BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

増田俊樹にキスしたのは! 八代拓は顔まっ赤!? BLCDインタビュー

2018/10/03 16:46

三ツ矢凡人原作 ドラマCD『エンプティースイーティー』10/31発売

 


ノンケ童貞にゲイビ男優たちの恋! 三ツ矢凡人先生の人気漫画を原作としたドラマCD『エンプティースイーティー』のドラマCDが10月31日に発売! これに先駆け、BLCDレーベル「フィフスアベニュー」から収録後のキャストインタビューが到着しました!!

カップリングはノンケ童貞・藤原牧都×ゲイビ男優・黒崎遥真。演じるのは、増田俊樹さん×八代拓さんです。そのほか遥真の友人でゲイビ男優のミツル(CV.櫻井トオル)、同じくゲイビ男優のユキ(CV.西山宏太朗)も登場。不器用な恋の成熟、ドラマCDでどう表現されるのでしょうか!?

インタビューでは、作品に対して真剣に向き合っていることが伝わる受け答えや、まさかの増田さんと西山さんの衝撃キスエピソードまで語られています! 要チェック!!

ドラマCD『エンプティースイーティー』取材コメント

左から、西山宏太朗、増田俊樹、八代拓、櫻井トオル


■本日の収録のご感想をお願いします。
・八代拓
遥真・牧都・ミツル・ユキを中心に紡がれていく物語の流れや、それを表現する言葉がシンプルなのに印象的で、実際に演じさせていただくのがすごく楽しかったです。
遥真はAV男優をしている行為のプロというキャラクターでしたが、プロ同士の物語もありつつ、仕事じゃないところで本当の恋をしていくのが印象的で、演じながら、増田さん演じる牧都を本当にどんどん好きになっていってしまうような感覚になる収録でした。今、とても達成感があります!

・増田俊樹
プロの方にしっちゃかめっちゃかにされました(笑)

一同:(笑)
櫻井:そうだね(笑)

プロが素人に手を出すっていう。

八代:いやいやいや!そんな言い方しないでください!(笑)

そんな言い方?

八代:知らなかったんですから!

僕(牧都)が素人って知らなかったんですか?

八代:あ、いや、違います(動揺)……牧都くんが素人って……僕は知ってました……。

ミツルに「手、出すな」って言われてましたよね?

八代:言われてました……。

手、出しちゃいましたね?

八代:でも好きになってしまって……。

一同:あー(納得)

西山:抗えないですよねー。

そういう理性ではなく本能的に生まれたものに従わざるを得ない、というところもこの物語のキーポイントなんですよね。
遥真・牧都・ミツル・ユキの中で僕の演じた牧都だけが、プロではなく素人のキャラクターなのですが、今までの人生でプロの方と恋愛した経験を持っていないので、どんなことが弊害としてあるんだろうなと演じる時に色々考えました。
ただ、それを飛び越えるだけの想いや、その人との繋がりを感じさせてくれる作品になっていると思います。
また、現場としては、休憩時間などはずっとふざけて和気藹々としていたので、そういった意味でもとても楽しい現場でした。

・櫻井トオル
原作を読んで、非常にみんな寂しがり屋というか、孤独な存在なんだなと思いました。だから、まずは心のふれあいよりも身体で触れ合ってしまうのかなとも思いつつ。
だけど、そんな中で牧都が遥真と出逢って、2人が本当の意味で心の距離が近付いて、それが段々成就していく、という流れがすごく綺麗だなぁと思いました。……僕の演じるミツルはそれを邪魔するんですけどね!

一同:(笑)

嫉妬の炎メラメラで(笑)
最終的に2人が幸せになった後、ミツルは心の中で遥真に対して謝っていましたが、遥真が幸せになってくれたおかげで、ミツルの胸のつかえがとれました。……で、思ったんですけど!ユキが一番強いのかなと!

増田:ラスボスですからね。
西山:ラスボス(笑)

最終的にミツルのことも包んであげたのはユキなので、人間的に一番達観しているのかなと思いました。

増田:牧都も発破かけられてますしね。ユキの掌の上ですよ。
西山:確かに全部キーワードがユキ発信だったりしましたしね。

収録を進めていくと、そういう新しい発見があって非常に面白かったです。

・西山宏太朗
ユキはみんなでいる時は盛り上げ役なんですけど、誰かと2人きりで話す時はかなり真面目で親身になるので「ユキのこと、みんな好きになっちゃうんだろうな」と思いました。それは、恋愛感情じゃなく友人だったとしても、信用出来ると感じるキャラクターだと、原作を読ませていただいた時にも感じました。
あと、今日の収録をしていて、「絡み」のシーンっていうんですか……?「交わり」の……

一同:(爆笑)
櫻井:絡みで良かったよ!なんで交わりなの(笑)
八代:どっちがいいんですか?(笑)
増田:交わりのシーン(笑)
櫻井:交わりのシーン(笑)

絡みのシーンも、全部ちゃんと意味を持っているということに気づきました。
前のお話の展開をどんどん受け継いでいってそういうシーンに発展していたので、聴いていて「絡みでもグッとくるなぁ」と感じました。これを聴いてくださった方々も、ひとつひとつの絡みにきっとキュンキュンするんじゃないかなと思いました。

■作中で特に印象に残ったシーン・お気に入りの台詞を教えて下さい。
・八代拓
冒頭の「いたくて、あたたかくて、くるしくて、きもちいい。」という言葉の羅列が、お話の所々に出てくるんですが、その言葉がシーンによって意味が全然違うので、印象に残っています。
最後の、牧都と遥真が繋がって、でもその最中に遥真が「こわい…こわい…こわいよ…」と言うところが、遥真の今までを表していると思いました。複雑な人生を送ってきたが故に、ただ気持ちいいだけが怖いのかなと。でも、それを牧都が優しく包んでくれる、というシーンだったので、すごく印象に残っています。

・増田俊樹
僕も同じシーンなんですが、牧都が「僕は、絶対あなたを傷つけません。」という台詞があって、それが気に入っています。物語の最後の方にあるのですが、僕のオススメなんだなと思いながら聴いていただけると嬉しいです。
でも、このセリフだけ読むと、まだ原作を読んでいない方は「『僕は』ってことは、傷つけ合うシーンもあるのかな…?」って思うかもしれませんね(笑)

一同:(笑)

実際に「あぁっ!殴ってる!」っていう、殴り・殴られのシーンもありますから。

八代:ありますねぇ……(意味深)

・櫻井トオル
僕は、実際にみんなの台詞を聴いて印象的なところを探したいと思って、こことかいいなぁ!と思いながら収録を聴いていたんですけど、遥真とミツルの過去のシーンの途中で「バニー1」さんが「いやあああああ~ん!!」って言った時に全部吹っ飛んじゃって(笑)

一同:(笑)

圧がすごいなって思って吹っ飛んじゃったんですが(笑)そのあと……。

増田:「死んじゃったかと思ったわよう!」ですか?
八代:そのあとだもんね(笑)

違う!「バニー2」さんのところじゃない!(笑)
遥真がすごい傷付いてミツルに「友達のまま!?」と言ったシーンで、孤独な2人が寄り添うのかと思いきや、ミツルが突っぱねたところが非常に切なくて。そのあとやっぱり身体の関係になるんですけど、そのシーンがとても悲しいシーンだなと印象に残っています。

・西山宏太朗
僕は……「雌イキ美青年シックス」。

櫻井:(爆笑)

セリフを言っている最中に「シリーズ化されてめちゃめちゃ大人気なんだな」って思ったらじわじわ面白くなってしまって。

櫻井:(笑)
増田:ユキも5か4くらいに出てるかもしれない(笑)

ユキも出てるんですかね?先輩感ありますもんね。

櫻井:シリーズ通して出てるかもしれない(笑)
八代:ユキは美青年出てそう……。
櫻井:ミツルは出てないの?

ミツル出てますよ、原作漫画に描かれてるパッケージにいますもん。

櫻井:出てるの?

遥真を抱いてます。

増田:映らない方ですね。
櫻井:あぁ、首から下の。
八代:あ、でもゲイビデオだとどっちも映るのかな?

きっとどっちも需要がありますもんね。……なんの話をしてしまったのかという感じですが(笑)

一同:(笑)
櫻井:印象に残ったシーンの話!(笑)

そうですよね!(笑)
牧都が遥真に薔薇を渡すシーンが、グッときました。ロマンチックだけとちょっと非現実的なことなのに、流れの中で自然に入ってきて、すごく素敵だなって思うシーンでした。
遥真が「AV男優なんだけど」と告白したあと、牧都が「そんなことより俺を好き?気持ちを聞かせて?」という場面は、2人が気持ちで繋がった瞬間だなと感じました。

■遥真と牧都はお酒がきっかけで出会いましたが、皆さんのお酒にまつわるエピソードを教えて下さい
・八代拓
僕は……お酒が……弱くてですね……。弱いって知っているので、お酒の失敗はないんですけど、人からよく言われるのは「その肌の色なのに赤くなるんだね」っていうのを……よく言われますねぇ……。

一同:(笑)
櫻井:言われますねぇ(笑)
増田:言われますねぇ(笑)
西山:言われる(笑)
増田:赤くなりますねぇ(笑)
櫻井:赤くなりますねぇ(笑)

いやでも、ほんとにあの……。

櫻井:でも?
一同:(爆笑)
増田:もういいですか?(笑)
西山:お酒、以上(笑)

赤くなります!

一同:(爆笑)
西山:既に赤いよ(笑)

・増田俊樹
僕は、お酒の席で西山くんにチューされましたね。

八代・櫻井:えー!?
西山:ちょっと待って!(笑)

はい、僕のエピソードでした。

西山:終わり!?

それで終わりですから。

八代:でも、色々あるじゃん!

それはご想像に……

八代:まぁ、でも、そっか……。

品川でしたね。

西山:品川でしたっけ?

品川でしたよ。

西山:新宿じゃなかったですか?
八代:したのは認めるんだ!?
櫻井:した覚えはあるんだ!?
西山:した覚えはありますね。
櫻井:なんでしたの?

西山くんは自分の唇に絶対の自信を持ってるんですよ。

西山:それは違いますって!(笑)僕キスに弱いみたいで。
八代:……それは聞いてない。
西山:(笑)
櫻井:何を言うてるん、君(笑)

・櫻井トオル
20代の頃は何杯でもいけたんですけど、30歳超えてからよく記憶がなくなるようになったんです。この間、キレイに記憶がなくなって。家の近くの駅までタクシーで帰ったんですよ。そこから僕の家まで10分くらいしかないのに、5時間くらいどこかに行ってたんです。

一同:え……!?

その時に、財布とか携帯とか全部失くしちゃって。

一同:えー!?

足取りを追うためにタクシーの自動ドアの開閉の記録を調べてもらったら、タクシー降りてから家に帰るまで5時間経ってたってことがわかって。でも、ちゃんと家の中には入ってるんですよ。

増田:携帯とかそういうのは失くしながらも、鍵は失くさなかったんですね。

鍵は失くさなかった(笑)鍵だけはちゃんと持ってたみたい。

八代:帰巣本能だけは……(笑)

ちょっとお酒には気を付けようかなって(笑)

一同:(笑)

・西山宏太朗
増田:言い分はありますか?

だーますさんは、後日「やわらかかったよ」って……(照)

八代:え?
櫻井:なんだよそれー!(笑)キスってほっぺとかじゃなくて?
増田:口でした……。
櫻井:(笑)
増田:やわらかかったです……。
一同:(爆笑)

別に2人きりとかじゃないですよ!?大人数で騒いでいるかんじだったんです。

増田:僕は西山さんとしかしてませんけど、西山さんは……。
八代:え!?

ちょっと待って!違う違う!

櫻井:もうユキのまんまやないか。

そういう会だったんですよ!(笑)

一同:(爆笑)
櫻井:「そういう会」!?それ大丈夫か!?
増田:そういう会じゃないです(笑)

いや、そういう流れになった時があって……

増田:しかもその飲み会、男しかいないですからね(笑)

でも、それ以降だーますさんは色んなところで「唇やわらかいんですよ」って僕のこと紹介してくれるんで。

八代:どんな先輩だよ(笑)
櫻井:唇やわらかいんですよって(笑)
増田:5年くらい前かな(笑)

一番最初に作品でご一緒する直前くらいだったんですけど。お酒のせいですね……お酒があるとそうなっちゃう……。

■ファンの方へのメッセージをお願いいたします。
・八代拓
AV男優を仕事にしている人とそうでない人、価値観が違う人同士が、どのように関係を育んでいくのかというところが、この作品の特徴だと思います。
お互いに葛藤や不安があって、それぞれに問題を抱えている中で、ひとつの出逢いがそれをひとつずつ解決させていくような素敵な物語です。
漫画とドラマCD、どちらも魅力がありますので、是非読んで、聴いて、楽しんでいただきたいと思います。

・増田俊樹
人の交わりというのには、身体の交わりや心の交わりなど色々あると思うんです。
出逢った彼らがどのように色々なものを交わらせていくのかが、キャラクターたちのそれぞれの人生と共にゆっくりと描かれています。
ひだまりのようにあたたかくなれる作品ですので、ふと気になった方にも是非聴いていただきたいです。

・櫻井トオル
人同士って、言っちゃえば他人同士なんですよね。相手のことを想うこともあるけど、相手のことを傷付けたりも容易にしてしまうことが多くて。そういう辛い思いをしてきた遥真や牧都が、お互いを想い合える存在に出逢えて、関係を育んでいく物語は、今の世の中では稀有なことだと思うんです。そういうあたたかい気持ちを、少しでも感じていただけたら有難いなと思います。

・西山宏太朗
言いたいことは3人が全部言ってくれたんですけど……。

一同:(笑)
増田:ありがとうございました(笑)
八代:お疲れ様でした(笑)
櫻井:言わせてあげて(笑)

ひとつ言うとすれば「続きが見たい!」って感じました。ミツルやユキも、更にこれからどんな出会いがあるんだろうって気になったので、続編が出来たらいいなと思っています。是非是非皆さん応援よろしくお願いします!
この作品に参加することが出来て、出逢うことが出来て光栄だなと感じました。楽しんで聴いていただければと思います。

ドラマCD『エンプティースイーティー 特典ドラマCD&漫画リーフレット付き

 

 

あらすじ
AV男優をやっている遥真は、掛け持ちでアルバイトをしている酒屋で気になるノンケ牧都の恋の相談役をしていた。ある日、牧都の好きな女の子がAVに出ているかも…!?と酷く落ち込んでる彼の様子に「本人かを確認しよう!」と2人でそのビデオを見る事になる。
女性経験の無い牧都は複雑な思いながらもそのビデオで勃ってしまい…!?

発売日:2018年10月31日
税抜価格:¥3,800
原作:三ツ矢凡人

CAST
黒崎遥真:八代拓、藤原牧都:増田俊樹、ミツル:櫻井トオル、ユキ:西山宏太朗、藤原舎次:増元拓也、けい:小松昌平、カントク:大町知広、コハルマ:内村史子、ミツル元カレ:保住有哉、ファン:蓮岳大、藤原母:川上彩

STAFF
音響監督:蜂谷幸、音響効果:和田俊也、録音調整:早野利宏、音響制作:デルファイサウンド、音響制作担当:大坪絢、脚本:木綿、脚本監修:三ツ矢凡人、デザイン:名和田耕平デザイン事務所

特典情報
Shop Fifth Avenue:
・キャストトークCD(八代拓、増田俊樹) ※発売翌月で終了

アニメイト: (品番:FACA-275)
・三ツ矢凡人先生描き下ろしリーフレットA

中央書店コミコミスタジオ特典:
・三ツ矢凡人先生描き下ろしリーフレットB

ホーリンラブブックス特典:
・三ツ矢凡人先生描き下ろしリーフレットC

とらのあな特典:
・三ツ矢凡人先生描き下ろしペーパー

ステラワース特典:
・ブロマイド

詳しくは作品特設サイトをご覧ください。

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP