BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

10代女子が選ぶトレンドランキングで『おっさんずラブ』が2位に!その理由は?

2018/09/01 14:36

放送が終了してもその人気は衰えることなく継続中!

 

 

ちるちるでも何度も取り上げるほど話題に上がったおっさんずラブですが、なんと10代女子向け総合メディア『マイナビティーンズ』が発表した10代女子が選ぶトレンドランキングの“流行ったコト”部門で、栄えある2位を獲得していました!

<おっさん>とタイトルについているものが10代女子のトレンドになったことも凄いですし、2~30代のみならずこれだけ幅広い年代の女性を虜にしているのだと思うと、おっさんずラブ恐るべし・・・です。

 

でもテレビ離れと言われている昨今、深夜ドラマ枠の作品がどうして10代女子にもそんなに人気になったのでしょうか? そこで今回は、ちるちるなりにこのドラマが10代女子に流行った理由を考察していきます!

 

 

SNSの口コミ? それだけじゃない!

『おっさんずラブ』のここが現代っ子にヒットした!?

 

1.イケメン達による癒し&ときめきの嵐!

 

 

 

 

どうでしょうか……このイケメン達の仲睦まじいオフショットの数々。この仲の良さが作品にも投影されているのか、作中でも息ぴったりの掛け合いで所々コミカルに見せてくれます。

写真を見ているだけでも癒されますが、これがドラマでは真剣な表情やコントさながらの演技やキスシーンなど視聴者の心を掴んで離さないストーリーとシーンが満載なので、笑って癒されてキュンキュンしまくります。

10代女子にとっても、こういう癒しやときめきがストレス発散になっていたのではないでしょうか。

 

 

2.全年齢対象で観られる!


第一話で想いを打ち明けられるので恋愛ドラマとしてはかなりのハイペースなんですが、そこからすぐにお付き合いやラブラブな展開ではないので、もちろんそういうことをすることもなくてBLに耐性のない層でも受け入れやすかったのではないかと。すぐに濃いBLにならないという点では、主人公がノンケだったのも大きいですね。

余談ですが筆者は非腐女子の母親と何話か一緒に観ていたので、ライトだからこそネット上だけでなく、リアルでもお姉ちゃんやお母さんと一緒にとか友達と一緒に観て感想を言い合いながら盛り上がっていたという人達もいるかもしれませんね!

 

 

3.意地悪なキャラクターが出てこない!

 

さて最後のこれは、一番現代の傾向を捉えている気がします。

今までのよくある恋愛ドラマだと、必ずといっていいほど主人公にひどく意地悪なことをするキャラクターが出てきてこちらも観ていて辛い思いをすることが多いんですが、正直元気がない時はそういうのを観ていると疲れてしまうことも。でもこの作品では、同性という点での葛藤やすれ違いがあるので、そういう強いキャラクターが出てこずとも十分にドキドキハラハラ一喜一憂できます。

相手の家族もあまり大きな障害とはならず、そして何より同性愛という題材を茶化さずにやってくれました。同性の恋愛も異性の恋愛も日々の日常として平行して描いてくれていたのが、次世代の子達により一層ヒットした要因でもあるかもしれません。

 

 

ということで10代女子にもヒットした理由をちるちるなりに簡単に考察してみましたが、いかがでしたでしょうか?

まだまだ公式ブックやグッズが販売中ですので、ぜひ皆さんも『おっさんずラブ』に癒されてみてくださいね。

 

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

実写への抵抗感から肩の力をぬかしてくれ、BL実写ジャンルへの興味という新たな扉を開くきっかけを与えてくれた作品でした。

あれから主役の田中圭さんをテレビや雑誌で見かける事が多くなりましたが、とても個性的で楽しい方でした。あの方だからこそ出せたハルたんの味だっだなーと実感します。役を引き受けられる時は勇気が要ったんだろうなーと想像するに難くありません。ああいう作品なので、完全に滑るか、空気で終わる可能性もあった訳です。蓋を開けると、あの反響が・・。視聴者に奇跡を見せてくれた作品なので、簡単に忘れられるはずがありません。・・という事で二期が実現される事を待っています!!

リアル恋愛の否定→少子化加速になるのは目に見えてます。
惨事ホモの成れの果て。

10代がどこに刺さったのか⁈ は想像に難いですが、(何と比べてなのか?とか。)これはBLだとか言う前に、あの(強面の!)吉田剛太郎さんが、あんな⁈ とか、あの割と地味目な名バイプレイヤーの田中圭さんが⁈っていう、ハイテンションな演技に度肝ぬかれた!っていうのがあると思うな。最初はやっぱりビックリしたもん。

PAGE TOP