BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

丸木戸マキ人気BLがTVドラマ化!8/8から毎週放送、動画先行配信も

2018/07/12 11:00

ピュア大学生×官能小説家ラブ!『ポルノグラファー』 ダブル主演・猪塚健太×竹財輝之助で


(左から)猪塚健太、竹財輝之助


この春の話題と言えば、男同士の恋愛TVドラマ『おっさんずラブ』の大ヒット。熱中し、“ロス”で心に風が吹いているBLファンも多いのではないでしょうか!? そこをしっかり埋めてくれそうなBLドラマ『ポルノグラファー』が、8月から地上波で放送です!



このタイトルを聞いて、“あがった”BLファンが多いはず。そうです、丸木戸マキ先生の人気BL漫画が原作なのです!! 『おっさんずラブ』はオリジナル脚本でしたが、『ポルノグラファー』は原作つき。ついにTVが、本格的にBLに目を向けた!! なんだか、楽しくなりそうな予感♪


物語は、ピュア大学生×官能小説家ラブ。大学生の久住は、小説家の「先生」こと木島をケガさせてしまったことをきっかけに、彼の仕事である官能小説の執筆を、口述筆記で手伝うことになります。先生がエロい文章を読み上げるのにムラムラしてしまい、つい先生とのイケナイ妄想に浸ってしまう久住。まさに官能小説のような艶っぽい雰囲気が魅力の作品です。

このカップルを演じるのは、映画『娼年』での大胆な“男同士シーン”が記憶に新しい猪塚健太さん×『きみはペット』など数々の人気作に出演している竹財輝之助さん! 竹財さんによる木島の官能ボイスや得も言われぬ仕草に、猪塚さん演じるピュア大学生・久住がドギマギ悶々する姿が、目に浮かびます♥ どんな絡みが見られるか、お二人の演技に期待しましょう!

地上波では2018年8月8日(水)深夜からスタート。毎週水曜日25時25分からフジテレビで放送されます。また、今回のドラマは動画先行配信! 2018年7月28日(土)からフジテレビが運営する動画サービス「FOD」で毎週土曜日0時に、最新話がいち早く楽しめます!

BL漫画を原作とした地上波&動画先行配信によるドラマ『ポルノグラファー』。BLの歴史に、また新たなトピックが刻まれます! BLファン絶対注目のこの作品、ぜひチェックしましょう!!

竹財輝之助(木島理生役)コメント
お話を頂いたときは正直、迷いましたが、台本を読ませて頂いて「木島理生」という人間に惹かれてしまいました。 嘘つきでどこか闇のある飄々とした人柄、官能小説家という職業、そして虚実織り交ぜた台詞たち。役者として、やり甲斐の ある役だなと思いました。 エッジの効いた作品ですが、三木監督となら面白いものが創れるのではと思います。 春彦と共に、皆さんを官能的に振り回したいと思います!

猪塚健太(久住春彦役)コメント
魅力的な作品、役をいただき大変嬉しいです。撮影では、色々なドキドキが大量に押し寄せてきています。 皆様にも、少し特殊な、でもとても純粋で、そしてちょっとエッチな恋愛物語を、存分に味わっていただけたらと思います。 ピュアで振り回される、恋する春彦を精一杯演じさせていただきます。

 

連続ドラマ『ポルノグラファー

 
■配信開始日:2018年7月28月(土)0時~毎週土曜日0時最新話配信
■放送開始日:2018年8月8月(水)25時25分~毎週水曜日25時25分放送
※放送日時は予告なく変更となる場合があります

■出演:竹財輝之助 猪塚健太 / 吉田宗洋 上田悠介 ほか
■原作:丸木戸マキ(『ポルノグラファー』祥伝社 on BLUE comics)
■スタッフ:演出・脚本 三木康一郎、音楽 小山絵里奈、企画・プロデュース 清水一幸(フジテレビ)、プロデューサー 柳川由起子(共同テレビ)、アソシエイトプロデューサー 齋藤理恵子(共同テレビ)
■制作協力:共同テレビ
■制作著作:フジテレビ
■サイト:FOD配信ページ

■配信媒体:FOD
■利用料金:FOD プレミアム 月額888円(税抜)
■対象端末:PC(WIN・MAC)、スマートフォン・タブレット(iOS 対応端末・AndroidTM対応端末) スマートテレビ(Apple TV、Android TV、Fire TV)

 

原作コミックス『ポルノグラファー』作:丸木戸マキ

 

画像右は過去編コミックス『インディゴの気分

(C)丸木戸マキ/祥伝社 フジテレビジョン

※本記事は初出時より、放送開始日時の表記を改めました

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント26

投稿順|最新順

何故この作品なんだろう?もっと実写化しやすくて話題性の高い作品いくらでもあると思う。

猪塚さんも竹財さんも、木島キャラだと思う。どちらかというと色気のある猪塚さんの方が木島っぽいと思うんだけどな。

これまで数々原作から実写化されて、後々円盤化した際に特典小冊子を付けて売られて、渋々高い買い物させられているので、今回もどうせこの遣り口だろうなって思ってる。
結局、作家頼りなんだから、わざわざ無駄なお金かけなくても。。。
自分達の演技や演出にそれなりに自信があって挑んだのなら、作家に頼らず自分達のブロマイドや座談会映像等の特典で勝負して欲しい。
そうしたら無駄な出費をしなくてすむのに。

読んだことなかったので、これを機に読んでみよーって感じです!
嬉しい。俳優さんに感謝です。

>匿名21さん

全然おかしくないですよ?

原作を好きな上で普通に楽しみにしてるんだけど私がおかしいの?

シブいチョイスで驚きました笑 きの食べとかがドラマ化すると思ったんですが、意外なところでしたね。丸木戸マキさん好きなので、実写化によって注目されるようになれば嬉しい。

せめて髪型くらい原作に寄せてほしかった

ちるちるの掲示板でも常々感じていることだけど、腐女子って手厳しい人たちばっかだよねw

一回BLのドラマとか映画とかに出ると
その印象ってやっぱり残るからねー。

それを生かして活動していく人もいるけど・・・。

実写化なのにビジュアル(特に攻め)かけ離れすぎ
これも、ドラマ化するなら地上波ではなく原作の量からいって映画化の方がよかったのでは…
特に最近は腐女子を狙った地上波のものが多いですね。狙ってるとわかっているので私は商業本を漁ります…ムシャムシャ

うっそー 嬉しいなww

おっさんず終わって、またドラマ見ない日々に戻ってしまったので普通に楽しみ。

昔から同性愛を描いたドラマはあるじゃないですか。
それらとこの作品を異にするのは、脚本がドラマのためのオリジナルではなく、
原作がBLマンガだってことでしょう。
俳優さんが迷ったのはそこだったんじゃないですかね。
それだけ今、世の男性がどう思おうが、世間でBLが注目されてきているのだと思います。
正直複雑だけど。

ゲイ役ってインパクト強いからイメージが付きやすいし俳優として迷うのも仕方ないと思う。
名前が売れてる方ならまだしもそうじゃないなら特に。
他の役が回ってきにくくなると困るしね。
ただ迷ったってだけで偏見とか言われるのは可哀想だ。

せめて髪型くらいは似せて欲しかったな...

配信の方は有料かな?ついに地上波に…!と上がってしまいました。応援してます、BLの発展を。

先生役の俳優さんの「正直迷った」っていうのはBLだからってことなのかな。だとしたら少し寂しい。偏見のない方に演じて頂きたい。

惨事少子化の人がぬるっと現れててワロタ
この人のコメントあると「でた!w」って最近笑ってしまう。

おさラブのヒットを受けて企画したものがこんなに早く出せるわけないと思うから
前から決まってたことでしょう
それより単発ならまだしも連続でやるほど内容ある原作だっけ?
大量にエピソード追加すんの?

配信&深夜帯なのでそんなに影響はないかなと思ってます。
「おっさんずラブ」以前にも、BLの実写化はあったわけでそれらが腐女子までにも流されたことを知っているのだろうか。
BLとか関係なく漫画の実写化って難しいですよね。
それに記事に書かれている理論が正しいなら、「おっさんず」ロスの人は過去のBL実写作品を漁っててもおかしくないと思うんだけどそんな人見たことないし。
同性愛を扱うってこと以外共通点はないと思うんだけど。

ビジュアルを原作に近づけようという気すら無いのか
読んだこと無いけども。

こんなドラマまで・・・・。
もう日本の創作物は虹だけでなく惨事まで腐に乗っ取られたな。
少子化の加速は止まらない。

あの色気を出せるだろうか?
ちょっと本読み返したくなった

ええ、、、これは違う

私も匿名1番さんと同じ意見です。おっさんず〜の成功でダメTV局のフジが鉱脈発見とばかりに飛びついたんでしょうが、この原作ではハードル高いでしょう…BL見ない層にはついてこれないと思う。「JOY」あたりが良かったのにって思う。

おっさんずラブが人気だったからって調子乗った感じ?地上波ではやめてほしい。

PAGE TOP