作品は2作でした。その中でご紹介するのは、西田ヒガシ先生の『夜が終わるまで』です。
「西田ヒガシさんは完全作家買いなのですが、本作は戸惑いました。すごくミステリアス!」(ネタバレあり)と気になる書き出しで始まるレビュー。
死んでしまったのか分からない影山さんのことを考える中で、夜毎抱かれる夢を見る日浦さん…。心が締め付けられるストーリーは読者に様々な「?」を植えつけながら進んでいきます。ページをめくっても不思議さは増すばかり…。アダルトな男の色気と余韻に浸れる1冊です( ˘ω˘ )

10位 raraらららさん

 
raraらららさんは今回初のトップ10入りです!おめでとうございます~☆
主に情報の修正とコミックのレビューに取り組んでくださいました。
6月の情報ポイントは622ポイントと驚異の数字!素晴らしいです(∩´∀`)∩
貴重な情報をありがとうございます!
ちるちるでも話題騒然!!ひなこ先生の『 Fuck Buddy―ファックバディ― 』では「 濃厚なエロスを以て描かれる純愛 」(ネタバレあり)と題して、とても熱量のあるレビューを投稿してくださっています。表紙に女性が描かれていますが、BLで女性が登場するのはちょっと…と構えずに、ぜひ読んでいただきたい一冊です!


11位からのユーザーです

フランクさん
コミックを中心にレビューを書いてくださいましたフランクさん。惜しくも僅差でトップ10入りになりませんでしたが、レビュー、情報、お役立ちポイントまんべんなく獲得しております!井上佐藤先生の『10DANCE(4)』では、「これぞ愛だねぇ〜愛だよぉ〜。」(ネタバレあり)と、作品への熱い思いをレビューしてくださいました。
 
165さんも、毎月安定したレビュー数を投稿してくださいました!大好きで何回も読み返しているという宮緒葵先生著・亜樹良のりかず先生イラストの『堕つればもろとも』では、「宮緒さんの犬攻めの原点ですね。しかし犬犬言い過ぎ(笑)」(ネタバレあり)と、愛あるツッコミをしつつあたたかなレビューを投稿してくださいました。
 
たくさんの小説作品のレビューを投稿してくださり、お役立ちポイントも高得点でしたてんてんさん。秀香穂里先生著・新藤まゆり先生イラストの『コンビニで拾った恋の顚末』では、「受様の心の殻を砕いた人は」(ネタバレあり)と、わかりやすく登場人物たちを紹介しながらの文面に親しみやすさを感じるレビューでした。
 
コミックと小説を毎月ほぼ同数レビューしてくださったmarilynさん。山口すぐり先生の『ぼく、えっちな天使ですっ!』では、「甘いモノ大好きで、ぷっくりな感じも可愛いっ!わざとらしいセリフもツボっ( *´艸`)」(ネタバレあり)と、ハイテンションかつ楽しい雰囲気の伝わるレビューでした♪
 
4月からレビュー投稿を始めて見事ランクインを遂げましたまななまんさん!レビュー、お役立ちともにたくさんポイント獲得してくださいました。こめり先生の『彼と付き合う10のメリット』では、「めっちゃ面白くて、クラっとときめいて、ちょっと切なくて、ほろっと泣けて、笑顔になれます!」(ネタバレあり)と、感動がひしひしと伝わってくるような熱いレビューでした。
 
小説レビューを中心に、レビュー・お役立ちポイントともに高得点のfandesuさん。木原音瀬先生著・麻生ミツ晃先生イラストの『COLD THE FINAL』では、「このお話を読み終えて「あたしが読みたかったのはこれだーっ!」と狂喜乱舞しております。」(ネタバレあり)と、作品とともに木原先生への熱い思いに満ちあふれたレビューには、他の姐さん方も大いにうなずきながらお役立ちポイントを押したのではないでしょうか。
 
毎月安定した投稿数と、読みやすく親しみを感じるレビューを投稿してくださったみみみ。さん。西田ヒガシ先生の『夜が終わるまで』では、「夢うつつの境目が曖昧なストーリーと後に残る余韻にグイグイ引き込まれます!このまま映画にできそうな感じ。」(ネタバレあり)と、読了後の熱量が伝わってくるような素敵なレビューでした。
 
東雲月虹さん
熱いレビューを投稿してくださった東雲月虹さん。中でも、未散ソノオ先生の『俺の胸でおやすみ』では、「自信持って!って背中バァンしたくなりました。」(ネタバレあり)と、登場人物への愛ある叱咤激励に思わず笑顔になりました。
 
コミックとともにBLCDのレビューもたくさん投稿してくださいました!くれの又秋先生原作のBLCD『手中に落としていいですか』では、「遊佐さん、すごいですね、すごい。河西さんも中澤さんも素晴らしかったです。」(ネタバレあり)と、キャストの演技力に感動した思いが伝わってくる素敵なレビューでした。
 
BLニュース記事を読んでから気になっていたという、鶴谷香央理先生の『メタモルフォーゼの縁側(1)』では、「実にしみじみと身につまされるというか、なんというか、、、」と、胸に響く思いが感じられるあたたかなレビューでした。

次回は夏シーズンになります!
みなさん引き続きBL感想お待ちしております!

PAGE TOP