BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

Twitterを媒介としたサービスが流行中?話題のサービス一覧!

2018/10/14 11:23

腐活・ヲタ活にも生かせるあのサービスを一挙にご紹介!

 

 

常日頃からTwitterを利用していると、Twitterを媒介とした様々なコンテンツサービスが登場していますよね。その中には私たちにとっても嬉しい、または興味深いサービスもあります。

そこで今回は、名前だけは知っている(よく目にする)けれど実際に利用したことがない方も多いであろうコンテンツの、そのサービス内容をご説明していきながらご紹介いたします!

 

 

イラストをポイポイ投稿できるお絵かき専用SNS

ポイピク

 

 

◆サービス内容

ポイピクとは、放置絵・練習絵・ボツ絵・作業進捗・らくがきなどの専用カテゴリを設けているため、今まで躊躇してどこにもあげずにいたイラストをどんどんあげていけるんです。さらに、従来のサービスとは違い、ブクマやハート・星などの反応やコメントから解放された代わりに、899種類の絵文字で共感を伝え合うのみの気軽に投稿できるイラスト投稿サイトということで、人気を博しています。

絵描きさんに嬉しい無断転載対策や、描かない人にも嬉しい地雷を避けられるシャットアウト機能などなど、充実した機能で安心安全に楽しめます。

 

 

匿名で好きな作家や推しに想いを伝えられる

マシュマロ

 

 

◆サービス内容

こちらのマシュマロは、メッセージを募集している相手に匿名でコメントを送れるサービスです。ただ1点、このサイトでは罵倒や悪口など、人を傷つける言葉は届かない、もしくはマシュマロマークに変換されて届きます。

今までは匿名サービスというとそういう怖くてネガティブなイメージが強くありましたが、鍵垢のままでも好きな作家さんや絵師さんに想いを伝えられたり、面と向かって言うのは恥ずかしいけれど…という明るい気持ちを送ることができるサービスとして大流行中です。

そのほか質問や相談など幅広く利用されているので、今後も長く愛されていくのではないでしょうか。

 

 

投げ銭つきファンレターサービス

Ofuse

 

 

◆サービス内容

こちらのOfuseは、まさに私たち腐女子にもうってつけの投げ銭システムがあるサイトなんです。そもそも投げ銭って何? って方もいらっしゃるかもしれないので簡単にご説明しますと、価格がついていないけれど素晴らしいパフォーマンス(大道芸)などを見せてもらったときに、その気持ちとしてお金を入れ物に投げ入れる行為です。そこから転じて、昨今ではインターネット上でクリエイターに気持ちとしてお金を送金することを投げ銭としています。

そしてここでは、ファンレターに書かれた1文字を2円(絵文字は4円)としそれを送るごとに相手のクリエイターに投げ銭が入るシステムを導入しています。ちなみに還元率91%なので、ほとんどクリエイターの元に届くようになっています。

あなたも作品を無料公開してくれているあの人にお礼や応援の意味で、この投げ銭つきファンレターを送ってみませんか?

 

 

#おそらく最も正確な寿命測定器

あなたの死亡予定日教えます

 

 

◆サービス内容

そして最後にこちらのサービスですが、上記3つのサービスとは毛色が違います。入れた理由としましては、残りの寿命を目安にあとどれだけの素敵なBL作品に出会えるのだろうと、その1つ1つの出会いに感謝するきっかけになりうるのではないかと思った次第です。BLに捧げるこの命。

ちなみに測定方法は生活習慣などに関する設問に答えていくだけというシンプルさ。けれど結果がカウントダウン形式で表示されるため、その奇妙さが受けTwitterのトレンドで一時1位にもなるほど話題を呼んでいます。

とは言え色々な方の結果を見てみると、そのほとんどが年数は違えど月は1~3月に寿命を終えるという表記になっているので、やはり信憑性の面ではいささか疑問が残ります。あくまでエンタメ的なコンテンツかなと。(※こちらの測定は人によってはかなりショッキングな結果になることもあるので、行う際は自己責任のもとお願いします)

 

 

ということで今回は、Twitterを経由して流行中のサービスを4つご紹介させていただきました。

皆さんも創作活動や推しの応援、情報収集などに適したサービスをご存知でしたらぜひ教えてくださいね!

コメント2

投稿順|最新順

ポイピクと似てるかもですけど、「かべうち」https://kabe-uchiroom.com/もちょっと気になってます。

最後のオススメサービス。ちるちるさんらしく乙なチョイスだなー。

平均的な人生の折り返し時点に到着してから、後何年生きれるかなー、BL楽しめるかなーと考える事も多くなったので、身に染みますね〜。長生きしたら、BL界もどんどん充実し、発展していくだろうし。
出来るだけ長く見届けたい。

PAGE TOP