BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

夜明けの腐女子がトライ! #自分を作り上げた漫画4選 BLオンリー

2018/07/25 14:10

私の「絶望の中に希望を見出すエンド」フェチは、この4冊で育まれました

 

Twitterで今、#自分を作り上げた漫画4選というハッシュタグが流行中! 皆さんならどの作品を4冊を思い浮かべますか?

……分かります。4作品に絞るのなんて無理ですよね。私も「このネタで記事書いて」と言われたときに秒で、(いや無理だな)って思いました。思いましたが言えなかったので頑張ります。

ということで、筆者も悩みに悩んだ超個人的な(←ここ重要)4選です。

流石に残るのは有名かつ王道な先生の作品ばかりで、、、それでもどなたかが運命の出会いを果たすきっかけになりましたら幸いです。

 

私を夜明けの腐女子にした作品

同級生』作:中村明日美子

 

あらすじ
同級生で黒髪メガネの優等生「佐条利人」と、髪色も生活態度も決して真面目とは言えない「草壁光」。そんな正反対の二人を繋ぐのは、歌の練習だった。知れば知るほど知らぬ間に惹かれていく。初めての夏のように、爽やかで、青臭いピュア・ラブストーリー。

選定ポイント
「じゃあまた じゃあまた そうは言っても あと何回 一緒に帰ったりできんのかな」

本当は、利人と光の絆が深まる「二度目の夏が来た」のくだりととても迷ったんですが、あえて進路を控えた光の、等身大な心情を表わしているこちらをピックアップしました。

ここを読んだときに、ふわり、と自分の高校時代を思い出して一緒におセンチになります。高校生の二人が制服を着て一緒にいる奇跡にありがとう。

 

 

商業デビュー作にしてキヅナツキ節炸裂

雪村せんせいとケイくん』作:キヅナツキ

 

あらすじ
大変美しくて生徒からも人気のデキる男、それが「雪村せんせい」。しかし「ケイ」には若干凶暴で、意地悪で、素直じゃない。警戒心が強かったり、急に甘えてきたり。まるで猫みたいな雪村せんせいと、手なづけたくて必死なケイくんのおはなし。

選定ポイント
「夕飯の時間だから腹が減ったんだ 仕方ない そう思ったのに 無性に泣きたかった」

このピックアップ文は、同時収録の『シメコロシノキ』という義兄弟のお話のものなんですが、読んでいるこちらまで泣きたくなってしまうもどかしさです。

目の前にあるのに手に入れられない。掴んだら二度と離せない。そんな自分の気持ちを抑える義兄「誠二」と、泣き虫で寂しがりやの「暁」。相手に見捨てられたんだと思い込んでいた臆病な二人は、きっとずっと互いに愛されたかったんだろうなと。その不器用さに胸がきゅうっとなります。

 

 

“一生に一度の恋”を魅せる圧巻の構成力

Hybrid child』作:中村春菊

 

あらすじ
「ハイブリッド・チャイルド」。それは、ある意味鏡。機械でも人形でもなく、持ち主の愛情を反映して成長する。和泉家当主16代目当主の「和泉小太郎」は、捨てられていたH・C(ハイブリッド・チャイルド)の「葉月」を拾う。何度家の者に捨てられても、必ず拾いに戻った小太郎の想いとは… 「俺は 葉月でないと ダメだと言ったのだ」

選定ポイント
「夏草のにおい 白雲の風 幾年経ても わたしは ひとり――」

既読の方々は、この一文で泣けるのではないでしょうか。こちらの作品はオムニバス形式で1話ごとに主人公が変わり、後ろになるにつれ時代を遡っていきます。そしてそこで描かれる、それぞれの一生に一度の恋。初めて抱いた恋心と、初めて失った大切なものと。

ちなみにファンの間のみで囁かれているもので完全に非公式ですが、『世界一初恋』に出てくる「高野」さんと「小野寺」が、第3・4話の主要人物である「黒田」と「月島」の生まれ変わりなのではないか説というものがあります。

確かに言われてみると見た目や性格が重なる……と胸が締め付けられ、今まで読んでいた“セカコイ”をさらに別の視点でも楽しめてより好きになったので、筆者はひっそりと、しかし確実にこの転生説が好きです。(※念のためもう一度言いますが、あくまで非公式です)

 

 

読後の余韻はさながら映画のよう

花のみやこで』作:宝井理人

 


あらすじ
主人公の「辻村基晴」は、医院の次男として生まれ優れた容姿の持ち主でもあるが、幼い頃からの男友達「蓮見晶」に想いを寄せていた。しかし自分の気持ちを打ち明けた途端、晶に距離をおかれてしまう。悩んだ末に、諦められず同じ大学の研究室に入る基晴に、距離を置いていたはずの晶は―…

選定ポイント
「無責任に言えるほど子供ではなかったし 責任が取れるほど大人ではなかったから」

この言葉が、初めて読んだ数年前からずっと、頭にこびりついて離れないんです。もしかしたら頭よりも、心にすみついてしまったのかもしれない。

筆者は当時『花のみぞ知る』のスピンオフだと知らずに買って読んだんですが、時系列的に考えると結果的にとても良かった気がします。本編でもお馴染みの、優しい眼差しで見守ってくれる辻村先生の幼少期~学生時代。最初で最後の切ない恋のお話です。

 

ということで、ちるちるユーザーなら全部読んだことある方も少なくないであろう名作ばかりで恐縮ですが、私の「#自分を作り上げた漫画4選」もとい、(絶望の中に光を見出す=夜明けエンドが性癖ドストライクな)夜明けの腐女子を唸らせる秀逸な心情ポエムが載っている名作4選です!

勝手に個人的な裏テーマを最後に発表しましたが、いかがでしたでしょうか?

4選は本当に難しいですね……10選でも難しいです。よければ皆さんの、悩みに悩んだ4選! もぜひ教えてくださいませ。

記者:こばやし

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

めちゃくちゃ共感しました!!!
4作品とも大好きな作品たちばかりでしかも選定ポイントが分かる!分かるよ!!ってものからあー!そこですか!そこもいいですよね!!となって1人興奮しておりました(笑)

PAGE TOP