BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

秋の巨根特集! 攻めの大きいソレに翻弄されて…!

2018/10/07 16:34

どのくらいデカいのか…!? 気になる巨根事情


最近よく耳にする「巨根」というワード。以前放送された「おっさんずラブ」でも「巨乳じゃないけど巨根じゃダメですか?」というセリフが火をつけたのではないでしょうか!?



そんな中でちるちるは秋の巨根特集を組みました!
これぞ巨根! またはアソコにコンプレックスを持った攻めたちをご紹介します!

俺が委員長のメスになるまで』作:末原さかえ



【あらすじ】
最凶の股間を持つ男、現る!!
二年前、突如姿を消した伝説のヤンキー〝龍〟の右腕になるべく売られた喧嘩は全て買う!!をモットーに日々学園の生徒をいびり倒すやりたい放題の尾茂田秀(おもだひずる)だが、図書室(シマ)の調和を乱す者には容赦ない鳩谷(はとがや)図書委員長にだけは勝てず、いつも図書委員の仕事をさせられてばかり。
そんなある日、他の図書委員たちから尾茂田を追い出してほしいと鳩谷委員長が抗議されているところを耳にしてしまう尾茂田。
しかし鳩谷委員長は意外にも尾茂田を認めているようで…?
その日からなんとなく鳩谷委員長には心を許していた尾茂田だったが、ある一言をキッカケに委員長とがチンコバトルに!?
伝説のヤンキー〝龍〟に一途な想いを寄せる尾茂田、秘密を持つ鳩谷委員長、そして〝龍の相棒〟と名乗るオトコまで現れ――!?
真剣(ガチ)の殴り合いと本気(マジ)のセックスが詰まった末原さかえ初のヤンキー受けBL★
天下無敵の肉棒をご覧あれ!!

攻めが巨根! そして受けがトロトロのメスになってしまいます!
タイトル通りの一作。頭をからっぽにして読みたいときにオススメです。

さすがピアス作品。
安定の勢い重視のアホエロでしたw
何も考えずに、男の子同士のエッチな漫画読みたいなーって時には本当にうってつけですね!

この作品は、タイトルと試し読みで、超期待できる好みな性癖の作品ではないかとワクワクして読んだのですが、そこはピアスさん、期待を裏切りませんでしたw
試し読み部分直後に、

やっぱりピアスだったー!

となりました…w

そうですよね、無意味に唐突にセックスに入るのがピアス作品ですよね。
それがある意味良い部分です…w――ciccoさん



さよならコンプレックス』作:おまる



【あらすじ】
下半身がワンパクすぎるネガティブ攻め×何でも受け入れるフェロモン受け
ギャグに見せ掛けて最後は思わず泣いてしまう…
コミカルだけど切ないセンシティブボーイズ・ラブコメディ。
一般的な大学生の春仁には一つだけ常人離れしたことがあった。
それが異常なまでに過敏に反応してしまうペニス。
女子に軽く素肌が触れたり、パンチラが見えたりしただけで、すぐに勃起してしまう。
そんな素直すぎる息子くんのお陰で彼女も作れない…。
悲しみに暮れる春仁を救ってくれたのは、
大人っぽくてエロティックな雰囲気を持つ謎の存在・浅彦だった。

バカップルよ! 末永くお幸せに! と叫んでしまう一作です。ばかばかしくもあり、しかしそれが恋なんだ…と忘れかけていた気持ちを思い出させられます。

序盤から中盤にかけては春仁くんと浅彦くん、彼らの友人とで少し笑えるようなコミカルな掛け合いも続いていきます。会話のテンポがよく、作家さんのセンスのよさを感じさせてくれる場面でもあります(カバー裏はもはやギャグ漫画のレベルで小気味よく、必見です)ラブコメディのような印象も受けますが、終盤でグッと切なくなっていきます。――唯乃さん



君はコカンの持ち腐れ』作:泉くれは



【あらすじ】
28歳・童貞。チ●コがデカくてセックス拒否されます…!
顔も性格も良くて仕事もデキるのに――規格外サイズの♂が原因で女性にフラれまくっているリーマン・日下部 要(くさかべ かなめ)は、街で見かけた【下半身専門クリニック】のカウンセリングを受けることに。「せっかく巨チンなのに童貞なんだぞ!! どうにかしてやらないと」担当医・百瀬 湊(ももせ みなと)は、日下部の下半身に興味津々♪ツンツンしたりコスコスしたり…エッチな手つきの触診(?)で、バッキバキの♂が暴発ッ!! 顔面にぶっかけてしまったのに、先生はなぜか興奮状態で…!?!? 挿入体験は当クリニックで☆悩める童貞リーマン×ミダラなお医者さんのラブ・セラピー♪

タイトル通りのストーリー。巨根を理由にセックスを拒否されて28歳まで童貞だった日下部のアソコを嬉々としていじくりまわす担当医・百瀬がどうなるのか見物です!
電子書籍なのでまずは一話を購入してみてはいかがでしょう?

顔よし性格よし器量よしで女にモテるのにちんこがでかすぎる故童貞な日下部(28歳)。
そのせいでまともに女性と付き合えた試しがなく、普通の恋愛がしたい、と下半身専門クリニックへ足を運びます。
名前を呼ばれいざ診察室に入ったら、そこで見たものは尻から出る精液を拭いている最中の担当医・百瀬の姿で――……。

百瀬が良いキャラしてます。攻めのデカチンに大興奮して大はしゃぎ。可愛い。「22cmもある!!」ってキラキラ目を輝かせながら言う百瀬。――ユキナ。さん



ラブスクエア』作:崎谷はるひ/イラスト:小鳩めばる



【あらすじ】
派手で綺麗な顔をした24歳の征矢は、ある日立ち寄った図書館で、バスケ部の先輩・白倉に偶然再会する。当時、物静かで真面目な白倉と、頑なで斜に構えていた征矢は、相容れなかった。しかし互いに気にせずにはいられない存在でもあり…。再会後も、互いに興味を惹かれあう二人。自分がバイだと自覚していた征矢は、その関係を変えようと、白倉にモーションをかけるが――?

エロシーンは巨根ならではのセリフのオンパレード!
巨根すぎて入らないんじゃないかという巨根ならではの心配などが盛りだくさんなので巨根好きの方には堪らない一作になっています。

白倉ってすごいものをお持ちなので、女性とでも最後までいった経験がなく。いやぁ、気の毒というか、笑えるというか、嘘でしょ~?ってエピソードを絡め、エロシーンが延々と続く、続く、続く……さすが崎谷さんです。――あけみさん



義父~梅花日記~』作:丸木文華



【あらすじ】
明治の末。幼少の頃に実父を失い、以来、父の同期生だった紀田財閥二代目の清一に育てられてきた徹雄。可憐な美貌、そして類稀な画の才能を開花させた徹雄は十七歳を目前にしたある日、生まれて初めて自分の意思…画家を志したいということを義父、清一に告げる。だが、それは息子に執着する清一の怒りに触れ、獰猛な獣と化した義父に犯されてしまう。娼婦の如く抱かれる日々が続き、やがて…。禁忌滴る官能の折檻…!
明治時代の東京を舞台に、若き財閥の二代目とその養子となった少年が堕ちていく背徳ラブ♥ 丸木文華初の時代物が登場!

丸木文華先生の作品の攻めは基本的に巨根が多い印象にありますが皆さまいかがでしょう?
その中でもこちらをピックアップしました。
挿絵のところでの衝撃があり、巨根好きからすると最高なんじゃないでしょうか?
先生の他の作品も基本的に攻めが巨根なのでぜひ読んでみてください。

丸木さんはいつも内面の描写が好みでひきつけられます
そしていつもエロイ
縄と女装プレイがあります
個人的に受けが精通をむかえるエピソードが好きでした――チミ子さん

 
いかがでしたでしょうか?
「巨根」としてピックアップしたのはこちらの作品だけでしたが、この世にはもっと巨根の攻めの作品があふれています。
みなさまぜひ巨根攻めの作品に触れてみてください。

関連作家・声優

コメント5

投稿順|最新順

最初の画像…
このライターの手描きでしょうか!?

記事のタイトルが(笑)
『ラブスクエア』は巨根ものでは初小説でした。
わたしも自分の中では巨根と言えば武笠氏。
武笠氏と言えば『リクエスト2016』小冊子。
今まで見た中で、一本描きのページ占有率ナンバーワン!

丸木文華センセイのこの本読みましたが、ホント面白かった。
多くの人に読んで欲しい。

匿名1番さま。激しく共感します‼︎ 私もそう思いました! あと、文川じみ先生の「アレがしたい、コレがほしい。」も。

てっきり武笠くんの武笠が登場してくれると思ってたのですが...

PAGE TOP