BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

優しいパパだって男ですもの! パパ攻めBL4選

2018/08/08 14:28

パパの雄みが溢れた顔が見たいひと、あつまれ~!




BLアワードのコミック作品ランキング第3位に輝いた『僕らの食卓』を始めとする、子育てBLが人気ですよね。ほっこりと優しい気持ちになれるし、なにより子どもや赤ちゃんは可愛いし…。
かく言う筆者も、子育てや子連れキャラが登場するBLが大好きです。
そして、子連れキャラは攻めが好き! 子どもには優しく微笑むパパの、“雄の顔”、見たくないですか!?
筆者は見たい!パパキャラは圧倒的攻めに限る! ということで、今回はパパ攻めBLをご紹介します。

天然なS攻め様パパのとろ甘責めには敵わない♥

ベイビーラブシッター』作:野田のんだ

 

◇あらすじ
男性用出張ホストの哲(あきら)が間違えて襲ってしまったのは、客の隣室に住む一児の父・真樹(まさき)。お詫びをすると言った哲が頼まれたのは、なんと息子・永久のベビーシッター!
初対面の男に赤ん坊のお守り頼んじゃう…!?
誰彼かまわず受け入れる常識破りな程に「いい人」な真樹に哲はイライラ…こうなったらプロのテクニックで懲らしめてやる…はずだったのに逆に押し倒されてしまって!?
かわいくてお利口な永久の絶妙アシストに癒される。
ハートフルホームエロコメディ

初めに言います。あまあま作品が好きな方は絶対読んでください。
筆者が個人的に大好きな作品でして、最低週に1回は必ず読んでいるぐらいオススメです。

この作品の萌えポイントは、攻めの真樹さんは天然でぽやぽやしているのにも関わらず、子どもの永久くんの事を本当に大事にしている点。永久くんは恐らく真樹さんの息子ではないのですが、何よりも永久くんを大事にしている様子に、受けの哲くんも惹かれていきます。

そしてぽやぽやな真樹さん、攻める時はバッチリ攻めます。デリヘルをしていた哲くんを、テクで骨抜きにしちゃうぐらいにはバリバリの攻めです。普段の優しさは健在ですが、最中はちょっぴりSっ気があるところが最高に攻め様。

初めは話せなかった永久くんも物語終盤になると少しずつ言葉を話せるようになり、その成長には胸がじーんとなります。
子育て要素はもちろん、気持ちが通じ合うまでの過程がきちんと描写されているので2人の恋愛もばっちり楽しめます!
あまえろ好きな方に全力でおすすめしたい作品です!


一晩限りの関係だったのに…まさかの教え子のパパ!?

モテパパと抱かれたい純情講師』作:粕井

 

◇あらすじ
ゲイだと自覚した尾田は専門のサイトで、ある男性と出会う。"カズ"と名乗ったその男性はとっても紳士的で、尾田は一晩かぎりとわかっていても、その後も忘れられずにいた。
そんなある日、バイト先も塾の生徒・勇人が父親とケンカしたという。そこで勇人と一緒に家に行くと、どこかで見たことがある男性が出迎えて…!?

パパものなのに、カラダから始まる恋…!
ワンナイトをした相手が、教え子の父親という設定です。
攻めの一志さんは元々バイで、奥さんは亡くなっており、その1人息子が勇人くん。奥さんの妹さんも登場するのですが、勇人くんも妹さんも"男同士"という関係性に寛容なのです。この世界観が作品をより魅力的なものにしていると感じます。
特に勇人くんは小学生ながらとても大人びていて、一志さんに片想いをしている受け・尾田くんのサポート役にまわり、2人をくっつける為に奮闘!
その様子がとっても微笑ましい…。

男同士に寛容な世界観だからこそ勇人くんのために自分を犠牲にする一志さんが際立ち、より父親らしさがありとても良かったです!
そろそろ勇人くんが帰ってきちゃう…というシチュエーションの描き下ろしが最高なので、是非コミックスをお手に取る際は読んでみてください♥


あれ?なんか俺、流されてる…!?

ツンデレ保父さんの傲慢彼氏』作:春野アヒル

 

◇あらすじ
子どもに大人気の幼稚園教諭・祐が5年ぶりに再会した元カレは…教え子の父親だった!! バツイチ子持ちになっていたのに相変わらず強引で、あっという間にベッドイン→同棲に持ち込まれ―!?
ヤルことヤっても素直になれない、嫉妬まみれのケンカップルの、ほだされ純愛ラブ! 。11年後の息子のイケメン成長ぶりも堪能できる濃厚描きおろし付き!! 

シングルファーザーのお相手で多いのが、やはり幼稚園や保育園の先生ですよね。
ツンデレ保父と題名にありますが、攻め・将吾さんの方がツンデレでかなり可愛い性格をしています。大学時代2人は恋人関係にあったのですが、告白もお別れも将吾さんから一方的にされ、祐さんの方は未だに忘れられない様子。
そんな時、幼稚園教諭と保護者という立場で再会! そして実はお互いずっと両想いだったことが発覚し…

上2作品とは違い、なんと息子の大樹くんかなりのオラオラ系(笑)で、「先生俺の方が将来ユーボーだぞ!!」「俺先生をお嫁さんにするんだー!」などのライバル発言連発。あらあらおませさんね…なんて思っていたら、本当に有望な子に育っていてびっくり。その姿は描き下ろしで見れますので、要チェックです!

ビンゴで当たった、と渡してきた旅行チケットを広げてみると、明らかに購入したとわかるレシートが入っていたり、好きというだけでも顔をまっかにしたり。たしかに傲慢ではありますが、攻めが最高に可愛いくて堪りません。
BLのこういう展開最高だよな~となる、どこか懐かしいポイントたっぷりでオススメの1冊です!


気に喰わない男から、気になる男へ

カラフルライフスタイル』作:懐十歩



◇あらすじ
結婚も子供も諦めて独り身を楽しむゲイの樹と一人息子を溺愛するバツイチ親バカの田澤。生活も価値観も違う二人は職場でも犬猿の仲。そんな二人が田澤の子供・虎太郎をきっかけに近付き、惹かれあってゆく。
一人の男として、子を持つ親としての葛藤を乗り越えて、三人での幸せを築く事はできるのだろうか―?
大人から高校生まで、オトコの魅力がたっぷり詰まった待望の2ndコミック!

こちらは上3冊とは違い、大人な切なさがある作品です。
大袈裟かもしれませんが、幸せとは…と考えさせられます。

昔は遊び人だったけど、今はバツイチ、一人息子の虎太郎を溺愛する攻め・田澤。一方ゲイゆえに結婚も子ども諦め、おひとり様生活を楽しむ受けの樹。2人は職場で犬猿の仲なのですが、2人だけの休日出勤を機に仲が深まり、飲み会後に体を重ねてしまいます。

子どもの親としての幸せ、自分の気持ちに正直に生きる幸せ。
お互い大人だからこそ、自分の幸せよりも相手の幸せを願いすぎて遠回りしている姿がとても切なく…。
ご紹介した作品の中で最も、父親と1人の男、2つの面が描かれている作品だと思います。
あまあまだけでなく、切なさも欲しい! という方に是非読んでいただきたいです!
また、カバー下も要チェックですよ!


以上4冊をご紹介しましたが、いかがでしょうか。
個人的にパパは受けではなく攻め派ですが、同士の方の性癖に響くような作品が見つかりましたら嬉しいです。

もしオススメのパパ攻め作品がありましたら、是非教えてくださいね!

 

担当BLソムリエ:ユメ
あまあまなお話が好きな光の腐女子。極度の泣き顔フェチ。最近のはやり攻め目線でBLを読むこと。

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

こういうのって子供が異常に物分り良く描かれてるのが多くて気になる
ご都合展開のアシスト役みたいな扱いやめてほしいなあ

PAGE TOP