BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

スパダリ・媚薬・拉致監禁♥ 今こそ読みたいアラブBL小説特集!!

2018/10/08 16:26

時代を問わずアラブは腐女子に愛される! そのワケがココに……!


皆さん、アラブBLはお好きですか? 圧倒的な財力と権力で思うがままに生きてきたアラブの王(王子)と、彼になぜか気に入られてしまった日本人。強引に拉致され、さらにはカラダまで……。媚薬でとろとろになりつつも、心までは奪われまいと頑なな態度を取る山本(仮名)にアッディーン(仮名)は言うのです。「ますます気に入った。俺のものになれ」と……。

商業BLだと、アラブ属性はコミックスよりも小説が強い傾向にあります。最近は小説自体あまり読まなくなってしまった筆者ですが、実はかつてアラブ小説をたくさん読んだ時期がありました。スパダリアラブ攻が主流だったあの頃から早1●年……。最近はどうなんだろうと気になり、ちるちる本棚を物色してみたところ、出るわ出るわの大漁ぶり! ざっと十数冊ほど引っ張り出しまして、早速いくつか読んでみたら、これがもう最高で……! やはりアラブは裏切らないと確信した次第でございます。

というわけで、今回はオススメのアラブ小説をご紹介しつつ、腐女子がなぜアラブに惹かれてしまうのかを探っていきたいと思います!

見ず知らずのアラブ王族に気に入られがちな主人公


アラブBLの定番といえば、異国の地で王族に見初められる展開です。この展開にもいくつかパターンがありますね。

(1)旅行あるいは仕事でアラブの国を訪れていた受が、偶然出会った攻を王族だと知らずに物申してしまうケース
この場合、攻アラブは受に対して「私に意見を言う人間なんて珍しい、気に入った」という感情を抱きがちです。自分のものにしたが故に受を拉致監禁する展開になることが多いです。

(2)異国の地で何らかの事件・事故に巻き込まれた受が、攻アラブに助けられて恋が始まるケース
テロ事件や政治問題、遭難など予想外のトラブルに巻き込まれて、それを救出してくれたのが攻アラブだったパターンです。助け出された受は王宮で介抱されるうちに攻に恋情を抱いていきます。

(3)闇オークションで競売にかけられていた受を攻アラブが高値で落札し、自分のものにしようとするケース
現地の人間に拉致され、闇オークションにかけられる美貌の受。「どうです、この体!」と売人に胸元を弄られながら、屈辱に耐えていると突然「10億」の声が……。「お前は俺に買われた身だから好きにさせろ」が常套句です。

いやもうこれだけで滾ります。やはりアラブBLの良さはこの非現実感! 中東で偶然王族に会うばかりか、気に入られるなんて宝くじが当たるのと同じくらい稀なことではないでしょうか。そんな経験をする主人公がBL小説界にはわんさかいるのです。しかし、その「あり得ない感」が読んでいて心地良い……。アラブBLにはこういった非現実感が大事なのです!!

媚薬にオモチャ、複数プレイ♥ バリエーションに富んだエッチがたまらん!


アラブBLを読む際にはぜひエッチシーンにも注目して頂きたい! 「お前のことが気に入った」と言うアラブの大半はすぐにセックスをしようとします(笑) やはり欲しいものはすぐに手に入れたいのでしょう。しかし、ほとんどの受は行為を拒否するんですよね。なぜなら、受の方は攻に対して何の好意も抱いていないから。一方的に気に入られているだけなので、たとえ相手が王族だろうとも拒みます。しかしアラブはそんなの関係ねぇと言わんばかりに強引に求めるわけで……。そこで登場するのが、気持ちとは裏腹に気持ち良くなってしまう媚薬やオモチャの数々なのです! 強制的に快楽を引きずり出され、嫌がりながらも絶頂してしまう受……尊いですね~! 場合によっては従者なんかも交えての複数プレイも拝めたり、財力や権力を駆使して普通だったらあり得ないプレイに至ることもしばしば……。日常系BLではなかなか読めない濃厚エロをたっぷりと楽しめちゃうのもアラブBLの魅力ですよね!

もしかして:本屋での探しやすさはBL業界イチ?


アラブの魅力をお伝えすべく、本記事を作成している最中に気付いたことがあります。それは「タイトルだけでアラブものと分かる作品が多い」ということです。以下の画像をご覧ください。


お分かり頂けたでしょうか(笑) 共通する単語がありますね! そうです、「砂」です! アラブBL小説を調べていると、その作品タイトルの多くに「砂」関係の単語が使われていることに気付いてしまったのです!  おそらく1番多いのが「熱砂」、次いで「砂」「砂漠」でしょうか。アラブという属性から派生して「ハーレム」「王子」といったワードを使用している作品もありました。実は上記画像のアラブ作品も、本棚からタイトルだけで探し出したものになります! なんて分かりやすい! 実際に書籍が陳列されている書店でBLを探すとなった際、アラブBLほど探しやすいジャンルはないのではないでしょうか。こういった分かりやすいタイトルも、アラブの魅力のひとつかと筆者は思います。

筆者が読んだ&これから読みたいアラブ小説


ここからは、今までに筆者が読んできたアラブBL小説(この記事を書くにあたり読んだものも含む)と、気になりつつもまだ読めていない作品を紹介していこうと思います♪

熱砂の王』作:小塚佳哉/イラスト:緒田涼歌



あらすじ
NGO団体に所属する久我喜也は、前々から自分を口説いていた教授に、ホテルで薬を盛られて襲われる。既の所で逃げ出した喜也はペイントハウスへ入ってしまうが、中東の若き国王・ラシードに男娼と間違われ抱かれてしまった。
薬のせいで悦楽の一夜を過ごした喜也は、ラシードに気に入られ、彼の王国へと連れ去られてしまい……。

コメント
筆者が初めて自分で買ったアラブBL小説! 上記画像は文庫版(2013年発売)のものですが、筆者が購入したのは2004年に発売された新書版。薬を盛られた受が年下の国王に抱かれてしまうというアラブBLの王道的なストーリーなのですが、アラブBL初心者の筆者にとっては非常に衝撃的だったことを覚えています。しばらく読んでいない作品なので、これを機に自宅本棚から引っ張り出してこようと思います!

軍服は鷹の獲物』作:ゆりの菜櫻/イラスト:小山田あみ



あらすじ
明治時代──留学先のドイツで知人に騙され、闇市に売られてしまった公爵家次男の陸軍少尉、晴彦。彼を買ったのはサリジタール王国の第四王子ファイサルだった。狙った獲物は決して逃さぬ、黄金色の鷹の瞳をもつ王子ファイサルは、その夜のうちに晴彦を自国へと連れ去る。妾妃としての屈辱的な責めの数々に、自尊心を打ち砕かれながらも晴彦は…。内紛に揺れる灼熱の王国…狂い咲く妖艶エロス書き下ろし。

コメント
最初の出会いはドラマCDでした。攻のファイサルを黒田崇矢さん、受の晴彦を緑川光さんが演じているのですが、「緑川さん喘ぎっぱなしやないかーい! こんなにエロいとは何事じゃー!」と滾る気持ちを抱えつつ原作を買いに走った記憶が……。本当に本当にアラブの調教エロを堪能するにはもってこいの作品で、特に晴彦が木馬に乗ってアッー♥ なシーンは調教好きの全腐女子に読んでほしいと思っています。

灼熱の太陽と砂塵の嵐』作:観月伽世/イラスト:徳丸佳貴



あらすじ
ディア神を唯一の神と崇め、国王が絶対的な権力を持つ…豊かな資源の眠る砂漠の王国、サガルティア。
パリに住む日本人商社マンの明哉は、神秘のベールに包まれているその国の皇太子と繋ぎをとるべくパーティに足を運んだが…。偶然知り合ったリドワーンと名乗る妖艶な瞳の商人が皇太子その人だと知る由もなく、巧妙な手管に騙されて彼のハレムに囚われてしまうことに…。

コメント
本作もドラマCD(森川智之さん×遊佐浩二さん)から知ったパターンです! 森川さんという段階でスパダリ感が漂っていますよね~! 傲慢で俺様な年下皇太子と美人系商社マンの恋のアレコレ、いやはやロマンの塊すぎて最高です! 安定の媚薬を使ってのHも、CDを聴いてから読むと音声で再生されてドキドキ感も倍増♥ 情熱的なタイトル通り、ドラマティックな恋物語をどうそ!

月下の砂漠 凌辱の枷』作:野原滋/イラスト:駒城ミチヲ



あらすじ
月夜の砂漠でエルーガ王国の若き王アーキルと出逢った和季。だがその出会いは、和季にとって悪夢の始まりだった。凌辱されながらも自分を明け渡そうとしない和季に、アーキルは快楽という名の枷を刻む。しかし憎しみの対象でしかなかったアーキルの深き闇と本当の姿を知り、次第に和季の心に変化が。一方、乱れきった国への不満の矛先が王であるアーキルに。引き裂かれる和季とアーキル点々過酷な運命が二人を襲うが……!?

コメント
アラブBLで凌辱、特段珍しい設定ではありません。しかし本作では、物語序盤の凌辱シーンがかなりハード。オモチャや尿道責め、天井からの宙づりなどプレイ内容もかなり激しめな上、受が攻以外に暴行・強姦されて全治数ヶ月の怪我を負ってしまうという悲惨すぎるシーンまであります。「死にたい」と思うまでに受が追い詰められる……。ここまでガチな展開は筆者にとっては斬新でした。最終的にはハッピーエンドで終わるのですが、ハラハラドキドキあり、胸を締め付けられるシーンありという壮大な物語でした!

砂の国の鳥籠』作:成瀬かの/イラスト:三枝シマ



あらすじ
お前の名はハル、俺達は友達だった──。目覚めた時、記憶を失っていたハルに、彼はそれだけを教えてくれた。アラビア風の衣服を纏った、不遜な隻眼の男イドリース。日本人の自分が、彼の屋敷の巨大な鳥籠に囲われ、どう見ても高貴なイドリースに傅かれて暮らすことの不自然さに、他に頼る者もないハルは気づかずにいたが…。

コメント
アラブ×記憶喪失といった珍しい組み合わせの作品。隻眼のアラブ人に囲われた日本人の主人公。彼に慈しまれることを最初は疑いもなく受け入れていますが、徐々に自分が置かれている状況に疑問をもつように……。鳥籠から出ていこうとする主人公を無理矢理犯し、自分のものにしようとする攻アラブ。同性愛が大罪とされるこの国で、なぜそうまでして主人公に執着するのか……。サスペンスドラマのような展開ですが、とても読みやすい文体で書かれているのであっという間に読めちゃいますよ!

職業、王子』作:砂原糖子/イラスト:小椋ムク



あらすじ
綾高大地は親の借金のせいで大学を中退しレンタルビデオ店の店長をしている。ある日、来店したアラブ人の客・リインシャールは入会申込書の職業欄に「王子」と記入。なぜか王子リインに気にいられた綾高は、強引にアラビア海に浮かぶ島国へ拉致される。性奴隷が欲しかったと言うリインに犯されると思いきや、彼は綾高に挿入するよう強要し…。

コメント
アラブはアラブでも、本作は稀少な受アラブ! 傲慢ツンデレ気質のアラブ王子が、レンタルビデオ店で働く日本人を性奴隷にしてやろうと連れ去るお話です。媚薬を盛られて犯される──のではなく、挿入する側を強いられるというびっくり展開! 回数を重ねるうちに女王様なリインが素直になっていくのがとっても可愛くて♥ おすすめはペニスの日本語訳「ちんちん」をリインに覚えさせるシーンです!(笑) 紆余曲折ありつつも、最後には攻が絆されちゃう甘々展開にニヤニヤすること間違いなし!

逆ハーレムの溺愛花嫁』作:早乙女彩乃/イラスト:Ciel



あらすじ
姉の身代わりにカディル王国の王女のふりをすることになった波留は、隣国の王子で聡明なナディムと勇猛なファルークの兄弟のうち、どちらか一人を結婚相手に選ぶことに。決めるまでの間三人は離宮で蜜月を過ごすのだが…。「我々二人の心からの寵愛を、その身でお受けくださいませ」―王子たちは熱烈な愛の言葉と共に波留に愉悦に染め上げ、思うさま熱い楔を打ち込んできて…。

気になるポイント
イケメンアラブ兄弟との3P!! 気になりすぎますね~! 一体どれだけエロエロなんだろうかと鼻の下が伸びてしまいます。パラ見したところ、馬に乗った状態でのエッチシーンがあるみたいで……!? 期待しかないので早く読もうと思います。

丸の内の最上階で恋したら 砂漠の欲情』作:あさひ木葉/イラスト:小禄



あらすじ
丸の内の高層ビルにある超高級で秘密の「シェアハウス」。そこに住む人付き合いが苦手な医者の一博は、無遠慮にちょっかいをかけてくる中東の王族のファハドが大の苦手。彼を快く思っていないことを見抜かれていた一博は、酔って抵抗できないところを強引に抱かれてしまう!! 女好きと信じて疑わなかった強引な年下の男にいいように翻弄されて、本当の快楽を教え込まされる甘い屈辱と絶頂の悦楽。秘孔に×××が欲しいと懇願させられた一博は…? 不遜な王族留学生×美貌の医者編。

気になるポイント
アラブ諸国が舞台ではなく丸の内! TOKYO! 設定がユニークで興味深いですね。留学生×医者というキャラ設定も年下攻好きな筆者の性癖にドンピシャです! 大都会・東京でどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか!

熱砂と月のマジュヌーン』作:木原音瀬/イラスト:笠井あゆみ



あらすじ
石油王の息子だったファウジは、父親が倒産と同時に逃亡して困窮していた。
挙げ句、奴隷としてオークションにかけられ、ある富豪に買い取られる。主人となった男の紳士然とした態度に安堵したファウジだったが、連れられた館で待っていたのは耐え難い恥辱の日々で……!?

気になるポイント
抉られるスト-リーに定評のある木原先生とアラブ……。これは気にならないワケがありません! ちるちるユーザー様からも高評価とあり、アラブに魅力を感じる身としては是非とも履修したいところ! 笠井先生のイラストにも期待大です!

アラブは腐女子が通る道! 受も攻ももっと増えてくれ~!


以上、アラブ好きによるアラブ好きのためのアラブBL小説のご紹介でした。 アラブ好きとはいえ、未読作品も多々ある状況の筆者。まずは気になるものから順々に攻めていこうと思います! アラブ初心者の方は是非一緒にアラブの魅力に浸かっていきましょう~♪ アラブプロの皆さん、おすすめアラブ小説があれば教えてくださいね! アラブ攻もアラブ受も随時お待ちしております♥

関連作家・声優

コメント7

投稿順|最新順

>6さん
ウヒョー!アラブー!非現実!ファンタジー!ハーレクインーー!!ぶっ飛びーー!!様式美ーー!!
って気持ちで丿読みましょう。

アラブ大好きです。
そもそもBLはファンタジー

アラブものってどういうテンションで読めばいいのか分からない
ギャグかと思いきやどうやら真剣らしいと気付いて驚いた思い出

アラブもの、最高ですよね。
舞台がアラブというだけでどんなトンデモ設定も軽やかに飛び越えてしまえる不思議。
BL初心者の頃に読んだり聴いたりしたので、渇いた砂に染み込む水のように、受け入れてしまったものです…。
久しぶりに新たに読んでみようかな。

匿名3番さま、私も「砂楼の花嫁」大好きです。ドラマCDの遊佐さん受けが、もう!!

私もアラブBL大好きです!

アラブBLの定番パターンにはニヤッとさせていただきました。
個人的にはパターン(3)の美貌の受けが競売にかけられて…バージョンが好きです(*´▽`*)
その後、隙を見て逃げ出した受けが砂漠で死にそうになり、そこに攻めがラクダに乗って助けに来るまでがセットで好きです。
攻めが「しっかりしろ!!」とか必死になってて、それを見て「本当は優しい人なのかも…」と絆される受け!!
アラブBLは楽しくて仕方ないですね!!

わたしもアラブ好きで読みあさりましたね~
岩本薫さんの恋シリーズから『誘惑者の恋』、遠野春日さんの『砂楼の花嫁』
おすすめします
※『砂楼の花嫁』は地雷にお気をつけください~

アラブ好き! 読みつくした!と思っていましたが未読が4作品も・・
しかも野原先生がアラブを書かれていたとは知りませんでした。
早速読まねば。

「逆ハーレムの溺愛花嫁」は以前に記事コメ欄で、馬の上エッチがあると挙げられていた作品でしょうか。
気になっていたけど、3Pはやっぱり尻込みしてしまう。

PAGE TOP