BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

受けにしか感じられない絶頂がある!メスイキ作品4選

2018/08/26 14:39

受けの感度と攻めのテク…どちらが欠けても感じられない究極の絶頂♥


メスイキ…それは男性が射精を伴わずに絶頂すること―。攻め様のアレに掘られイかされ、ドライオーガズムとも呼ばれるその興奮は、BLにおけるセックスシーンでの1つの見どころであると思います。今回は、そのメスイキシーンのある作品を分析してご紹介!!受け攻めの設定やプレイなども併せてご紹介いたします!!


受けの感度★★★★☆ 攻めのテク★★★☆☆

ご利用は計画的に』作:にやま

 


【あらすじ】
必死に働く金蔵誠は父親の借金を真面目に返す好青年。ある日、家まで取り立てに来た金貸し・五代愛美に、稼げる仕事を紹介される。「俺とセックス1回につき 三万返済したことにしてやるよ」そのまま押し倒され、覚悟を決めた真だったが予想と違い、抱かれるのではなく乗られていて―――…!

攻め…借金を返すガタイの良い好青年。返済の代わりにセックス1回3万を提案され…!?
受け…ヤミ金取り立てを行っている。見た目怖。ゲイで最近の流行りは好みの客をつまむこと。

メスイキシーンがあるのは受けの家に攻めが訪れてのセックスシーン。家モードなのでいつもはオールバックの受けの髪型が変化しているのもGOODです☆

金銭だけの関係だったはずが、2人が恋を自覚し始めた…? という関係での登場でした。受けがいつも付けている香水の香りがきっかけでタガが外れる攻め。バックでガツガツ犯していきますが、受けは後ろの刺激&自分のアレが布団に擦れる刺激で絶頂♥ 前も後ろも攻められての「悦すぎて、空イキしちまった」のセリフは確実に煽ってます~~!!!


受けの感度★★★★★ 攻めのテク★★★☆☆

仮面越しに、キス』作:峰島なわこ

 


【あらすじ】
遊び人の上條が出会った一夜の相手は、仮面の男。顔も名前も声も秘密な代わりに「何でもする」らしい彼に興味本位で会ってみれば、体の相性は最高・性格も純朴で控えめで…。そんな彼に惹かれていく上條だったが、彼の素顔は隠されたまま。
執着系ドS彼氏×おどおど系の"仮面くん"身体から始まる関係なのに、切なくて愛おしい奇妙な恋のかたち。

攻め…ゲイのメイクアップアーティスト。男をとっかえひっかえしていたが仮面くんに初恋…?
受け…ガタイ◎の優しいオドオド男子。仮面をしているのは子供向けの仕事をしているから。

まず、受けが素顔を晒さない…というポイントに意識が行くこちらの作品。しかし…セックスシーンは本当にエロ過ぎて半端ないんです!!

受け攻めどちらも多くの経験があるのですがその中でもお互いが一番相性が良いというのが…本当に滲み出ている!! 仮面越しでも分かる受けが感じている快感と、攻めのドS溢れるガッつき方が絶妙なハーモニーでした。そんな運命の出会いとも言える2人のセックスでのメスイキはあまりにも自然で愛に溢れすぎていました…もはや飽和状態です。「気持ちいい」と「好き」が絡まり合った2人だからこそ見られるメスイキでした!!! ちなみに続編もございますのでぜひあわせてチェックを☆


受けの感度★★★☆☆ 攻めのテク★★★★☆

同崎課長はハメられたい』作:由元千子

 


【あらすじ】
同崎(どうざき)課長は、仕事はデキるが女運がない!ある日、彼女と別れ話をしているところを部下の五十君(いしみ)に見られてしまう。口止め料代わりに2人で飲みに行くことになって…

攻め…ゲイ。先日彼氏にフラれ、飲み帰りに課長(受け)に「慰め」と称し手を出し…
受け…いつもは厳しい上司だが酔うとぽわぽわで弱弱しくとろけちゃう感じに♥

受けがセックス中に終始泣いている~!! 有難い描写です。最初にメスイキ描写があるのは自宅で飲んでいて…からのセックスシーン。乳首を舐められ噛まれ、イイところを擦られての絶頂でした。1回達したのにすぐさま第2ラウンド開始なので休む暇もないほどの快楽が溢れています!! はじめはドライでイくのに抵抗があった、という発言もあるので、それをふまえてもう一度読んでみるとより受けの可愛さが感じられるハズ!!


受けの感度★★★★☆ 攻めのテク★★★★★

落果』作:akabeko

 
【あらすじ】
新人ホストのレオは、罰ゲームで男性向け風俗店に連れて来られた。現れた男は何だか逆らえない雰囲気。腹部を水で満たされ放出させられる羞恥に、男をゲスと罵るレオ。しかし、未通の穴を抉られる快楽には抗えない…!レオは一夜にして、ハメられて悦ぶはしたない身体にしこまれてしまった。数年後、人気ホストに出世するも犯された夜を忘れられないレオと因縁の男が再会してーー?

攻め…受けの事が好きなボディーガード役。傷ついた受けを介抱する。

受け…NO.1コールボーイ。プライドエベレストで我儘で、客から傷をつけられ落ちぶれてゆく。

ワガママで女王様な受けは売りだった綺麗な顔に傷をつけられ店での地位を一気に落としていきます。そんな中見た目ではなく受け自身を「好き」という攻めに身を委ねてゆきます。低い声でなまえを呼ばれ、「仕事ではなく、愛されたセックスをしている」と自覚しての絶頂は何とも言えない感動をはらんでいます♥さらに自身が傷モノであるという鎖、それを助けられなかった責任という鎖でお互いを縛っている感じが堪りません…!!



いかがでしたでしょうか?本当に相性の良い2人だからこそ達せられるのがメスイキなのではないかと感じました。様々なシチュエーションで描かれる絶頂を是非あなたも感じてみては??

 

width=

担当BLソムリエ:つちのこ
あまあまもぴゅあぴゅあも大好きな私だけど、気づけばグロいのもエグいのも痛いのも大好きマンになっていた!もう自分の立ち位置がわからないわ~!!

関連作家・声優

コメント4

投稿順|最新順

以前は普通にドライって呼んでたのにいつからメスイキなんて下品な言い方をするようになったんだろう・・・
インパクト重視で露骨に汚い表現が増えた

メスイキは現実世界では都市伝説なので白けるだけ。

1番さま。確かに!この『あらすじ』っていつも思うんですけど、出版社の説明が皆んなこんな感じで、表題作の方じゃない「落果・スピンオフ」について、なんですよねー。なので、店長 × ホストのことだと思います。で、その下の「ワガママで、女王様の〜」の文章は表題作、っていう。このごちゃごちゃ感…。読んだ人しかわからない、このごちゃごちゃ感。

akabekoさんの「落果」の説明文がスピンオフとごっちゃになってるのが気になります。
スピンオフなら店長×ホストですよね??

PAGE TOP